• TOP
  • FEATURE
  • エンメティB.R.SHOP別注ゴールドパーツに 遂にホワイトスエードが登場! アンドレアだ!

トガオシ。Vol.54エンメティB.R.SHOP別注ゴールドパーツに 遂にホワイトスエードが登場! アンドレアだ!

2019.05.16

人気爆発中のエンメティに、この秋真っ白スエードのモデルが登場します。これ、B.R.SHOPのスペシャル別注モデルなんです。案の定、戸賀敬城も見逃しませんでした!


エンメティをゴールドパーツのホワイトスエードで別注しました!

エンメティ / スエード レザーブルゾン
クルチアーニ / クルーネックニット
PT01 / 1プリーツパンツ

夏はもちろん、冬も白を着る戸賀さんが、最近新たに白アイテムを手に入れました。それは、なんとエンメティの白スエードブルゾン。シングルライダーズをホワイトスエードで、しかもメタルパーツは先シーズン話題になったゴールドで別注したこのモデルはB.R.SHOPのエクスクルーシヴです。

「エンメティをホワイトスエードで別注したっていうのでサンプルを見せてもらったら、居ても立ってもいられなくなりまして。スーパーバイザーという立場を利用して(笑)、さっそく第一号をゲットしました。」

そうなんです。じつはエンメティのANDREAをホワイトスエードに別注したのは今秋冬のモデル。戸賀さんに刺さるだろうな、とチラ見せしたところ、一目惚れとはまさにこのこと。リリースまで待ちきれないとのことで、特別に依頼をして、ご購入と相成った次第。

「昨シーズンも、スエードのJURIをゴールドメタルで別注してくれちゃって、ホントB.R.SHOPの別注モデルは、僕にブッ刺さるものばかり。体育会系っぽいアイテムを知的なものに変換したり、若い人が着るアイテムを大人っぽく仕立てたり。」

感慨ひとしおの戸賀さんは、ゴートスエードの上質な素材感にもご満悦。腕を組んだときに手のひらに触れる滑らかなタッチは、多くのラグジュアリーブランドが採用してきたイタリア有数のタンナーのスエードを使っているからこそなんです。

ホワイトスエードがラグジュアリーな気分です

ANDREAは袖口がジップになった、よりリアルなライダーズタイプ。これをホワイトスエード&ゴールドメタルに別注したことで、ハードな男クサさを抑えながらラグジュアリーな気分をも湛えています。これならウインターホワイトどころか、もうワンシーズン早く、オータムホワイトから始められそうです。

これぞ、大人にしか着られないホワイトです

「まだぎりぎりライダーズが着られる季節なので、さっそく着てきたんだけど、エロさとは全然違う色気があると思いませんか。最初はホワイトスエードのライダーズなんて、凄いアイテムを出してきたなと思ったけど、これは実際、大人の色気があるんです。なんていうか大人しか着られない白って、ライダーズのような普通は白じゃないよねっていうアイテムだと、すごくギャップがあって新鮮でそこに惹かれてしまうんです。」

以前から「ウィンターホワイトは大人にしか似合わない」と仰っていた戸賀さんですが、たしかにホワイトスエードは、リッチでモダンな洒脱さと同時に、大人が着るのに相応しい落ち着きと品格を備えた素材感があります。表革のホワイトレザーやホワイトムートンでは、この落ち着き感は滲み出ないでしょうね。

「これでマクラーレンのシートから降りてきたら、ヤバいかもしれない (笑)。でも自信を持って着ていいんじゃないかな。ある意味着る人を選ぶかもしれないけれど、羽織るだけで5歳は若見えするし、なにより袖を通すだけで、めちゃくちゃラグジュアリーな気分になれるから。それに、白の品格に合わせて、やんちゃなことしなくなるんじゃないかな。赤ワイン掛けられるようなこと、絶対しないと思います (笑)。」

そんなホワイトスエード&ゴールドメタルのエンメティ「ANDREA」は、5月15日(水)から予約受注販売中です。お見逃しなく!

 B.R.MALLの「エンメティ」はこちらから

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

TAGLIATORE BAGUTTA
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。