• TOP
  • FEATURE
  • タリアトーレという名のモダニズム

TAGLIATORE Recommend Style / 2022AW Vol.1タリアトーレという名のモダニズム

2022.09.16

昨今のジャケットスタイルで、ひとり気を吐くブランドといえばタリアトーレ。オーナーでありデザイナーでもあるピーノ・レラリオ氏が自身のスタイルを映し出すジャケットには、従来のテーラードジャケットとはひと味違う、モダンな味付けがされていました。


時代を映し出すテーラードジャケットの概念

タリアトーレ / カシミア 2B ジャケット 154,000円
フェデリ / シルク&カシミア クルーネックニット 89,100円

ノータイのジャケットスタイルが定着するなかで、従来のテーラードジャケットが合わせにくいという声がしばしば聞かれます。たしかにクラシックなジャケットは、Tシャツを着るスタイリングに適しておらず、あくまでドレスシャツをタイドアップしてサマになるように設計されているからです。しかし、ノーネクタイやTシャツと合わせることを始めから考えてパターンから縫製まで意図されたジャケットは、いまどきのモダンなジャケットスタイルにもハマるというもの。そんなジャケットブランドの代表格がタリアトーレです。

オーナーでデザイナーのピーノ・レラリオ氏は、ファッションアイコンとしても有名な方。ときにかっちりタイドアップ、ときにまるでモードなデザイナーズスタイルと、従来のクラシックのルールを大胆に打ち崩すスタイリングで、つねに世界中のメディアとバイヤーから注目されています。そんな氏が打ち出すテーラードジャケットは従来のテーラードの枠組みを越えた自由なスタイリングを可能にしていることは言うまでもありません。ここに時代を映し出すテーラードの概念があるのです。

今季は、そんな自由度の高いジャケットに、大人のモダンエレガンスを潜ませたカシミア素材のモデルが登場しました。目付360gと厚地のカシミアは、ふっくらと厚みがありながらカシミアならではの軽いタッチ。やわらかなドレープと、肩に乗ったときの自然なフィッティングは、外見だけでなく、着心地にまでラグジュアリーを感じさせます。コンパクトな肩周りと細身ながらゆるやかなウエストラインでフィットするシルエットも現代的。クルーネックのニットやカットソー、デニムからグレスラまで多彩なスタイリングに対応出来るのも、ピーノ氏のスタイリングの幅広さを映し出しているかのようです。

リアルなモダニズムを映し出す4ボタンダブル

・タリアトーレ / 4B ジャケット 94,600円 (トレメッツォ)
・バグッタ / レギュラーカラー シャツ 33,000円 (トレメッツォ)
・ピーティートリノ / ストレッチウール 1プリーツ パンツ 44,000円 (PT JAPAN)

こちらはピーノ氏の先進性を表したような4ボタンダブルのネイビージャケット。6ボタンよりフロントがタイトなルックスで、下ひとつ掛けという着方は前併せを深くとることで優雅な気分を漂わせます。着丈はハーフヒップと短めなところは直線的なカッティングとよく似合い、モダンでシャープな都会のジャケットスタイルを描き出していることが伝わると思います。

素材は細畝のストレッチ素材。伸縮性に優れるので、タイトめに着たい方でも快適です。インはカラードストライプのシャツを、第一ボタンまできっちり留めてちょっとモードな雰囲気に着こなしました。下ボタンもきちんと掛けて、着崩すのではなく、正統に着ることで、モダンが引き立つスタイリングに仕上がるのは、4Bジャケットそのもののモダニズムが為せる技といえるでしょう。

普通のジャケットのように見えて、全然普通じゃない、むしろ最新というのがタリアトーレならではの所業です。ビジネスもプライベートも、大人がいま着るジャケットの指針はここにあることは疑いのない事実と断言させていただきます。


商品に関するお問い合わせ先
トレメッツォ: 03-5464-1158
PT JAPAN: 03-5485-0058

掲載ブランドの最新情報は公式インスタグラムから
@tagliatore_jp
@fedeli_jp
@bagutta_shirts
@pt_torino_jp

TAGLIATORE / PT TORINO
POP UP STOREをイセタンメンズで同時開催!


TAGLIATOREオーナーのPINO LERARIO(ピーノレラリオ)とPT TORINOディレクターのDOMENICO GIANFRATE(ドメニコジャンフラーテ)が来日し、ショップにてお客様をお迎え致します。
ブランドこだわりのアイテムやスタイリングについてなど、ピーノレラリオ・ドメニコジャンフラーテと直接お話が出来る貴重な機会となっております。ファンの皆様同士も、それぞれのブランドの洋服を通して交流を楽しんで頂けるイベントです。是非この機会に伊勢丹新宿メンズ館にお越しください。

 

会期: 2022年10月8日(土)
会場: 伊勢丹 新宿店メンズ館 5F テーラードクロージング
営業時間: 10:00-20:00
Tel: 03-3352-1111 大代表

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 川田有二 (Riverta Inc.) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Adam (Bravo models)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BOGLIOLI MooRER PAUL&SHARK
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。