SUGAWARA LTD.

POP UP SHOP

  • TOP
  • MALL
  • SUGAWARA LTD.
  • FEATURE
  • ストーンアイランド&アルベルト・ガルディアーニ SUGAWARA Ltd.が注目する イタリアのユーティリティデザイン

Sugawara Ltd. Recommend Style / 2018AW Vol.1ストーンアイランド&アルベルト・ガルディアーニ SUGAWARA Ltd.が注目する イタリアのユーティリティデザイン

2018.09.21

街中で着るのに相応しい
ユーティリティなデザインウェア

・ストーンアイランド / ダウンジャケット
・パラブーツ/ ミンクファー チロリアンシューズ

1950年、岩手県盛岡市大通で創業した菅原靴店は、4代目の現オーナー自らイタリアに赴いて買い付けてきた数々のシューズブランドを揃える老舗です。そのうえ最新のメンズスタイルを構築するのにぴったりなウェアコレクションをも揃える最新のセレクトショップという顔もあります。9月1日には仙台店が開店し、オープニングイベントにはB.R.CHANELでもお馴染みのホッシーこと干場雅義さんも駆けつけて盛り上がりました。

そんないま話題の菅原靴店が、この秋プッシュするのがイタリアの名門・ストーンアイランドです。スポーツウェアをベースにアートやテクノロジー、科学や建築など、様々なジャンルからインスピレーションを受けたコレクションを展開するストーンアイランド。技術を駆使したテキスタイルや染色加工などもオリジナリティに溢れ、唯一無二のアイテムデザインでファンを魅了しています。

たとえばこちらのダウンジャケット、白という都会的なカラーのシェルにブラックのジップラインがコントラストを描くモダンな一着。インは白のクルーニットでシンプルに、ボトムズはグレスラで大人のカジュアルを演出しています。足元はミンクファーのパラブーツ・ミカエル。ほどよくドレス感とアウトドア感のミックスが新鮮な都会のダウンジャケットスタイルは、シンプルな合わせ方ですが、やり過ぎ感がなくスタイリッシュなうえ実用的でもあります。厳しい冬の寒さを知るからこその的確なアイテム選びとコーディネートは、東京発のメンズスタイルとはちょっと違って、ストライクゾーンを外さない絶妙な変化球といえそうです。


ダウンジャケットのシェルにもユーティリティなデザインを

ほどよいダウンのボリューム感は極寒の冬も安心。シェルにはほどよくシワ感あるクリンクル加工と、マーブル状のガーメントダイ加工が施されていて、アウトドアなダウンとは一線を画すルックス。撥水性を備えながらさらに内側から樹脂加工を施すことで防風・防水性についても高められています。フードのフロントを高めに設定しているのも、防寒性を確保するとともに男っぽく見せてくれるポイント。袖の内側にはリブを備えているので袖口からの吹き込みを防ぐ実用機能デザインのポイントです。


都会的に洗練されたミリタリージャケットも

・ストーンアイランド / ブルゾン M-65
・クルチアーニ / ハイゲージ タートルネックニット
・アルベルトガルディアーニ / ウールフェルト ブーツ

こちらはストーンアイランドが得意とするミリタリーテイストのM-65タイプジャケット。中綿入りで保温性が高く、カーキというラギッドなカラーにも、製品洗い加工を施しているので着込んだ風の味わいが備わっています。

さらに、こなれた雰囲気に着こなすために、インは白いタートルニットと中に白シャツを重ねて衿と裾を覗かせてみました。このままテーラードジャケットに着替えてもハマる都会的なミリタリースタイルというイメージです。パンツを細身で合わせたことで、土臭いイメージを脱却したモダンな印象も加えられています。


ブランドを象徴するのはこのアイコンパッチ !

左腕のアイコンパッチは遠目にもストーンアイランドとひと目で分かるもの。ボタンで取り付けられているので外そうと思えばできますが、誰もが付けたままで着るのがお約束。センターのスターマークはNOTO軍を思わせるデザインで、ミリタリー的なユーティリティデザインを得意とするこのブランドらしいアイコンとなっています。


ユーティリティ&スポーティな
インナーバリエーション

左から
・ストーンアイランド / ラグランスリーブ ニットブルゾン
・ストーンアイランド / ロングスリーブ クルーネック スウェット
・ストーンアイランド / ロングスリーブ スウェットパーカー

ストーンアイランドのコレクションはミリタリーやワークといったユーティリティテイストをスポーティかつ都会的にモダナイズしたデザインが特徴的です。アウターに限らず、インナーもスウェットやニットなど様々な素材を使いながら、どこかにツイストを入れることで、シンプル&ベーシックなスポーツウェアとは一線を画したコレクションを展開しています。それゆえ着こなしに1点プラスするだけでも十分存在感を発揮して、ストーンアイランドを着ていることを実感させてくれるのです。イタリアンデザインらしい遊び心と、機能的な意匠の融合こそ、このブランドの真骨頂と言えるでしょう。


ユーティリティなウェアにはユーティリティな靴を

左から
・アルベルト ガルディアーニ / Onesoul ベルクロ スリッポン スニーカー
・アルベルトガルディアーニ / ウールフェルト ブーツ
・アルベルトガルディアーニ / ファー付 レザー モンキーブーツ

ここで紹介したストーンアイランドのスタイリングに合わせた靴は、イタリア靴の聖地マルケ州のアルベルト・ガルディアーニ。オーナー兼デザイナーが自らの名を冠したこのブランドは、80年代にジルサンダーをはじめ錚々たるメゾンのOEMで技術を培い、満を持して1991年にローンチされました。機能を優先するためのデザインという発想から、アウトドアブーツやワークシューズのディテールを洗練させて取り入れることで、ドレススニーカーとしても名を馳せており、菅原靴店でも大プッシュ中。ユーティリティなデザイン観が響き合うストーンアイランドと相性が良い理由も、なるほど納得です。





NEW OPEN ! 菅原靴店仙台店


2018年9月1日にオープンした菅原靴店仙台店。そのコンセプトは足元から男性のファッションを支えるというもの。オーナー自らヨーロッパ各地で買い付けてきたシューズはもちろん、イマドキなウェア、ソックス、アンダーウェアまでもが充実のラインナップ! 菅原靴店でしか手に入れられないアイテムも多数取り揃えたシューズとボトムズを中心としたショップです。

そして、オープニングイベントの一環として、2018年10月13日には"B.R.CHANNEL Fashion College"の公開収録が決定!今後も菅原靴店仙台店の動向にご注目ください。


CREDIT
Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 畑中清孝 (um) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Andreas Sandby (Donna)

撮影協力:すみだ北斎美術館

TAGS

関連特集記事

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

FEDELI PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。