• TOP
  • FEATURE
  • 今、人気急上昇中のフェデーリはリッチな大人に欠かせないマストニットなんです

FEDELI Recommend Style / 2018AW Vol.1今、人気急上昇中のフェデーリはリッチな大人に欠かせないマストニットなんです

2018.09.26

トレンドカラーのミリタリーカーキは
タートルニットで中和する

タートルネックニット ¥76,680 / FEDELI (伊勢丹新宿店)
・シャツ ¥25,920 / BAGUTTA (トレメッツォ)
・パンツ ¥26,720 / TAGLIATORE (トレメッツォ)

今シーズン、ニットに色が戻ってきました。ここ最近は白、黒、グレーといったモノトーンカラーばかりだったのが、今季は秋らしいトーンのカラーニットに注目が集まっています。初秋はトップスに一枚で、秋が深まってきたら差し色的に着るのもいいでしょう。

なかでも注目色として挙げられるのがグリーン系のカラーニットです。今季のピッティ・ウォモでもトレンドカラーとして多くのブランドが採用しているので、世界的な流行色となっています。色味としてはカーキ系が使いやすいでしょう。ミリタリー的カラーならではの男クサさをタートルネックのように上品なアイテムで中和すれば、ほどよくこなれた大人の印象が醸せます。

カーキのニットに合わせるパンツは、同じアースカラー系のものが似合います。特に茶色は好相性。森の木々と大地の色のコンビネーションのように、どっしり落ち着いた雰囲気を演出できる鉄板カラーリングの代表格は、頼りがいある大人の男にこそぴったり。ただしカジュアルなアイテムで合わせると、土クサさが立ちますので、パンツはきちんとクリースの入ったドレス仕立てのものを選んで、あくまでエレガントに着るのがポイントです。

アースカラーコーデの土クサさを解消するために、白シャツを挿すのも好手。衿羽根を立ててタートルから覗かせたり、腕を軽くまくってシャツのカフをターンナップすれば、さらにこなれた印象です。シャツの裾をあえてアウトしてラフに装うなら、覗かせる分量を緻密に計算してバランスをとるようにしましょう。この適度なバランス感覚がこなせれば、大人のカーキニットが攻略できるはずです。


上質素材を際立てるのはライトカラーのニュアンス

クルーネックニット ¥69,120 / FEDELI (伊勢丹新宿店)
・ストライプスーツ ¥135,000 / TAGLIATORE (トレメッツォ)

ベージュからダークブラウンまで、茶系のニットも今秋らしいカラーです。シンプルなクルーネックのニットをスーツのインに合わせれば、春夏にスーツをTシャツで着流したスタイルの秋冬版が仕上がります。もちろん、ここで白ではなくブラウンを選ぶところが今秋らしいところ。ネイビースーツとブラウンのコーデは、「アズーロ・エ・マローネ(紺と茶)」といわれるイタリアで定番的なカラーリングなので、安心して合わせることができるはずです。


イメージを変えるピンクのニットを1点黒に差す

・Vネックニット ¥73,440 / FEDELI (B.R.SHOP)
・1プリーツパンツ ¥38,880 / PT01 (B.R.SHOP)

サーモンピンクのような暖色ニットも今秋らしいカラーセレクト。スタイリングがいつも同じになりがちだったり、人と服がカブりがちという方が差をつけるのに最善ですし、なにより温かみが感じられるので女性ウケも期待できます。秋冬はどうしてもダークトーンになりがちですので、暖色カラーニットを1点差すことで一気に存在感を増して人の印象にも残りやすくなるものです。

Vネックもほどよく浅めなので、襟付きシャツの上に着るより一枚で着るのがおすすめです。一見、着方が難しそうに思われるかもしれませんが、そんなときは黒パンで合わせるのが間違いありません。明るい色は膨張して見えやすいので、黒で引き締めてバランスをとるわけです。余計な色を挿すと、せっかくのニットが引き立たなくなるので他のアイテムも全部黒でまとめて、あくまで主役はニットというコーデにまとめればモダンで洒脱な感じに着こなせるはずです。


カシミヤならではの発色は大人のニュアンスカラー

フェデーリのカシミヤは、最高級のものだけを厳選して使っています。そのため繊維が極細で、いわゆる“とろけるような”カシミヤタッチが実感できるはずです。ニットにありがちなチクチク感がないので、素肌に一枚で着ても馴染みますし、うっすら起毛した暖かさは格別。「本当に良いカシミヤセーターは真冬でもコートがいらない」といわれますが、それが体感できるのがフェデーリなのです。

また発色に関しても、フェデーリのカシミヤは他ブランドとは一線を画します。それは色によってカシミヤの原毛を使い分けているから。実は、ホワイトの原毛は薄い色、ブラウンの原毛は濃い色というように染め分けているのです。これによって、薄い色はより鮮やかに、濃い色はより深みある色合いを実現。このニュアンスある絶妙な色は大人の男性にこそ相応しいと言えるでしょう。


上質なカシミヤをイタリアの高級ニットブランド「フェデーリ」で

上から時計回りに
・ニットカーディガン ¥58,320 / FEDELI (伊勢丹新宿店)
・Vネックニット ¥46,440 / FEDELI (伊勢丹新宿店)
・タートルネックニット ¥47,520 / FEDELI (伊勢丹新宿店)
クルーネックニット ¥46,440 / FEDELI (伊勢丹新宿店)
ニットポロ ¥54,000 / FEDELI (伊勢丹新宿店)

トレンドのカラーニットは、カシミヤならではの発色と共に、モダンなシルエットも選びの基準です。当然ブランド選びから吟味すると、老舗のニットブランドやラグジュアリーブランドから選びがちですが、この手のブランドの定番品はいかにもお坊ちゃん育ちの上流階級が着るような、クラシック過ぎるものが多いです。身頃に余裕がありすぎたり、リブがきつすぎたりと、なんとなく古クサいフィッティングが多いのもまた事実。超がつく定番だけにアップデートするのに時間がかかるのでしょう。かといって新進気鋭のニットを選ぶのも不安というのも分かります。そこでおすすめしたいのが、ご紹介してきたイタリア・モンツァのニットブランド「フェデーリ」なのです。

1934年に創業したフェデーリは、最初はニット帽メーカーでしたが、すぐにニットウェアに進出し、ミラノの高級ブティックが立ち並ぶモンテナポレオーネにも店を構えるニットブランドに成長しました。イタリア国内で生産しているブランド、メーカーしか所属できないクラシコ・イタリア協会にも所属していることから、その出自は確かなものでとくにカシミヤに於いては最高品質の素材を使うことで知られています。しかもクラシックスタイルに固執することなくモダンなエッセンスを取り入れるのが巧みで、どこよりも早く細身のフィッティングを取り入れました。

最近はジャケットなどトータルでコレクションを展開していますが、ニットに始まるブランドだけにポロニットやカーディガンなど多彩です。もちろんカラーバリエーションはベーシックなものからトレンドカラーまで幅広く、シーズンに合わせてセレクトされています。高級ニットブランド数あれど、フェデーリを知らずしてカシミヤを語るのはなりませんのであしからず。

商品に関するお問い合わせ先
トレメッツォ 03-5464-1158







FEDELI Trunk Show at 伊勢丹メンズ館 4F

FEDELIのトランクショーを伊勢丹メンズ館4Fにて開催致します。ブランドのアイコンといえば、極上のカシミヤニット。クルーネックセーターやカーディガンなど、秋冬に欠かせないアイテムを10種ご用意しております。さらに、40色の豊富なカラーバリエーションは他のブランドにはないFEDELIの魅力の一つ。
今回はオーダー頂いたお客様には、スペシャルボックスに梱包の上でノベルティをつけ、プレゼントさせて頂きます。
この貴重な機会に、是非足をお運びくださいませ。

期間 : 9/26(水)~10/9(火)
価格 : ¥94,000~
納期 : 12月初旬予定

FEDELIの商品は、伊勢丹新宿店でお取り扱いがございます。
伊勢丹メンズ館 4F インターナショナルラグジュアリー
TEL 03-3352-1111

"ISETAN MEN'S net"のFEDELI紹介記事はこちらから

 

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 川田有二 (Riverta Inc.) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : martin V (Cinq Deux Un)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

FEDELI PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。