• TOP
  • FEATURE
  • 新時代の大人ブルゾンはバグッタにあり

BAGUTTA Recommend Style / 2021AW Vol.2新時代の大人ブルゾンはバグッタにあり

2021.10.04

Tシャツにシャツを1枚羽織るスタイルは、大人を爽やかに見せる誰もが簡単にできるテクニック。季節も進み秋を迎える今、大人は何を羽織ればいいのでしょうか。その答えはバグッタにありました。シルエットに適度なゆとりがあって、1枚で着たときにしっかりモダンに見えるよう、さまざまな工夫もされてるんです。


秋の羽織物に最適なアウターシャツ

バグッタ / シャツブルゾン (LATINO_GLT) 30,800円 / トレメッツォ
フェデリ / 半袖Tシャツ 27,500円
ピーティートリノ / コーデュロイパンツ (REWORKED) 45,100円 / PT JAPAN

そろそろ分厚いアウターとまではいかないながらも、1枚羽織りたい季節です。薄手のシャツ1枚で十分とはいえ、手持ちの適当なネルシャツというわけにはいきません。羽織りモノ1枚にも大人は気を遣いたいですね。いまどきのラグジュアリーとリラックスしたフィッティングを実現するなら、アウターとして羽織れることを前提に作られたシャツが欲しいところです。

シャツの名門、イタリアのバグッタはラグジュアリーメゾンのシャツメイキングで培った高い技術力とデザインセンスを備え、モダンでラグジュアリーな”羽織シャツ”を数多く手掛けるブランド。たとえば今季は、こんな両胸ポケットタイプのシャツをリリースしています。

一見、オーバーサイズ風に見えるよう袖付け位置をやや低くとり、身幅も広いボックス型のシルエット。しかし襟周りはだらしなく広がりすぎないよう、ジャストなフィッティングが保たれています。Tシャツの上から軽く着たら、前ボタンはわざとひとつかふたつ掛けにして、動きが出るように着るのがポイント。あえてきっちりボタンを閉じないのが、アウターシャツらしい着方ですね。

ジャケット感覚のほどよい着丈は、ハーフヒップのスポーティスタイル。これが普通のシャツだと裾丈が長すぎてアンバランスです。こういったところのポイントを、きちんと押さえているからこそ、ルックスもこなれて見えるというもの。バグッタならではの確かなセンスが滲んでいます。

こなれて見えるポイントはガーメントダイにあり

もうひとつ「こなれ見え」するポイントは、このガーメントダイにありました。サーモンピンクの程よいフェード感は製品染めならではの味わいで、誰にでも着やすい優しい風合いとともに、ラグジュアリーな大人の余裕を醸します。ハリのあるツイル地のタッチも、どこか懐かしいカジュアル感があって、着やすさとともに男クサさをもしっかりとフォローする一着となっていました。

基本色+差し色のカラー・バリエーション

バグッタ / シャツブルゾン (LATINO_GLT) 30,800円 / トレメッツォ

カラー・バリエーションはオフホワイト、ネイビー、グリーンに上掲のピンクを加えた4色をラインナップ。ベーシックなカラーに、ちょっとフェードしたグリーンとピンクの淡色を加えているのも差し色としてのカレーパレットに注目していると言えるでしょう。あえて無地でラインナップしているところは、モダンを解するイタリアのファクトリーならでは。でもアウターシャツに柄モノを好まれるならば、ぜひ下掲もご覧ください。

アメカジ風味を加味するならビームス別注モデルを

バグッタ / シャツブルゾン 30,800円 (ビームス公式オンラインショップにて販売)  / トレメッツォ
フェデリ / 半袖Tシャツ 20,900円
ピーティートリノ / ノープリーツパンツ (DELUXE) 50,600円 / PT JAPAN

グラデーションが美しいオンブレーチェックのシャツブルゾンは、ビームス別注モデルというエクスクルーシブ。ちょっとアメカジ気分を漂わせながら、しっかりイタリアメイドなラグカジシャツ。お洒落好きの琴線にも触れるところですね。ネルシャツ感覚で着こなせるのに、しっかりユルくて、しっかり短丈。絶妙なサイズバランスをキープしています。

ここでは同系色のTシャツをインに合わせて、今っぽいグレスラとコーディネート。アメカジそのままのネルシャツだとこんな風にサマになる着方をするには、アイテムセレクトにかなりのテクニックを要しそうですが、バグッタならこんな着方も簡単にモノにできるんです。

ディテールには徹底的にこだわるのがビームス流

スクエアカットされたヘムラインにサイドスリット、袖を捲くりやすい深めの剣ボロも、計算されたディテールデザイン。ほんのりフェード感あるガーメントダイも、味わい深いことがおわかりいただけるかと思います。

シャツ地を活かしながらブルゾン風のルックスに仕上がっているのは、ビームスならではの別注モデルだからこそ。上掲の無地のラインとは、素材だけでなくディテールも微に入り細に入りモディファイされているんです。

ラインナップにはブラックウォッチも

バグッタ / シャツブルゾン 30,800円 (ビームス公式オンラインショップにて販売)  / トレメッツォ

オンブレーチェックとともに、こちらはブラックウォッチ風のタータン柄もラインナップ。衿を少し大きめに変更して、プラケットを作ることでカジュアル味を増しているなど、スポーティな味付けがされているのは別注モデルならでは。ビームスらしいこだわりが詰め込まれていました。

シャツメーカーが手掛けたこだわりのアウターシャツは、ブルゾンとシャツのハイブリッドと呼んでいいモデル。さまざまなシーンにフィットする、ヘビロテアイテムとなるはずです。


商品に関するお問い合わせ
トレメッツォ: 03-5464-1158
PT JAPAN: 03-5485-0058

掲載ブランドの最新情報は公式インスタグラムから
@tremezzo_japan (BAGUTTA)
@fedeli_jp
@pt_japan

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 野口貴司(San・Drago) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Vanya B. (WIZARD)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BAGUTTA PAUL&SHARK PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。