• TOP
  • FEATURE
  • ムーレーがラグジュアリーであり続ける理由

トガオシ。Vol.179ムーレーがラグジュアリーであり続ける理由

2021.10.07

そろそろダウンジャケットの新作がお目見えどきです。「普段、ダウン? あんまり着ないんだよね」と言ってる戸賀さんも、新作チェックは欠かしません。もちろん、リッチな大人が選ぶべきラグジュアリーダウンブランドは、ムーレーと決まっています。


冬のヨーロッパ出張に向けてダウンを用意!?

ムーレー / ファー付き デタッチャブルフード ダウンコート/BARBIERI-LL/BLU

本格的なダウンのシーズンにはちょっと早いですが、ちょうどいま時分がラグジュアリーダウンブランドの新作が出揃う季節ということで、戸賀さんも新作ダウンをチェック中です。あれ、でも戸賀さんは冬場、ダウンジャケットなど、あまり着る機会ないのでは?

「普段はクルマ移動だし、寒空の下に何時間もいるようなこともしないので、正直ダウンジャケットが必要な機会ってあんまりないんだけど、傾向やトレンドはつねにチェックしているよ。それに、ようやく海外旅行もできそうになってきたことだし、備えておけば、いつでも極寒の地へも出張に行けるからね(笑)」

都会に暮らしていると、大壮なダウンジャケットってそれほど必要と感じないのですが、スノーリゾートへの旅行や真冬のアメリカ東海岸やヨーロッパへの出張など、どうしてもダウンが必要なときが年に1~2度あったりするもの。そんなとき昔のダウンは気恥ずかしいことが在るだけに、クロゼットの中はちゃんとアップデートしておきたいものですよね。

「昔、ラグジュアリーダウンの草創期に流行ったテカテカナイロンシェルのダウンは、今着てたらヤバいからね。戸賀がダウンを選ぶなら、マットな質感のナイロンかウールシェルを選ぶんだ。そのほうが服装を選ばず合わせられるからね。このムーレーはシェルがカシミヤ混のウールで、撥水性も備えているうえに、見た目にもしっとり落ち着いていてかなりいいね!」

細部まで手抜きないことがわかる定番「バルビエリ」

ムーレー / ファー付き デタッチャブルフード ダウンコート/BARBIERI-LL/BLU ダークネイビー
ムーレー / ファー付き デタッチャブルフード ダウンコート/BARBIERI-LL/ANTRACITE ダーク グレー

戸賀さんも、その良さを一発で見抜いたムーレーの定番モデル「バルビエリ」。通常はナイロンシェルですが、こちらはカシミヤ✕ウールの特別モデル。着丈は腰丈で、フードには天然ファーのトリムがあしらわれています。

「何気なく見過ごしてるポイントだけど、ファーの色がダークカラーなところは、締まって見えるのがいいね。若い頃買ったダウンはトリムファーが明るい色だったのを覚えてるけど、ジャケットやスーツの上から着るのは憚られたからね。しかもファートリムとフードが別々に取り外せる! こういうところは、さすがムーレー。よくわかってるよね。」

バルビエリはボリュームを抑えたシルエットながら、保温性が高く、ディテールでもハンドウオーマーやウェストドローコードなどを備えています。羽毛は最高級のホワイトグースダウンを採用。カラー・バリエーションを揃えている点も、ラグジュアリーダウンとしての自信の表れなのです。

「カシミヤ混のシェルといい、細部まで手を抜かない作り込みといい、今年ダウンを新調するなら候補にあがる筆頭だと思う。大人が選ぶべきダウンは、ジャケットの上からも羽織れるダウンじゃないと。まだテカテカシェルのダウンを着てる人は、すぐにでも買い替えるべきだね!」

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BAGUTTA PAUL&SHARK PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。