• TOP
  • FEATURE
  • 秋一番のニットアウターは英国にあり

COLHAY'S Recommend Style / 2022AW Vol.1秋一番のニットアウターは英国にあり

2022.09.28

芯地を使う構築的なジャケットより、リラックスした落ち感のあるアウターが注目されている今季、アウターとして着るニットの人気が高まっています。なかでも専業ブランドのハイクオリティなニットを使ったカーディガンやコート、ブルゾンといった類は大注目。そこで今回は、いま注目の新進ニットブランドに注目しました。


ジャケット感覚で羽織るショールカラーカーディガン

・コルヘイス / ショールカラーニットカーディガン 154,000円
フェデリ / クルーネック Tシャツ 19,800円
トリプルダブル / ブラックデニムパンツ 37,400円

ビッグシルエットや肩の落ちるラグランスリーブなど、最近のスタイルトレンドにはニットが最適なことはいうまでもありません。ゆったりとしたドレープと軽い着心地、ほんのりラグジュアリーが薫るニットアウターは、デザインや技術力はもちろんのこと、素材が何よりも大切なだけに専業ブランドを選ぶのはファッション業界では常識だったりもします。

コルヘイスは2019年にロンドンで誕生したニットブランド。まだ新進ではありますが、そのベースには最高級の素材を使う英国ニットの伝統と、長年培ってきたものづくりの技術力を備えるファクトリーの尽力があります。このショールカラーのニットカーディガンはジャケット丈で着られるモダンなフォルムですが、「何年にも渡って着られる」というコルヘイスの想いを形にしたもの。スコットランドの歴史あるファクトリーで、熟練した職人によって手掛けられている逸品です。作りはしっかり伝統的ですが、シルエットはややゆったりとした現代的で、シンプルに着た時にその優雅さを漂わせます。もちろん本水牛のボタンまで、最高品質のものにこだわっていました。

素材はトッド&ダンカン社が誇る、世界で最も柔らかいラムズウールと言われる「Lamaine」。ラムズウール糸は通常21~24ミクロンといわれるところ、18.5ミクロンのスーパーファインラムズウールを1.2kg使用しました。着心地はその重量感を感じさせないほどにふわりと軽くあたたかです。6層構造の糸は耐久性に優れ保形成が高く、型くずれしにくいうえに毛玉にもなりにくいという特徴を備えていて、「次の世代まで着られるニット」という、コルヘイスの想いが込められている一着となっています。

コートのように優雅に羽織るニットガウン

・コルヘイス / ショールカラーニットコート 165,000円
・コルヘイス / クルーネックニット 12,1000円
トリプルダブル / ダメージブルーデニム 37,400円

ニットコートはフロントにボタンがなく、ベルトで軽く結ぶように着るガウンタイプ。素材は同じスーパーファインラムズウールですので、見た目の量感のわりに軽い着心地が特徴的です。編み立てはカーディガンよりややハイゲージで、着丈は長めですが約200gほどしか変わらないことから、いかに軽量な上質ニットかわかっていただけると思います。

上掲のカーディガンのフィッティングを継承しながらも、英国らしいツイードジャケットの上から着ることを考慮して、スリーブとアームホールに少し余裕をもたせて重ね着しやすいように設計されています。ここではデニムと合わせてガウンを羽織るように着てみましたが、あえて前は閉じずに開けておくことで、より着流し的な優雅さが漂うのではないでしょうか。

新進のニットブランド「コルヘイス」とは

・コルヘイス / ショールカラーニットカーディガン 154,000円
・コルヘイス / ショールカラーニットコート 165,000円

コルヘイスの創業者ロニーは香港人の血を継ぐイギリス人です。そのファッション観は英国に心酔していた香港人である祖父と、ファッション・アパレルの仕事をしていてた父から受け継いだものだそう。「サヴィル・ロウのスーツ、ノーザンプトンの靴、そしてスコットランドのニットは、私の祖父と父が愛した永遠のワードローブ。彼らが残してくれたそれの服は、40年以上経ったいまも完璧な状態です」と公式HPに書いたように、本人はクラシックを愛するウェルドレッサーであると同時に、若い世代のファッショントレンドにも敏感です。

ロニーが目指した「最高の英国製」をかたちにすべく、ニットはすべて1867年にスコットランドに創業した老舗の羊毛紡績メーカー、トッド&ダンカンのファクトリーで手がけられています。同社は世界中から環境に配慮しながら飼育された羊の原毛を買付け、糸に紡いで製品までを一貫で手掛けるメーカーであり、コルヘイスはこのトッド&ダンカンの伝統を受け継ぐ、現代的でモダンなニットブランドとして、いま日本中のセレクトショップ、百貨店などから注目されています。


NOUNが手掛けるブランドの最新情報は公式インスタグラムから
Instagram: @noun_co_ltd

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 川田有二 (Riverta Inc.) / Hair&Make : Shotaro (Sense Of Humour) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Gianmarco (Donna)

TAGS

関連特集記事

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BOGLIOLI MooRER PAUL&SHARK
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。