• TOP
  • FEATURE
  • 戸賀敬城が溺愛する 「リカバリーサンダル」

トガオシ。Vol.166戸賀敬城が溺愛する 「リカバリーサンダル」

2021.07.08

これまで錚々たるラグジュアリーブランドのサンダルを履いてきた戸賀敬城が、いま最高に気に入ってるのは、履くだけで疲れが軽減するリカバリーサンダル。医師が認めたその効果に惚れ込んで、自宅やオフィスで愛用しているだけでなく、ゴルフ帰りのクルマでも履きたいという、その効果のほどを語っていただきました。


医師が認めた「テリック」のリカバリーサンダル

テリック / W-FLIPFLOP (テリック)
テリック / W-BUCKLE (テリック)

短パンにローファーやスリッポンを合わせるのが、いつもの戸賀さんですが、サンダルでラフにいきたいときってありませんか?

「僕もサンダルは履くよ。去年までシーズン前には、ラグジュアリーブランドのサンダルを一通りチェックしてきたからね。でも今年は、めちゃくちゃオススメしたいサンダルと出会えたので、ぜひみんなに紹介したいんだ。」

そう言って、見せていただいたのがコチラの「テリック」。クッション性抜群のEVA素材の軽量サンダルですね。

「テリックはアメリカ発のサンダルブランド。最近日本人の足にフィットするように改良されたことで話題になってる。ソールの立体的なフォルムが足裏にフィットして荷重を分散したり、関節への負担も軽減してくれるので、疲れた身体を足元から解放してくれるリカバリーサンダルとして注目されているんだ。」

リカバリーサンダルって、初めて聞きました。リカバリーウェアみたいな、筋肉の疲労回復に効果があるんですか?

「テリックは日本で唯一の足の総合病院、下北沢病院が推奨している機能性サンダル。レントゲン撮影や足底圧計測によって、その効果は実証されているよ。アスリートが運動した後に履くことで、足の左右ブレを防ぎながら、ふくらはぎの筋肉疲労回復に効果あることが示されているんだ。実際、僕も履いてみて効果を実感してる。立ち仕事の後や、ゴルフ後、オフィスで履いてると、夜には足が楽になってるんだよね。この効果を実感してからというもの、勝手にアンバサダーをやってるんです (笑)」

もともと友人から勧められ、突っ掛け程度に履いてみたら、その効果に驚いたというテリック。医師が認めているとあれば、信頼も置けるというものです。デザインもシンプルでモダンですよね。アウトドア系のサンダルには、スポーティ過ぎたり派手なデザインが多いので、これなら履いてみようという気になりますね。

今年、スニーカータイプが新登場したばかり!

テリック / T-MESH LIGHT (テリック)

「近所を歩くのはもちろんだけど、坂道を駆け下りることでもできるぐらい足にフィットするんだ。ゴルフの練習場でも履いたままスイングできる。かかとをしっかりホールドしてくれるから、歩くときもスイングするときも左右にブレないんだよね。でも、さすがにサンダルでクルマの運転はおすすめできないので、スニーカーがあったらいいなと思っていたんだ。」

テリックから今年新登場した、スニーカータイプのリカバリーフットウェア「T・メッシュ ライト」。アッパーには3層構造のダブルラッセルメッシュを採用して、軽量性と通気性にクッション性を備えて快適な履き心地を実現しています。T字がモチーフのラバーコートがホールド感を高めているので、足の横ブレも防いでくれるそう。

「足の形態学に基づいたフィンガーフリーインソールは、拇指球と指の間になだらかな傾斜をつけていて、足指が地面を掴めるようになっているんだ。だから踏み込むときのグリップ力があるというわけ。かかとを踏んで履ける2WAY仕様で、ソールは5.5cmと厚底で背高効果もある。それで履いてるだけで疲れが取れていく感覚が、最高の履き心地なんだよね。ゴルフ帰りの運転用として、クルマに積んでおこうかと思ってるよ。」

戸賀さん自ら「アンバサダーにしてほしい!」ブランド

戸賀さんが、気に入ったものをまとめ買いするのは、いつものこと。自宅と事務所に常備しているテリックはブラック、ホワイト、カーキの3色だそう。

「黒は定番として、カーキは意外とどんな服にも似合うんだよね。白は好きな色。今年の夏は行けるかまだわからないけど、リゾートにもっていってホテルで履くのも良さそうだね。」

テリックのWEBサイトを見ると、モデルやカラーも豊富に揃っています。ちなみに戸賀さんのイチオシモデルはどれでしょう?

「個人的にはこのダブルモンクタイプが気に入ってるんだ。本当はダブルバックルって言うんだけど、勝手にそう呼んでる(笑)。ミシュランレストランに行くとき以外なら、どこへでも履いて行けるラグスポなサンダルとして、本当に愛用している一足。本気でアンバサダーにしてほしいぐらい!」

お問い合わせ先:
テリック https://telic.jp/

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

PT PAIL&SHARK MooRER
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。