• TOP
  • FEATURE
  • 戸賀敬城のコートはカシミア&キャメル

トガオシ。Vol.292戸賀敬城のコートはカシミア&キャメル

2023.12.07

家からオフィスはクルマ移動でドア・トゥ・ドア。真冬とはいえエントランスから駐車場、あるいはクルマから店まで、ほんのちょっとの移動ぐらいしかしない都会の冬に分厚いダウンジャケットは不要でしょう。戸賀さんの冬スタイルは、こんなチェスターコートを颯爽と羽織られて、いつも軽装で快適そうです。


都会の冬にちょうどいいカシミアチェスター

▲ ヒルトン / カシミア100% チェスターコート
ヒルトン / モックネックセーター【トガニット】【2023年モデル】

雪山へ行くとか雪国へ帰省するとか、極寒のヨーロッパへ旅するならともかく、東京の冬にボリューミーなダウンはオーバースペックになりがちです。そのため都会派の戸賀さんはスマートなチェスタータイプのコートを愛用されています。今日のコートはカシミアのチェスターフィールド。戸賀さんがディレクターを務めるヒルトンの新作です。

「カシミアチェスターは、薄手で軽いけどめちゃくちゃあったかいんだ。スーツの上から羽織るのはもちろん、ジャケット代わりにニットの上から着てもサマになるし、ミニマルでシンプルだから今日みたいにデニムで合わせることもできる。毎年言ってるけど、都内はこれぐらいの防寒対策で十分過ごせるんだよね。」

確かに、分厚いダウンジャケットは、電車やバスのシートでは1.5人分の面積ですし、通勤ラッシュの車内では暑くて敵いません。地下鉄のホームでは脱いで手持ちするのが恒例で、手に持って荷物になりがちです。

「タクシーに乗るときや出張で新幹線に乗るときも、分厚いダウンは考えものだよね。外に長時間いることがなく、ちょっとぐらいの移動ならマフラーやストールぐらいで凌げるし。それにいまどきのオフィスはカジュアルでOKだから、ニット一枚でも理解してもらえる。だからこそオンのときでもジャケット風に羽織れるチェスターコートは、上品さもあってすごく便利だし、オフのデニムスタイルも、大人っぽく上品に格上げしてくれるよね。クリスマスや年末年始のイベントごとにも、チェスターコートなら大人の品格があっていいんじゃないかな。」

今日の戸賀さんのコートはヒルトンのカシミアチェスター。素材は、あの高級獣毛専門のミルから採用しました。

高級メゾンも採用するコロンボのカシミア

▲ ヒルトン / カシミア100% チェスターコート
ヒルトン / モックネックセーター【トガニット】【2023年モデル】

こちらのコートはカシミアの名門コロンボ社のピュアカシミア100%。ビキューナやミンクといった高級獣毛に特化したコロンボ社は、世界中のトップメゾンに素材を提供しており、戸賀さんご愛用の、あのパリのトップメゾンもそのひとつとか。

「ヒルトンでカシミアをやるなら、絶対コロンボにしたかったんだ。ここのカシミアは、昔ながらの手間のかかる技法で作られているから、フィニッシュが全然違うんだ。黒のカシミアもこんなにもツヤがあって美しいでしょ。」

黒いミドルゲージのニットとブラックデニムに黒ローファー、黒の異素材レイヤードが立体的なグラデーションカラーで冴えわたるモダンスタイル。都会の黒の着方って、こんなコーデがお手本です。

カシミアに比肩するのはベビーキャメル

▲ ヒルトン / キャメル100% チェスターコート
ヒルトン / モックネックセーター【トガニット】【2023年モデル】

先程コロンボは高級獣毛が有名な生地メーカーということをお伝えしましたが、ヒルトンのコートではカシミア以外にもうひとつ、キャメルヘアを採用しています。キャメルは耐久性に優れるうえ、繊維に無数の孔が空いてるため軽量。その孔に空気が貯まるので、温かさも抜群なんです。

「このキャメルはベビー キャメルといって、生後半年までのラクダの毛を採用したもの。ラクダは年に1回換毛するんだけど、ベビーキャメルは一生で1回しか採取できない貴重な産毛。軽さとやわらかさが大人のそれとは段違いなんだ。」

そしてこのキャメルカラーは、なんともラグジュアリーな気分満点。ウィンターホワイトがテーマカラーの戸賀さんには、キャメル×ホワイトの組み合わせは最強の冬カラーです。

「大好きなベージュ×ホワイトの組み合わせ。キャメルコート×白のモックネックでコーディネートしたら冬らしいよね。コートの上襟をちょっと立てて、羽織るような着方で気分もアガるね。ホリデーシーズンはもうすぐそこ。寒いからって背中を丸めてないで背筋伸ばして行きましょう!」


HILTONの特集ページはこちらから
https://www.y-aoyama.jp/campaign/hilton_toga/

HILTON公式Instagram
https://www.instagram.com/aoyama_hilton/

【お問い合わせ先】
公式オンラインストア: https://www.y-aoyama.jp/
洋服の青山 店舗検索: https://www.y-aoyama.jp/shop/?lc=header

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

franckmuller BOGLIOLI BERWICH
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。

arrow