EDITORS' CHOICE / ring十人十色

2018.09.26

秋に近づきようやくアウターを羽織る時期になってきましたね。
アウターを数多く扱う中で、ringでは毎シーズンオーダーを欠かせないブランドがございます。
それは「Barbour(バブアー)」。
中でも名品中の名品「BEDALE(ビデイル)」のSLを使ったスタイリングをお届けします。


今回のスタイリングでは「モダン」をテーマ。
合わせたインナーは白のタートルネックを選択。これにより程よく土臭さを消しモダンな雰囲気にしています。またジャケット以外は、白からグレー、ブラックといったグラデーションを効かせシックなトーンでまとめています。パンツはテーパードシルエットのウールパンツ。これも品良くモダンにさせるコツです。足元は表革のサイドゴアブーツでスタイルをエレガントに仕上げています。







Barbour / SL BEDALE オイルドコットン ブラックウォッチ ジャケット 

モダンに魅せる組み合わせもポイントですが、この"ブラックウォッチ(青地に緑と黒のチェック柄)"も重要といえます。
無地のブラウンやカーキとはまた異なる落ち着きのある配色によって、自然とモダンに魅せることができるのです。次第にオイルが抜けていくとこの柄がはっきりと見えてくるのですが、それもまた雰囲気が抜群。経年変化を楽しめるだけではなく、歳を重ねても変わらず着続けることができる逸品、まさに名品と言われる所以です。




脇下には通気性を備えたベンチレーション。





風や寒さを防ぐ首元のストラップ。脇下に構えるハンドウォーマーポケット。そのほか開閉可能なスナップボタン付きのサイドベンツやオリジナルの丸型ジップなど、多彩な仕様が楽しめる一着となります。






経年変化により10人いれば10通りの味がでるBarbour。 土臭くみえがちなアウターですが、色やその着こなしで現代的に落としこむことができる一着。
ぜひこのようなスタイリングもお試しください。


C+ GRAN SASSO

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。