DAMIANI POP UP SHOP
  • TOP
  • FEATURE
  • +モードには、ベルナール ザンス

BERNARD ZINS Recommend Style / 2020AW Vol.1+モードには、ベルナール ザンス

2020.09.28

「ベルナール ザンス」のブランド名をご存知の方は、かなりのファッション通ではないでしょうか。80年代には日本でもインポートブランドブームに乗って広がりましたが、90年代のクラシコブームには「挿し色」ならぬ、「挿しモード」としてもてはやされたザンスが、いま再評価されています。


いま再評価されるワイドテーパードシルエット

ベルナール ザンス / ストレッチ ウール サイドアジャスター 2インプリーツ パンツ
サイレンス / ゴートスウェード Gジャン タイプ ブルゾン
セッテフィーリカシミア / BR別注 ハイゲージ タートルネック ニット (カシミア&シルク)
フラテッリジャコメッティ / カーフスコッチグレインローファー

90年代半ばから後半に、それまでイタリアブランドのみでまとめるのが当たり前だったクラシコイタリアブームに転換期が訪れ、海外ブランドとのミックススタイリングが流行った際、フランスのパンツ専業ブランドであるザンスは注目を集めました。当時イタリアパンツは美脚脚長ストレートシルエットが基本でしたので、モダンなワイドテーパードシルエットが得意なザンスはモードの薫りを加味するのに最適だったのです。

以来ザンスはフランスのエスプリ香るパンツブランドとして、クラシックとモードの中庸に位置しています。そして最近のトレンドとして、パンツシルエットがワイド化しているタイミングに、改めて注目されているというわけです。B.R.ONLINEでも初登場となりました。

ザンスの特徴は、やはりその持ち味ともいえるワイドシルエットが描く、優雅なドレープにあります。以前は袴ぐらい超ワイドなシルエットも有りましたが、最近はかなり落ち着いてきて細身テーパードのスタイリッシュなモデルも誕生しています。たとえばこちらのモデル「BAC」は、ベルトループのないサイドアジャスター仕様のノーベルトパンツ。ウエスト2プリーツ&ワイドテーパードシルエットですが、ほどよいボリューム感で穿きやすいレベルではないでしょうか。

素材は今風にポリエステルとポリウレタンを混紡したストレッチ&マシンウォッシャブルなテクニカルファブリック。ワイドシルエットですから伸縮性は不要では? と思われるかもしれませんが、この素材は「ヴォヤージュ トラベルウェア」と名付けられた、防シワ、防汚、撥水加工が施されたトラベル素材。ザンスもしっかりと進化を遂げていることがおわかりいただけるでしょう。

今秋のカジュアルトップスで注目されているスエードのGジャンと組み合わせてみました。インナーはシルク×カシミヤのタートルネック。Gジャン&パンツに合わせてネイビーカラーのワントーンコーデで統一しました。タイトにまとめたトップスと、優雅なボトムズとのコントラストをシックなカラーでまとめたら、メリハリを効かせながらも大人っぽいスタイリングの完成です。

ベルトレスパンツはステイタスの証です

ウエストはサイドアジャスターで調節します。ベルトループがないことでウエストがすっきりと見えるベルトレスパンツは、周期的にブームを巻き起こすトレンドで、ここ最近再び人気が高まっています。

そのためトップスをタックインしたり、ショート丈のトップスでウェストを見せて穿くと、それっぽいスタイリングに仕上がるのではないでしょうか。

ジャケットに合わせやすいウールタッチのモデルも

ベルナール ザンス / ストレッチ ウール 2インプリーツ パンツ
タリアトーレ / シェパードチェック ストレッチ ウール 2B ジャケット
セッテフィーリカシミア / BR別注 ハイゲージ クルーネック ニット (カシミア&シルク)
フラテッリジャコメッティ / カーフ スリッポン

ジャケット&クルーネックニットをモノトーンでまとめたコーデも、ボトムズのシルエットを細身テーパードよりワイドテーパードにするのが、より今っぽく見せるポイント。こちらのシルエットは先ほどと同じですが、よりウールの混率が高めになったクラシカルなルックスで、ベルトループも取り付けられています。素材の風合いからもドレス系のジャケットスタイルに合わせやすいといえそうです。

数年前までは、クラシックな2プリーツパンツで、しかも黒となると、イタリアのパンツメーカーは「クラシコじゃない」「黒のパンツはモードの領域」と眉をひそめるところが少なくないものです。しかし、ザンスは、ブランド上陸当初よりフランスブランドとあって、そのあたりは柔軟です。最近注目されている、フレンチトラッドをベースにしたパリっぽいスタイリングに、うってつけなのはいうまでもありません。

スタンダードなグレスラ、と思わせておいて…

・ベルナール ザンス モデル名:BZV3 (参考商品)
デ・ペトリロ / BR×イセタンメンズ カシミア 3B ジャケット
フェデリ / タートルネック ニット (CASHMERE)
フラテッリジャコメッティ / カーフタッセルスリッポン

モデルBZV3は細身テーパードのスタンダードなモデルです。こちらは綾織りウールのメランジ感のあるグレー。ゆえにグレスラとして、あらゆるスタリングに着回せます。それでも1インプリーツというディテールには、しっかりザンスらしさが表われるので、「普通のグレスラじゃないな」感がしっかりアピールできるというもの。定番なのにひとヒネリあれば、一般的な1アウトプリーツのグレスラとは、ひと味違った印象が醸せるので、グレスラバリエーションとして一本持っておくと、シンプルなジャケパンスタイルに、軽く変化球が投げられるはずです。

パリの高級セレクトショップがオーダーしたモデル

・ベルナール ザンス モデル名:SPENDER (参考商品)
セッテフィーリカシミア / クルーネック ニット (カシミア&シルク)
シーキューピー / スウェード スリッポンタイプ スニーカー

かつてザンスはパリの高級メゾンやセレクトショップのオリジナルパンツを手掛けてきたファクトリーとしても知られていました。なかでも有名なのはエミスフェールではないでしょうか。すでに日本は撤退してしまいましたが、六本木や青山店は日本のファッション業界の重鎮たちが足繁く通った名店として知られていました。

そんなエミスフェールのためにザンスが手掛けていたモデル。それを現代に復刻させたのがこちらの「SPENDER」。ウエストは切り替えのないワンピースカットでノープリーツ&バックアジャスター(尾錠)付きです。当時はスタンダードだったシルエットは、今見るとやや太めなところが逆にいい感じに今っぽさを感じさせます。むしろ流行に流されない、永遠のスタンダードといえるのかもしれません。だからこそ、こんなん風にニット&パンツでシンプルに着たときに、新鮮に映るのではないでしょう。

世界中のファッショニスタが支持する
多彩なバリエーション

・ベルナール ザンス(ベージュ) モデル名:BAC (参考商品)
・ベルナール ザンス(チェック) モデル名:H8 (参考商品)
・ベルナール ザンス(ネイビーブルー) モデル名:BZV3 (参考商品)

ザンスの特徴のひとつには、多彩なバリエーションが挙げられます。それもそのはず、高級メゾンからデザイナーズブランド、セレクトショップのオリジナル、果ては海外のセレクトショップからもオーダーが入っていたというだけあって、手の器用さはイタリアのパンツ専業ブランドに比肩するうえ、フランスのパンツメーカーとしては随一といえます。ちなみにパリを拠点に活動していた日本人デザイナーも、ザンスにパンツを依頼していたと聞いたことあるので、世界中にザンスを支持するファンはいたのでしょう。BRでもザンスのパンツは、バリエーション豊富に取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてください。


ベルナール ザンスに関するお問い合わせ先:AINEXX Inc. 

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 川田有二 (Riverta Inc.) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model :TIM (CINQ DEUX UN)

TAGS

関連特集記事

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

paul&shark BAGUTTA
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。