• TOP
  • FEATURE
  • イタリア発 「MONOBI(モノビ)」 で機能とデザインのバランスを知る

MONOBI Recommend Style / 2019AW Vol.1イタリア発 「MONOBI(モノビ)」 で
機能とデザインのバランスを知る

2019.10.21

街中で大人が着るカジュアル服には、適度な機能性が求められます。しかしながらアウトドア過ぎるスポーツデザインや、ミリタリー服、やりすぎたデザインウェアはNo Thank You。イタリアからきた「モノビ」は、ミニマルモダンなリアルクローズに確かなユーティリティ性を備えた、いま注目のファクトリーブランドです。


大人カジュアルのキーワードは
「ユーティリティ」&「リアルクローズ」

・モノビ / 熱圧着フーデッドダウンブルゾン 83,600円
・クルチアーニ / クルーネックニット 47,300円
・クルチアーニ / サイドアジャスターパンツ 33,000円
 ( 全てストラスブルゴ )

ホーム&テントやシティ・ユーティリティ、アーバンアウトドアといったキーワードが躍る昨今のトレンド。機能性を備えたリアルクローズは、大人のラグスポスタイルに無くてはならないアイテムです。これからの季節なら薄手のダウンジャケットやブルゾン、機能的な羽織りモノは何枚あっても困りません。むしろテーラードジャケットに代わる、いまどきカジュアルの要といってもいいでしょう。

そんなユーティリティウエアの注目どころが、イタリア・トスカーナ州発のファクトリーブランド「モノビ」です。ベステ社というテキスタイルメーカーのオリジナルブランドで、生地メーカーを背景にしているだけに、高品質な機能性ファブリック使いが特徴です。本格的なアウトドアにも対応するスタイリッシュなタウンウェアは、800フィルパワーのダウンや、リサイクル繊維を用いたプリマロフトの中綿を使っていたり、撥水・防水性や放湿性を備えるなど、多用な機能を備えているんです。

こちらのダウンブルゾンはフーデッドタイプ&ダブルジップのスタンダードなデザインですが、ダウンパックの形状は熱圧着によりシームレス方式を採用しています。ステッチがないので羽毛が飛び出すことがないうえ、撥水加工されたシェルのシームから浸水を防ぐ事ができ、しかも裏面は止水テープが使われているので防水性も完璧です。

これだけ高機能なのに、見た目はすっきりシンプルなダウンブルゾンに仕上がっていて、着こなしの幅も広そうです。しかも価格もリーズナブル。さりげなく爪を隠した能ある鷹といった趣は、大人カジュアルに最適な一着と言えそうです。

さりげなくブランドロゴが入るのはココ!

最新のダウンジャケットに採用される熱圧着(溶着縫製)によるシームレスダウンは、800フィルパワーを超えるグースダウンを採用しているので保温性も抜群です。シェル素材はストレッチを混紡したコットンに撥水加工もされています。ジップを開くと胸元にブランド名が。こういうさりげないデザイン性が、モダンな印象を醸してくれるポイントでもあります。

ダウンとウールボンディングとのコンビアウター

・モノビ / ライトウェイトダウンブルゾン 85,800円
・モノビ / フランネルイージーパンツ 41,800円 
・クルチアーニ / クルーネックニット 47,300円
 ( 全てストラスブルゴ )

前後の身頃にダウンパネルを使った「ヴァーシティ ダウン ジャケット」。ダウンは800フィルパワーと高品質で、アウトドア使いもできるレベル。シームレスダウンの表面は熱圧着で、立体柄になっていて、一枚で着ても存在感あるトップススタイルです。ラグランのスリーブとサイドは、防風性能が高く放湿性も備えたウールボンディングで切り替えられていて蒸れを防止するなど、リアルなフィールドユースが可能となっています。それでいて一般的なダウンよりボリュームを抑えているので、トップスシルエットはスリムなまま。ボトムズをワイドテーパードな今風のもので合わせれば、シンプルでモダンなスタイリングが可能です。

いままでにないデザイン性を備えたシームレスダウン

スリーブはラグラン仕様で、ウールボンディングに切り替えられています。スポーツウェア風のショルダーラインを描くこのデザインもまた、今っぽいシルエット作りに一役買っているのです。

メルトンのパンツもモノビのコレクションです

インナーのニットはTシャツを差してレイヤードすることで、白場をつくって“ヌキ”のポイントとしています。ここで組み合わせたメルトンウール素材のパンツもモノビのコレクション。ワイドテーパードするシルエットのイージーパンツは、ウェストにドローコードを使っているので、締付けがなく履き心地が快適です。

羽織るのはもちろん、インにもOKなダウンシャツ

・モノビ / ライトウェイトパデッドブルゾン 41,800円
・ビエロ / クルーネックニット 51,700円
・セラードアー / シャーリングパンツ 37,400円
 ( 全てストラスブルゴ )

もう一点ご紹介したいのは、中綿入りのシャツブルゾンです。スナップボタン式の衿付きシャツも、羽織るような着方で十分パフォーマンスを発揮します。ここではアウター風に羽織ってみましたが、上からコートを重ねられるほど薄手です。それでいてたっぷりの空気の層が保温性を確保している中綿は、再生繊維のプリマロフトを使っています。保温性は天然のグースダウンに匹敵し、さらにはサスティナビリティも考慮されているんです。スタイルとユーティリティ、そしてサスティナビリティまでもがファッションデザインの要素になっているモノビは、まさに現代を象徴するブランドと言えるのではないでしょうか。

ダウンアイテムのモアバリエーション

・モノビ / ハイサーマルガーメントダウンジャケット 74,800円 ( ストラスブルゴ )

今回、コーディネートでご紹介できなかったモノビのモアバリエーションをご紹介しましょう。こちらのダウンジャケットは少々リラックスしたビッグシルエット。シェルは撥水加工されていて、フロントジップには風の吹き込みを抑えるストームガード、ジップは水の侵入を防ぐ止水ジップが採用されています。ダウンパックはシームレス構造ゆえ、すっきりとしたフォルムも特徴的。ムッシュビバンダム(※タイヤメーカー、ミシュランのキャラクター)のようなダウンジャケットに抵抗あるという方にもおすすめです。

・モノビ / シームレスダウン&ジャージージャケット 59,400円 ( ストラスブルゴ )

こちらのフーデッドダウンは、シームレスによる熱圧着でダウンパックのラインを縦方向に設定しました。フロントジップとサイドのコンシールポケットとも止水ジップを使っていて防風、防水性はもちろん備えていますが、スリーブ&サイドの切替部分を伸縮性に優れるジャージー素材にしているので、アクティブな動きやすさと快適な着心地を実現しています。

・モノビ / Vネックダウンベスト 41,800円 ( ストラスブルゴ )

ダウンベストもモノビなら、このスリムなボリューム感に。テーラードジャケットのインにも着やすく、ジャケットシルエットを着膨れさせないうえ、秋や春でも冷え込む夜などに一枚あるととっても便利。フロントはスナップボタン式で、いつもの着こなしに一点プラスするだけでもユーティリティな趣が漂うはずです。

商品に関するお問い合わせ先:ストラスブルゴ南青山店

ストラスブルゴ オンラインストア でもご覧頂けます


INFOMATION


モノビ ポップアップがストラスブルゴ各店で開催

さて、このモノビ。この秋、ストラスブルゴが大注目しています。そこで10月から11月期は、各店でポップアップショップを開催しています。期間中は通常のラインナップにないフルコレクションが並ぶほか、お買い上げ頂いたお客様にノベルティを用意。モノビの世界観を楽しめるコーナーには、オリジナルの什器を使ってプレゼンテーションを行うとのこと。スケジュールとお問い合わせは以下をご参照ください。

モノビ ポップアップショップ in ストラスブルゴ
・10/31 Thu. - 11/10 Sun. 銀座店 / 二子玉川店
・11/13 Wed. - 11/24 Sun. 南青山店 / 福岡店
・11/28 Thu. - 12/8 Sun. 東京ミッドタウン店 / 大阪店

ストラスブルゴ店舗一覧はこちらから

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 川田有二 (Riverta Inc.) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Daniel O (Cinq Deux Un)

TAGS

関連特集記事

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

De Petrillo Maria Santangelo
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。