• TOP
  • FEATURE
  • この春も大好きなフェデーリを大人買い

トガオシ。Vol.92この春も大好きなフェデーリを大人買い

2020.02.06

毎シーズン、ニットを新調する際、カラーバリエーションを大人買いする戸賀敬城が、今シーズンもフェデーリのニットに注目しています。ほどよく余裕あるフィッティングのローゲージとミドルゲージは、トップス1枚になったとき見た目のシルエットだけでなく、ハートとともに財布の中身までも、余裕ある大人を感じさせてくれます。


トップスがニット1枚になる季節。
どんなニットを選ぶ?

フェデーリ / メッシュ編み クルーネック ニット
ピーティートリノ / ノープリーツ ストレッチ コットン ツイル パンツ

オーデマ ピゲのCODE 11.59 オートマティックが左腕にキラリ。今日の戸賀さんはラグジュアリーな時計が映える、シンプルなコーディネートです。上質なコットンニットと白パンという組み合わせは、柄やデザインに惑わされず本質を見抜いた大人の選択。さすが、いいモノを選んでるという大人の余裕を感じさせますよね。

「この時季、カジュアルな日のトップスはシャツやカットソーより、断然ニットが多くなります。そういうときは、ヘンにデザインされていない、クルーネックのシンプルなやつがいいよね。シルエットもピタピタより、少し余裕のあるものを。上着を脱いでトップス1枚になるならミドル~ローゲージのものを選んでほしいというのも、大人のマナーかな。」

大人のマナーとは、ジャケットを脱ぐとき、あまり体の線が出ないほうがいいというもの。戸賀さんが、つねづね口にされていることです。

「このフェデーリのコットンニットは、メッシュ編みのローゲージ。清涼感があるから、初夏まで着られるし、それでいて透けないところも気に入ってる。コットンニットでメッシュ編みにするときは強撚糸を使うことが多いので、ザクザク&シャリシャリして肌当たりがチクチクするものがあるけど、これは糸の段階で極上にやわらかく仕上げているから、素肌に着ても心地良いんだよね。シルエットも細すぎず、ゆるすぎず、軽~くドレープが出るから乳首が浮かないってのもありがたい。」

ちなみにこちらのニット、コットンなのにお値段はカシミヤクラス。戸賀さんが体感されたように、メッシュ編みなのに肌当たりがじつにやわらかく、ふわふわで滑らかです。だからこそ上着を脱いでトップス一枚でも、じつに上品で、いかにもリッチ。大人がさらりと着てサマになる、希少なニットとも言えそうです。

大人のニットはピタピタより
少しユルめのフィッティングで

フェデーリ / メッシュ編み クルーネック ニット

フェデーリはカシミヤニットが有名ですが、コットンニットにも定評があります。ギザやスーピマといった最高級品質のコットンだけを厳選し、糸から自社で紡績して製品化しています。その際、使われるのは1960年代から稼働している旧式の編み機。大量生産可能な最新式の編み機では、目が詰まって固くなりがちなのですが、旧式編み機はゆっくりと空気を纏うように編み上げていくのでふんわりとやわらかなニットが仕上がるのです。

「大人のニットは、少しゆったりしているほうがいい。鍛えていても、鍛えてなくても、いろんな意味で体のラインが隠せるからね。もともと男の服は体のラインを隠しながら、もしかして良いカラダしてるんじゃないの? って思わせるところがポイントで、テーラード型のジャケットなんてその最たるもの。ニットも適度に体のラインを隠しながら、じつは良いカラダっぽく見せる立体的なシルエットを形成しているブランドが優れたニットブランドといえるんです。フェデーリは、そのあたりがよくわかってるニットブランドだよね。」

黒のニットには黒のデニム。足元は黒のローファーで、同じ黒でも素材が違えば、立体感あるコーディネートに仕上がります。

よりエレガントな雰囲気を醸す
ベージュカラーも

フェデーリ / メッシュ編み クルーネック ニット
ピーティートリノ / ノープリーツ ストレッチ コットン ツイル パンツ

「ベージュも白もローゲージなら、安心して一枚で着られる。室内だったり、もう少し温かくなってきたらニット一枚のスタイルが多くなるでしょ。そうなるとこのぐらいのローゲージがちょうどいいんだ。ジャケットを脱がないなら、ハイゲージでもいいと思うよ。それと痩せ気味の人なら、ハイゲージでも余裕をもって着られるかもしれないね。」

たしかに大人にとってジャケット羽織ったままならともかく、Tシャツ1枚が気になるように、薄過ぎるハイゲージニットは、体のラインと乳首のポッチも気になります。それに、いくら鍛え上げてるとはいえ、これ見よがしに鍛え上げた胸板や二の腕をタイトフィットなニットで見せつけるのは、女性へのアピールが直球過ぎますし、かえって逆にモテないのだそう。撮影前のオフの雑談で、こっそりそう話していたのは実体験でしょうか。

ミドルゲージニットのバリエーションも豊富です

フェデーリ / クルーネック ニット (8G SUPIMA COTTON) ホワイト/ブラック/カーキ
フェデーリ / クルーネック ニット (8G SUPIMA COTTON) ネイビー/レッド

こちらはミドルゲージニット。上掲のローゲージは清涼感あるメッシュ編みですが、こちらはふっくらと空気を含んだベーシックな編み立て。世界三大綿の1つとして知られるスーピマコットンを使った8ゲージニットは素肌に心地よい着心地とともに、製品染めのこなれたカラーバリエーションが揃います。

「大人は立ち居振る舞いに懐具合、遊び方も、そしてニットだって余裕があるほうがいいよね。今年は、何枚買おうかな (笑)」と戸賀さんが言う通り、余裕あるフィッティングを選ぶことをおすすめします。

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

paul&shark tagliatore
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。