B.R.SHOP

POP UP SHOP

  • TOP
  • MALL
  • B.R.SHOP
  • FEATURE
  • 進化系パンツをリードするジャブスアルキヴィオ 更なる新作&BR別注が登場!

giabsarchivio Recommend Style / 2019AW Vol.1進化系パンツをリードするジャブスアルキヴィオ 更なる新作&BR別注が登場!

2019.10.01

いまや、多くのセレクトショップ、百貨店が展開しているジャブスアルキヴィオですが、ブランド設立後、いちはやくご紹介したのはB.R.ONLINEでした。以来、毎シーズン、なにかと取り上げてきた進化系パンツのリーディングブランドに、今季は待望の新シルエットと、BRのエクスクルーシヴコレクションが出揃います!


新シルエットがラインナップに加わった
今季のジャブスアルキヴィオ

・ジャブスアルキヴィオ / カーゴパンツ SPACE FIT (F.E.N. LTD.)
セッテフィーリカシミア / クルーネックニット
C.QP / スリッポンスニーカー

メンズファッション、いまやボトムズがキメ手。トップスにビッグトレンドが見当たらず、むしろベーシックなアイテムの組み合わせ方や、色使いがスタイリングを左右する時代には、パンツのシルエットとシューズ選びが、お洒落のすべてを握っているといっても過言ではありません。このような時代にボトムズトレンドは「進化系パンツ」に一本化されつつあります。

「進化系パンツ」という名を定着させ、更にブームを牽引するブランドといえばジャブスアルキヴィオ。ドレスパンツ発祥の同ブランドが作るカジュアルパンツが、お洒落のメインストリームになっていて、多くのセレクトショップがジャブスアルキヴィオをこぞって買い付けています。記事を遡れば明らかですが、B.R.ONLINEではどこよりも早く、このブランドに注目してきました。それだけにこのブランドの進化に敏感で、どこよりも早い情報をお伝えしています。

今シーズン、そのジャブスアルキヴィオに待望の新作が登場します。それがコチラの「ティッツィアーノ」。打ち込みのしっかりしたハリの強いジャージー素材のカーゴパンツで、シルエットはワタリ部分にスペースを加えつつテーパードをキツめに仕上げた「スペースフィット」。ドローコード付きのウェストにゴムシャーリングを採用したワンプリーツ仕様で、リラックスしたイージーカーゴ風ですが、きれいめなルックスなのでラフにはいても大人っぽいのが特徴です。

今日のトップスはカシミヤのニットを一枚で。ジャケットを羽織ってもすっきりとしたボトムズシルエットで合わせられます。裾幅も16.5cmと細身に仕上げ、カーゴパンツとは思えないスマートなルックス。ミリタリーな気分より、今風の進化系パンツにフラップポケットをデザイン要素として加えてみた印象は、カーゴパンツ=ミリタリーの男クサいイメージを一新。だからこそ、きれいめニットとの組み合わせもスムーズなのです。

よりリラックスしていながら
品よく見えるニットパンツも新作に登場

・ジャブスアルキヴィオ / ニット織りパンツ SPACE FIT (F.E.N. LTD.)
ヘルノ / コンビブルゾン
フェデーリ / クルーネックTシャツ

こちらも新作の「ティントレット」。こちらもドローコードウエストにゴムシャーリングを採用したモデルです。シルエットは上掲の「ティッツィアーノ」と同じ「スペースフィット」をベースにしていますが、ニット素材ということもあり、よりリラックスな印象が漂います。ゆえにワンマイルスタイルのイメージで、ニット&ダウンのコンビブルゾンに、足元は白スニでさらりとラグカジ風味にこなすのが良さそうです。

この「ティントレット」、素材が奮っていてテックウールニットと呼ばれるオリジナルのニット素材を採用しました。表側はウール、裏側はポリエステルで、ニットにありがちな肌あたりのちくちく感を軽減しています。しかもニット素材なのに、ほんのりクリースが入ることでドレスパンツの様相も見せてくれる、ハイブリッドパンツとしてもさらに進化した感が増しています。

垂らしても、インしても
アレンジ自由自在なドローコード

ウエストにドローコードをあしらうのも、いま風の進化系パンツのスタンダード。ジャブスアルキヴィオでは、定番のマサッチョのドローコードが付属しています。イージーパンツのディテールをもちながら、品の良いスタイリングができるシルエットというのがポイント。軽くたらしてはけばリラックス感が漂いますし、あえてインして見せないようにすればドレスアップしたイメージではくことができます。

定番のマサッチョは、
自宅でも洗える素材に進化

・ジャブスアルキヴィオ / マサッチョ (F.E.N. LTD.)
セッテフィーリカシミア / クルーネックニット
フィナモレ / カッターウェイカラーシャツ
フラテッリジャコメッティ / ローファー

こちらはお馴染みの「マサッチョ」。ステッチで施された永久クリース付きのモデルは、超がつく人気&定番モデルです。こちらは今季、新たに洗える素材を採用しました。イタリアンテキスタイルの聖地ビエラ地区で織られた起毛ウールサキソニーも、自宅の洗濯機で洗えるとあって、イージーケアを実現。汗をかいたり、雨に濡れたり、泥はねなどで汚れても、気にせず自宅で洗えるだけに、これからはもっとアクティブにはきこなせるのではないでしょうか。

BR別注の「ジャブスゴールド」がいよいよ登場!
今季はBRとイセタンメンズだけの販売です

・ジャブスゴールド / ティントレット (イセタンメンズ)
ザ・ジジ / 6Bジャケット
フェデーリ / クルーネックニット
フラテッリジャコメッティ / ローファー

さてもうひとつご紹介しておきたいのが、今季初登場する「ジャブスゴールド」です。新たに登場したゴールドレーベルは、上質なテキスタイルを使ったラインで、よりラグジュアリーな進化系パンツを求める方のためのコレクションです。カシミヤを混紡した滑らかなタッチだからこそ、最高級のテーラードジャケットと合わせても遜色なし。ここではザ・ジジのベルベットジャケットに新作のティントレットを合わせてコーディネートしてみました。

ジャブスゴールドはBR別注ですが、今季「ティントレット」は特別にイセタンメンズで展開。BRでは「ヴェルディ」と「マサッチョ」の展開を予定しております。

ジャブスゴールドは
タグもゴールドの特別仕様

ブルー系のシックなカラーだったブランドタグが、ゴールドカラーになった特別仕様。「CUCITO IN FIRENZE」のタグもゴールド糸になっています。

特別な素材だからこそ、
カラーバリエーションが映えます

カラーバリエーションは、左からブラック、グレー、ベージュ。カシミヤ混ならではの色出しが絶妙です。ドローコードの留め具もゴールド仕様。多くのお客様から「ジャブスアルキヴィオでもっといい生地のものが欲しい」という生の声が形となった「ジャブスゴールド」。ジャブスアルキヴィオは進化を止めません。


商品に関するお問い合わせ:
F.E.N. LTD.   03-3498-1642 (月曜から金曜 10:00-18:00)
http://www.fen.co.jp/

伊勢丹メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 03-3352-1111 (大代表)
https://www.imn.jp

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 野口貴司 (San・Drago) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : kajus (Cinq Deux Un)

TAGS

関連特集記事

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

TAGLIATORE BAGUTTA
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。