• TOP
  • FEATURE
  • ストリートMIXを体現するクラシックメゾン THE GIGI

THE GIGI Recommend Style / 2019SS Vol.1ストリートMIXを体現するクラシックメゾン THE GIGI

2019.04.03

クラシックを知るデザイナー自身が着たい服を作り続けている「ザ・ジジ」。スーツ、ジャケット、さらには軽快なブルゾンまでもが新鮮です。かつてのストリートファッションを知る大人たちを魅了し続けています。


大人ストリートを可能にするデザイナーズ・クラシコ

ザ・ジジ / 8B ジャケット ¥96,120 (guji大阪)
ザ・ジジ / パンツ ¥31,320 (guji大阪)

大人になるとスーツを着るシーンが何かと増えてきますよね。しかしながら今どきは必ずしもクラシックなスーツをタイドアップする必要はないものです。とくにIT系などクリエイティブな業種のビジネスマンや、30代、40代の経営者の方なら、80~90年代のストリートファッションを通ってきているだけに、あの楽ちんスタイルが身に付いていることかと。

そうなるとアイビーやDC世代といったひとつ上の世代とはファッション感度も違うため、きっちりドレスアップするのは気恥ずかしいもの。ストリートニュアンスのスーツスタイルのほうがしっくりくるのですが、あの頃のように気軽なストリートニュアンスを取り入れたスーツ&ジャケットスタイルは、クラシック系ブランドではやはり無理があるんです。

そんなジェネレーションにぴったりはまるスーツ&ジャケットブランドが、ザ・ジジです。ご存知のようにデザイナーのピエルイジ・ボリオリは、かつてデニムのような洗い加工を施したジャケットや、カシミヤを製品染めするという大胆な加工を生み出した名ブランド「ボリオリ」を生み出した立役者。モードやストリートをクラシックに取り入れる手腕に長けるデザイナーです。自身の名を冠した(編集部注:「ピエルイジ」はイタリアで「ジジ」と呼ばれることが多いんです)ブランドを立ち上げて、デザイナー自身が着たいコレクションを発表し続けているという“デザイナーズ・クラシコ”とも言える新領域を開拓しています。

コチラのスーツは、人気の8Bモデル「ジギー」ジャケットに、ワンプリーツの「トンガ」パンツのセットアップ。インはプリントTシャツ1枚でもサマになる、ストリート感あふれるスーチングが可能です。こうなると足元は革靴である必要はまるでなく、スニーカーでさらっと着流したくなりますよね。

クリエイティビティを求められるオンのスタイルにも

ザ・ジジ / 8B ジャケット ¥96,120 (guji大阪)
ザ・ジジ / パンツ ¥31,320 (guji大阪)

コチラも同じく「ジギー」ジャケット×「トンガ」パンツのセットアップ。インはニットにして、衿元にスカーフを挿した大人っぽい着こなし方です。8ボタンダブルのボタン間を通常より狭く設定することで、モダンな印象を漂わせるのはデザイナーズ的な感性の持ち主ならでは。「トンガ」のワンプリーツテーパードのシルエットが、いまどきな進化系パンツのそれを思わせて、メンズファッションのリーダー的感覚をしっかり持ち合わせていることがわかります。

シンプルにして男っぽく、しかもエレガントなニュアンスも漂わせていますので、クリエイティブな感性を求められる業種なら、こんなスタイルでオンを過ごすのもクライアントにアピールできるはず。もちろんタイドアップもできますが、他のブランドでは、こうは着こなせません。ザ・ジジは、コンペティター不在のブランドなのです。

どこか懐かしい新作シャツブルゾン

・ザ・ジジ / シャツブルゾン ¥45,360 (伊勢丹新宿店)
マイ ストーリー / クルーネック カットソー ¥11,800 (ASTILE house)
・ザ・ジジ / パンツ ¥30,240 (伊勢丹新宿店 4/10から展開予定)

スーツ&ジャケットが得意なザ・ジジではありますが、今季はブルゾンにも注目が集まっています。こちらはシャツブルゾンの「ベル」。シアサッカーの素材感が涼しげな3ポケットのワークジャケット風デザインですが、シャツのファクトリーが手がけているだけあって縫製も軽く、羽織るような着方が似合います。ジャケットに代わる羽織ものを探されていた方にはぜひともおすすめしたい一枚ですが、もうひとつおすすめな理由があります。

90年代ストリートファッションのベースとなった、ワークテイストが汲み上げられているので、どことなく裏原宿っぽい気分が漂うような気がしませんか? イタリア発のメンズファッションが、あの頃のユースカルチャーを模倣しているなんてことはないのですが、チノパンにスエードスリッポンの合わせ方まで、なんとなく懐かしいスタイリングは、当時を知る大人としては受け入れやすいはず。やっぱり男のスタイルって、これだよなと妙に納得してしまいます。というわけで、やっぱりザ・ジジは90年代を知る大人にこそおすすめしたいのです。

商品に関するお問い合わせ先
guji 大阪 06-6343-7280  
伊勢丹新宿店 03-3352-1111

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 野口貴司 (San・Drago) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Alban Rassier (Donna)

TAGS

関連特集記事

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BAGUTTA PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。