• TOP
  • FEATURE
  • 全部揃えたい、セッテフィーリカシミア

トガオシ。Vol.119全部揃えたい、セッテフィーリカシミア

2020.08.13

そろそろ秋のニットをチェックする頃。ニットマスターの戸賀敬城は、素材とシルエットを厳しくチェックしています。すると先シーズンからハマっているピンクのニットが気になったようです。それはセッテフィーリカシミアのコットン×カシミアニットでした。


この秋、最初のニットは
コットンカシミアで決まりです

セッテフィーリカシミア / BR別注 クルーネック ニット (コットン&カシミア)
ピーティートリノ / BR別注 テクノ ウォッシャブル ウール 1プリーツ パンツ

「最近気に入ってるピンクカラー。秋のニットでも良さそうなのを見つけたのでね。杢調のメランジ感が程よくて、発色もキレイ。1枚で着たときのシルエットが、程よく余裕があるところは大人にぴったりだと思うんだよね。」

この秋、ニットマスターの戸賀さんが選んだのは、セッテフィーリカシミア。それも、いつものセッテフィーリにしては買いやすいお値段じゃないですか?

「カシミア100と思いきや、これはコットン90%にカシミア10%っていう新作。でも触ってみるとわかるけど、何かの間違いなんじゃ?ぐらいタッチが滑らかなんだ。じつはダブルフェイスになっていて、表は杢調ピンクだけど、裏はグレー。リバーシブルで着られるクオリティで仕立てられているから、裏に縫い代がゴロつかないので着心地も最高でしょ。」

なるほどダブルフェイスだから、こんなにふっくらしていてまるでカシ100みたいにラグジュアリーなんですね。でも表裏で色が違っても、見えないんじゃ?

「スーツの裏地に凝るように、ニットで裏がバイカラーってカワイイと思う。人に見せびらかすのじゃない、優雅さってこういう服に出るんだよね。それに脱いだときに、こういう小ワザが効いた服って、ちょっと嬉しくなるじゃない。所有する喜びが、味わえる服なんじゃないかな。」

確かに、人に見せるばかりではなく、自分自身の気持ちをアゲてくれる服って、そういうこだわりの詰まった服であることが多いように思います。素材の良さだって、見せつけるのではなく、着ている自分と、ふと触れた人にだけわかるような。価格だけじゃない、“心のラグジュアリー”って、こういうことなのかもしれません。

ベーシックなカラーバリエーションも揃っています

セッテフィーリカシミア / BR別注 クルーネック ニット (コットン&カシミア) ピンク、ホワイト
セッテフィーリカシミア / BR別注 クルーネック ニット (コットン&カシミア) グレー、ブラック、ネイビー

今シーズン、バイカラーのコットン×カシミアニットはBRの別注モデル。クルーネックと袖、裾のリブは、3cm幅と細めに別注オーダーしたうえに、脇下のもたつきがないようボディバランスもモディファイしています。

「グレー、ネイビー、白、黒という着やすいベーシックカラーのラインナップに、差し色として戸賀用のピンクが入ってる。このカラーバリエーションなら全色買わなきゃいけなくなっちゃうよね(笑)」

おなじみのシルカシニットも10色展開

セッテフィーリカシミア / BR別注 クルーネック ニット (カシミア&シルク) ミディアムグレー、ダークグレー、ネイビーグレー
セッテフィーリカシミア / BR別注 クルーネック ニット (カシミア&シルク) ライトグレー、ブラック、ダークブラウン
セッテフィーリカシミア / BR別注 クルーネック ニット (カシミア&シルク) オフホワイト、ベージュ、ライトブラウン

セッテフィーリカシミアの真骨頂ともいえるシルク×カシミアのニット、通称「シルカシ」もカラーバリエーション豊富にリリース。上質感あるベーシックカラーを中心に全10色という豊富なバリエーションです。

「今季はボディバランスを再別注していて、袖丈や着丈も見直してます。ちょっとゆとりあるバランスとフィッティングだから、去年のシルカシよりも断然いまどきっぽいシルエットなんだ。シンプル&ベーシックなアイテムほど、上質な素材を選んで、きちんとアップデートされているものを着たいと思うから、ここのニットはドンピシャだよね。」

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

paul&shark BAGUTTA
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。