SHOP BLOG

TITLE

続々と入荷!?realclothingなブランドたち!!ORIAN(オリアン)・BARACUTA(バラクータ)

2019.02.19

いきなりなんのこっちゃ!?ですよね。

それはこちらをご覧頂ければ納得!?して頂けれるかと思いますが(笑)、大人の色気と品を兼ね備えた大人のシャツである。という例えであります・・・

ですから、僕的には井川遥さんの持つあの素敵な雰囲気に似ているな~と思うんですが、そんな話は置いておき・・・

先シーズンの初登場で種をまき、そして今シーズンの春夏でこちらの型が花開くといった未来予想図を描いていた僕にとっては、ア・イ・シ・テ・ルのサインばりの手ごたえを感じている・・・もとい、感じたい!そんなシャツになります。

31091000146g.jpg

31091000146a.jpg

首元の開き具合を計算した一つボタンの絶妙な配置は、開き過ぎればいやらしく、狭すぎると窮屈になるといった難しいデザインなだけに、ORIANサイドもさぞ苦労したんだろう~なと容易に想像のできる努力に先ずは一票を投じたいと思います。

そしてORIANと言えば、イタリアのシャツらしからぬ着丈の長さ!?
基本的にはタックインを前提に作られているイタリアのシャツがほとんどの中、ORIANに関しては徹底してこちらのコルト丈を採用している点に一票!

こと春夏に於いては、圧倒的にアウト派の方が多いと感じていますので、プルオーバータイプにリネン素材にこの着丈!ときたらもぅ~~~

31091000146i.jpg

31091000146k.jpg

先日も書きましたが、恐らく今年も猛暑が予想されるでしょう。
洋服もそれに平行した形でより快適によりリラックスした提案が増えてきていますので、どうしてもカジュアルなスタイリングに傾倒してしまいがち!?

そんな時こそ襟を正し、リラックスしながらも色っぽく品よく見える大人のシャツ。といったデザインコンセプトに、僕はもう一票を投じたいと思うんです!!

3109100014601.jpg

3109100014602.jpg
MODEL:KH30F
MATERIAL:リネン55% コットン45%
COLOR:ベージュ・ピンク・ダークブルー・ダークネイビー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:25,920yen
こちらで販売しております。

2019_02_15a.jpg

ですね・・・

でも、今季は何となく全体的に入荷が遅いんです・・・(汗)

お客様からは、「まだ2月だよ~全然遅くないじゃん~」と、至極当然のご意見を頂戴しますが、この時期に春物を販売していくといった不自然とも言える商売形態の僕らからすると大分遅いんです・・・(焦)

ringブログのヘヴィーユーザーの方でしたら既に察知しているであろう、あのブランドやこのブランドもまだ・・・(焦)

まあ~何度も言いますが、僕らの力だけではどうする事も出来ませんので、ここは一つ気長に待つことしましょうかね・・・

と、そんな諦めにも似たフラットな気持ちでいると、たま~には良いこともあるもんです。

そう、僕のジレンマとは裏腹に、先日のヴァルスターに続き、realclothingなブランド第二弾!とも言うべきBARACUTA(バラクータ)のG9が届いて参りました!

34091001152i.jpg

34091001152d.jpg

ringの象徴とも呼べる不朽の名作、BARACUTA(バラクータ)のG9!!

数々の銀幕のスターが愛用していたことでも知られている正真正銘のrealclothingのですが、ここ最近のちょっとしたブルゾンブーム?や英国ブランド回帰もあったりで、ジワジワと盛り上がってきているんです。

更に、先シーズン辺りから登場した異素材モデルの台頭も目覚ましいとあって、更なる飛躍!?の予感も感じているこの頃であります・・・

が!

そんな流れも気にせずにやるべきことを実直に、そして、あるべき型をシンプルに提案しているその姿は、G9愛好家としても知られている高倉健さんとリンクする・・・漢の中の漢、ブルゾンの中のブルゾン、元祖中の元祖ではないでしょうか!?

3409100115202.jpg

MODEL:BRCPS0001
MATERIAL:表地:コットン50% ポリエステル50%
裏地:コットン80% ポリエステル20%
袖裏:ポリエステル100%
リブ:コットン92% ナイロン5% ポリウレタン3%
COLOR:イエロー・ベージュ・オリーブ・ネイビー・ブラック
SIZE:32・34・36・38・40
PRICE:49,680yen
こちらで販売しております。

RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。