PELLE MORBIDA Recommend Style / 2018AW Vol.2オンからオフまで持ち歩ける ペッレモルビダ自由主義

2018.12.03

PAGE 2 / 3気分とスタイリングに合わせて持てる3WAY

ペッレ モルビダ / リュック型ブリーフバッグ
セッテフィーリカシミア / タートルネック ニット (カシミア)
フラテッリジャコメッティ / カーフスコッチグレインローファー

スポーティなタートルニット&フランネルスーツのビズスタイルに持つブリーフは、テックなデザインが似合います。そこでこのブリーフバッグ、背面にショルダーハーネスが格納されているので、リュックとして背負うことができるタイプです。さらにショルダーストラップを取り付けることもできる3WAY。テックなデザインを物語る、レザーとナイロンのコンビ使いはビジネスにも休日カジュアルにも持ち歩けそうです。

レザーはプリズムと呼ばれる、牛革に水シボ柄の型押しを施したもの。傷が目立ちにくいので日常使いも気兼ねなく、上品な表情が長持ちします。シボの浮き上がる凸部分には、職人が手作業で色付け作業を施す“頭張り”という技法を用いて、2トーンに仕上げられています。普通のシボ革よりも味わい深く、こだわりの仕様は持つ人のセンスを表すかのようです。

デイパックにすれば通勤リュックにも

普段は横持ちのブリーフですが、ショルダーハーネスを取り出せば縦型のリュックに変身。約10cmという薄マチなので背負った姿もスマートです。混雑している電車の社内でも、これなら安心です。でも満員電車内でのリュックは前に抱えましょうね。

ショルダーバッグとして肩がけもできます。

取り外し可能なストラップを取り付ければショルダーバッグになり、肩掛けして持つこともできます。気分やスタイリングに合わせて持ち替えられるので、ONでもOFFでもフリースタイルなんです。

NEXT休日カジュアルを格上げするのにも最適です
1 2 3
CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 鈴木泰之 / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Dorde (Cinq Deux Un)

撮影協力:群馬県立館林美術館

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

TAGLIATORE BAGUTTA
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。