NEWS

Lous Vuitton for UNICEF ヴァージル・アブローが初めてデザインした新作「シルバー・ロックイット」を発表

2020.02.14

2020年2月14日
ルイ・ヴィトンは、国際連合児童基金(ユニセフ)とのパートナーシップの一環として、ルイ・ヴィトンのメンズ アーティステック・ディレクター ヴァージル・アブローが初めてデザインを手掛けた「シルバー・ロックイット」ブレスレットを、2020年2月21日(金)に発売する。

新作の「シルバー・ロックイット」は現代的なテイストを感じさせながら一目でそれと分かるメゾンならではデザインで、従来のコレクションに新たな展開を加える。ヴァージル・アブローの2020春夏コレクションから着想を得た、ブラック、オレンジ、セラドン・グリーン、イエローを織り交ぜたブルーの4色展開。このブレスレットには、シルバー素材で再解釈されたヴァーじるのシグネーチャーとも言える大胆なチェーン、太めのカラフルなコード、ルイ・ヴィトンのチャーム、刻印を施したパドロック(南京錠)があしらわれる。

ルイ・ヴィトンでは、継続的な #MAKEAPROMISE キャンペーンを通じて、世界の最も弱い立場にある子どもたちを支援するために、ユニセフの活動を伝え資金の調達に取り組んでいる。「シルバー・ロックイット ヴァージル・アブロー」を購入することで、紛争や自然災害の被害を受けた子どもたちに水、衛生用品、栄養補助、教育、保険サービスを提供し、保護活動を行うユニセフの支援に繋がります。ユニセフの活動には、シリアの難民支援のほか、エジプト、ヨルダン、レバノン、イラク、トルコのコミニティの受け入れ、最近の自然災害による被害を受けた子どもたちの保護も含まれる。

「シルバー・ロックイット」は、お客様の大切な持ち物を保護するため、1890年にジョルジュ・ヴィトンが発明したタンブラー錠前からインスピレーションを得ている。2016年に誕生したデザインは、いますぐ助けを必要としている子どもたちを支援するというメゾンの約束の証。

4色の「シルバー・ロックイット ヴァージル・アブロー」(47,000円/税抜き)を1製品お買い上げいただくごとに100ドルがユニセフに寄付される。「シルバー・ロックイット」の発売以来、このパートナーシップを通してユニセフに寄付された金額は、1000万ドルにも上る。

ヴァージル・アブローがデザインした「シルバー・ロックイット」は、2月21日(金)より、ルイ・ヴィトンの公式サイト(www.louisvuitton.com)、及び世界各国約150のルイ・ヴィトン ストアにて販売される。

#MAKEAPROMISE

 

 

LOUIS VUITTON
www.louisvuitton.com

【問い合わせ先】
ルイ ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

 

 

戻る
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。