ASTILE house THINGS WE PICKS Recommend Style / 2017SS Vol.6新シルエットのショーツで
都内の大人のジャケ短パン

2017.06.01

プリーツ入りショーツなら、大人のショーツスタイルもモードな気分に

ジャケットとショーツを合わせる“ジャケ短パン”。一歩間違えると“七五三”になりかねない、ファッション業界人の間でも“鬼門”とされるスタイリングで、よほどお洒落に自信のある人しか手を出してはいけないとされています。過去に某業界人のジャケ短パン姿をアップしたSNSが大炎上したことがありますので。とはいえ、ジャケットで上品な大人感をだしつつボトムズでカジュアル&リラックス味を醸せるこのスタイル、短パンでは入りづらかったレストランやショップにも堂々と入れますので、モノにできれば夏休みの遊び場が増えることはいうまでもありません。

どうやってこなせばよいかといいますと、注意すべきはショーツの着丈と腰回りの雰囲気。裾が短すぎてはいけませんし、ピタピタタイトではもっといけません。さらにはユル過ぎてもいけませんので、サーフパンツでこなしてもいけません。なんとも微妙なアイテムセレクトが望まれます。聞いてるだけで面倒くさそうなので、あっさり諦めてスラックスに履き替える方もいらっしゃるかと。でも、ご安心ください。

今年、誰でもジャケ短パンがズバリとキマる大人のショーツが登場しました。モノはBERWICHの「SAKE」ショーツ。今年人気のキャロット型プリーツパンツのショーツバージョンは、腰回りのあのユル〜い雰囲気がそのままなのでジャケットとの相性がよく、レッグはほどよくテーパードしはじめる膝丈でカットされているためバミューダやサーフパンツのような小僧っぽさがありません。上品見えする素材はウールにストレッチを混紡したドレス仕込みですので、どことなくモードな気分も漂います。

トップスはTシャツにニットジャケットを羽織った気軽なスタイルですが、シャツやポロシャツよりも、テーラード型のジャケットの上品さは段違い。SAKE ショーツのニートな雰囲気とあいまって都会の夏スタイル上級者。もちろんリゾートでもお洒落度で目立てる、この夏の最新ショーツスタイルです。


都会派、リゾート、アウトドアな素材でラインナップ

BERWICHの「SAKE」ショーツは素材の種類が豊富です。上掲のストレッチウールのほかに、洗いをかけたリップストップコットンや、シアサッカーもカラーバリエーションとともに揃っています。ストレッチウールは上品で都会的な着こなしに、リップストップコットンならアウトドアも似合いそうですし、今年トレンドのシアサッカーはリゾートスタイルとしてもいい塩梅です。プリーツ入りのシルエットが醸すリラックスした大人のジャケ短パンで、ぜひとも去年までのショーツスタイルとの違いを体感してみてください。


CREDIT
Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 鈴木泰之 / Hair&Make : 勝間亮平 (masculine) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Arthur Daniyarov (Image Models)
TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

TAGLIATORE BAGUTTA
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。