EDITORS' CHOICE / ringB.R.SHOPさんとウチだけの
”別注 POE(ポー)”!

2018.11.18

ring単独での別注アイテムは過去に何度かトライをしてきましたが、他社さんと共に企画をした商品を世に送り出すのはring初!?となります。

そのお相手がいつも大変お世話になっているB.R.SHOPさんともなれば、ワクワクが止まらないといった感情になるのは私だけではないはず?でしょう~

干場さん&寺田さんコンビが出演されているB.Rチャンネルを始め、B.R.ONLINEでのEDITORS’ CHOICE やFEATUREといったハイクオリティな情報発信を得意とされていますので、この手に於いては人気・実力共に№1!!飛ぶ鳥を落とす勢いのお相手ですので、そりゃ色んな意味で楽しみでしょう~という事で、夢の!?お取り組みをご紹介しま~す!!!

B.R.SHOPさんとの共同による別注Paraboot(パラブーツ)のモデル”POE(ポー)”。

 

 

それは18FWの展示会でのことでした・・・

僕がお邪魔した際、既に商談を行っていたのがB.R.SHOPゼネラルマネージャーの佐々木氏。
各々商談は進めつつも、あれやこれやと雑談が盛り上がり・・・そこにParabootの敏腕営業マン臺田氏も加わり、更にあ~でもないこ~でもないと・・・

手に取ったPOEをネタにどちらともなく「これでスウェードとかできないんですか??」
「両店舗合同別注みたいなかたちで???」と聞いたのがその始まりでした。

臺田氏:「いいっすよ~面白そうすっね!」

宮本:「以前もPOEは良く売れましたしね~」
   「ミニマムさえクリアできれば・・・汗」

佐々木氏:「じゃあ、ringさんとうちとの共同別注みたいなんてどうです??」

臺田氏:「いいっすよ、何とかします!」

佐々木氏・宮本:「まじっすか!!?流石っすね!」
       「じゃあ、やりましょう(笑)」

と、別注ミニマムの件も臺田氏の男気により難なくクリアしたところで、話はとんとん拍子に進んでいき、実現したのがこちらのスウェードヴァージョンのモデルPOE(ポー)なんです!

意外や意外?国内はおろか、世界的に見てもB.R.SHOPさんとringの2社”のみ”という激レア!?モデル。

 

 

簡単にモデルを説明すると・・・

カジュアルラインの名作WILLIAM(ウィリアム)とドレスラインのVIGNY(ヴィグニー)とを足して二で割った様な中間的立ち位置で登場したのがこちらのPOE(ポー)になります。

ドレスラインの端正な顔つきとカジュアルラインのぽってりとした愛くるしいフォルムの架け橋にと名付けられた”ブリッジ”の名称は、所謂いいとこ取り!とも言えるParabootのハイブリッドラインなんです。

 

 

 

シャンボードに搭載されているソールPARATEX(パラテックス)やウィリアムやミカエルに搭載されているMARCHEⅡ(マルシェ)など、Parabootらしいクッション性に優れた厚みのあるゴムソールがここでは有名ですが、POEに関しては細く美しいノーズが特徴のドレス・ビジネスライン用に開発されたギャラクシーソールを採用し、従来の顔付きとは全く違った表情を演出しています。

 

 

ミカエルやシャンボード、ウィリアムにバースと、名作が豊富に揃っているシューズブランドとしても評判のParabootですが、そのラインナップに新たな名作として名を刻もうとしているのがこちらのPOE(ポー)ではないかと思っています!!

「Paraboot(パラブーツ)」
POE カーフスエード ダブルモンクストラップ シューズ

FEDELI PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。