EDITORS' CHOICE / ASTILE house“オトナ”なレジャーには「デニム」が外せない

2018.09.21

本格的なレジャーシーズンを感じさせる過ごしやすい気候が続いていますが、やはり気になるのは季節の変わり目となるこの時期の“装い”。

OFFらしさがありつつもしっかり感があり、トレンドをおさえつつちゃんとお洒落に見える…という、いわゆる休日の“オトナ”な着こなしは意外と難しいもので、レジャーシーンに何を選んだらいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこでオススメしたいのが「デニム」パンツを使ったこんなスタイリング。




マスタードカラーのモックネックニットをアクセントに、季節感のあるドライビングニットとデニムパンツを合わせ、OFFらしいリラックス感のある着こなしとなるこちらのスタイル。

フェード感のあるデニムを使っていながらもだらしない印象に見せていないのがポイントで、カジュアル感がありつつもどこか品のよさを感じさせる“オトナ”なデニムスタイルとなるよう意識しています。 



まず注目して頂きたいのが、ハイゲージニットをインナーにウォーム感のあるローゲージのドライビングニットを合わせたニットonニットというレイヤードテクニック。

デニムスタイル特有のカジュアルな雰囲気をぐっと上品に見せてくれる柔らかなニット同士の組み合わせは、ニット素材ならではのウォーム感はもちろんジャケットスタイルにはないこなれた印象を与えるコーディネートとしてオススメです。

トレンド感のあるマスタードカラーの色出しも美しく、ダークトーンのアイテムが増えがちなこれからの時期のスタイリングに華を添えるチョイスとなっているのではないでしょうか?




今回の主役とも言えるデニムパンツはAHには欠かせないジャパンデニムブランド「RED CARD」の一本。

伸縮性のある素材をブレンドしながらもヴィンテージさながらのリアルな色落ちを再現したデニムパンツは、同ブランドならではのこだわりが詰まったニューモデル「ACE(エース)」。
美しいテーパードラインを保ちつつ、ヒップ、ワタリ周りに程よいゆとりを持たせたトレンド感のあるシルエットとなっており、股上をやや深めにとることで腰回りのフィット感が高めているのが特徴。

その味わい深い表情もさることながら、レジャーシーンにもぴったりな柔らかな履き心地は一度履いたら病み付きになる本格派コンフォートデニムとも言える仕上がりとなっています。




足元には、オンラインコンテンツでも特集されているロンドン発のニューブランド「MULO(ムーロ)」をチョイス。
ローファーライクな品の良さとドライビングシューズのような気軽さを持ち合わせるスリッポンは、ウォッシュのかかるデニムとも相性がよくカジュアルスタイルを品よく彩る“オトナ”な表情が特徴です。




カラーバリエーションも豊富に取り揃え、好みやスタイリングによって色を選べるのもうれしいポイント。
デニムスタイルに限らずこれからの時期の足元に欠かせない一足となること間違いなしです。

マスターピース的なアイテムとも言える「デニム」を使った今回のコーディネートですが、合わせるアイテムや着こなしひとつで今までとは違うこなれ感のあるスタイルとなるのがおわかりいただけたでしょうか?
今年のレジャーカジュアルは“オトナ”な「デニム」スタイルをぜひお試しくださいませ。

FEDELI PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。