• TOP
  • FEATURE
  • 世界で最も美しいワンピースカラーを創ると言われている マリア・サンタンジェロの新作コレクション

Maria Santangelo Recommend Style / 2019SS Vol.1世界で最も美しいワンピースカラーを創ると言われている マリア・サンタンジェロの新作コレクション

2019.04.08

アウターのいらない季節に、リッチな大人がトップスに何を着るかといえば、カットソーより断然シャツでしょう。しかもリネン素材ならオンでもオフでも上品なスタイリングで、まるで洒落者のナポリ男のように装えます。


冬が終わったらリネンシャツの季節です

マリア・サンタンジェロ / ワンピースカラー シャツ
ピーティーゼロウーノ / 2インプリーツ パンツ
フラテッリジャコメッティ / ローファー
ブラン / サングラス

リネンのシャツというと、日本では夏のリゾートが似合う、リッチな大人の休日カジュアルという印象が強いかもしれません。けれどイタリアでは「冬が終わればリネンシャツ」という意識が根付いていて、オンオフ問わず春を告げるシャツとしても愛されています。そのためビジネスにもリネンのシャツをタイドアップして着ますし、カジュアルにもリネンシャツをサラリと羽織るような着方も取り入れながら秋まで3シーズン着るのが普通なのです。

なかでもリネンシャツの着こなしに長けた人が多いのがナポリです。イタリア第3の都市にして、リゾートへ向かう船が出港する港があるため、ビジネスにリゾートにリネンのシャツを愛用する人が多いのです。ゆえにナポリのカミチェリアはどこもリネンのシャツを仕立てるのが上手く、タイドアップするシャツからノータイで着るシャツまで、リネンシャツを様々にリリースしています。

そんなナポリを代表するマリア サンタンジェロのリネンのシャツがコチラ。ワンピースカラーの「マルチェッロ」という衿型です。タイドアップもできますが、衿羽根を開いたときが美しいので、トップスを1枚でさらりと着る着方が似合います。着丈も長過ぎないので、こんなふうに裾出しで着たときもバランス良好。袖をまくったり、ボタンの開け方を工夫するのも、リネンシャツを着慣れたナポリ男っぽい着こなし方ですね。

ボタン3つ開けても品の良いワンピースカラー

「マルチェッロ」は、以前マリア・サンタンジェロ女史が作っていた衿型。最近の既製品ではラインナップされていなかったのですが今季から復刻されました。タイドアップもできますが台衿内側が一枚仕立てになっているため、ボタンを開けたときの開き方がエレガントなのが特徴的。リネンのやわらかさと相まって、ボタンを3つ開けたときの胸元の表情もじつにエレガントなのです。

オンオフ使えるバリエーションが揃っています

ビジネスにも着られそうな白シャツのほか、カジュアル&リゾートに着こなしたい色合いのベージュや、衿元を開いてさらりと着たときに清涼感が漂うストライプなどの柄生地もラインナップされています。

黒リネンを選べば、よりモダンに装える

マリア・サンタンジェロ / ワイドカラー シャツ
ピーティーゼロウーノ / 2インプリーツ パンツ
フラテッリジャコメッティ / ローファー

より男っぽく着るなら黒リネンという選び方も。黒シャツは時と場合を選ばないと夜遊びっぽくなってしまいますが、リネンの黒なら乾いた素材感のおかげで爽やかでモダンな印象に着こなせます。ここではコットンリネンのパンツで素材感を合わせることで、シンプルなうえに統一感ある着こなしに仕上がっていますよね。

こちらの衿型はワイドカラーの「マルコ」。衿羽根の開き角度が大きいので、ボタンを開けたときに衿元がだらしなく見えることなく、むしろセクシーな男の色気すら漂います。衿腰も高めゆえ、イタリア男ならではの男クサさも漂い、きりりとしまった印象も。昨年からハンドポイントを2箇所から4箇所に増やしたマリア・サンタンジェロのクラシックな佇まいが伺えます。

ソラーロスーツと合わせれば
ナポリ男を気取れます

マリア・サンタンジェロ / ワイドカラー シャツ
デ・ペトリロ / 6B スーツ
フラテッリジャコメッティ / モンクストラップ スリッポン
ペルソール / サングラス

こちらはソラーロのスーツに合わせたベージュリネンの「マルコ」。ワイドカラーならではの衿の立ち加減が、セミワイドカラーのシャツとはひと味違うことがおわかりいただけることでしょう。しかもナポリ男の定番といわれるソラーロのスーツとリネンシャツの相性が、これまた格別なんです。艶っぽいソラーロの主張を、ドライなリネンの素材感が抑えてくれるので、ほどよい品位をキープしてくれるというわけなんです。ほら、靴もピカピカに磨き上げた革靴よりも、スエードシューズで抑えたほうが、ソラーロスーツが上品見えしていますでしょ。

世界三大生地ブランドのリネンを採用

ワイドカラーの衿羽根がボディに吸い付くように仕立てられた「マルコ」のカラーバリエーション。こちらのリネン生地は、世界三大シャツ生地メーカーのアルビニ社のリネン生地が使われています。やわらかな発色と、スラブ糸が浮く素朴な風合い。そして着こむほどに身体に馴染んでくるリネンシャツの魅力を存分に味わうことができる一枚です。

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 野口貴司 (San・Drago) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Antonino (Cinq Deux Un)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

TAGLIATORE BAGUTTA
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。