NEWS

ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン 2020春夏メンズ・コレクションを都内限定店舗で先行販売!

2020.01.09

想像してみてください
たった1種類の花で埋め尽くされた庭園、光のない夜明け、あるいは古くから街の風景に溶けこんできた尖塔が突然消えた地平線を…
私たちの心は慣れ親しむことにより、この上なく壮大なものさえ、当たり前のものとしてプログラミングされていくのです。

メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローがルイ・ヴィトン 2020 春夏コレクションに置いて大切にしたものは、本能、習慣、そして自然でした。今回、ダイバーシティ(多様性)を表現する自然発生的なメタファーとして採用したのは、ファッションにおける定番要素であるフラワー。咲き誇るその花々は、ミクロレベルはもちろん、マクロレベルでも同様の美しさを放つ。

花は、普段は健気な様子でありながら、実は自然界では驚きに満ちた存在
多面的、表情や動きだけでなく、時には姿かたちでさえ自由に変えることができるのです。園芸の世界を代表し、自然体かつ高い癒し効果を持ち、自然のハーモニーと心の安らぎを反映している。街の景観の中で、私たちにとって当たり前の壮大な建物や橋、コンクリートの道にさりげなく溶けこんでいるのです。そして、新たな光の中で眺めたり、違った姿に包みこまれたりすることで、また異なった魅力が生まれます。

ルイ・ヴィトンのスタジオからポンヌフ橋を渡った程近い場所にあるドーフィーヌ広場
まるで絵葉書のようなパリならではの魅力的な風景画広がるこの場所が、今回のショーの舞台となった。カフェで過ごすありふれた日常、セーヌ川の向こう側への散歩、クレープスタンド、そして木々が立ち並ぶ広場の雰囲気の中に、ジャンピングハウス、アイスクリーム、風船、凧揚げなど、少年時代を彷彿させる至福のひとときのイメージが溶け込み、美しいハーモニーを奏でます。ランウェイの周囲には、パリの風景に欠かせない建築物が立ち並びます。

初めての服やファッションと出会う少年時代、若者はまだ社会的なプログラミングの影響は受けてはいません。ドレスコードを模索する過程の若者たちは、社会規範やジェンダーによる習慣、文化的行為などと言ったコードに縛られることはありません。私たちは、年齢を重ねるに連れて徐々に、慣れ親しんだ周囲への環境に直感的に適応していくのです。さまざまなイメージやデータ情報によって過飽和状態となっているデジタル時代に生きる私たち。たとえば、しばし立ち止まって薔薇の香りを楽しんだりすることで、心がデプログラミングされ、自由なアイディアを生み出すための余裕ができるかもしれない。

 

ルイ・ヴィトンは、メンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブローが手がける2020春夏コレクションを都内限定店舗で1月10日(金)より先行発売する。



キーポル・バンドリエール 50 / ルイ・ヴィトン 280,000円 (予定価格)



スピーディ・ソフトトランク / ルイ・ヴィトン 465,000円 (予定価格)

ヴァーティカル・ソフトトランク / ルイ・ヴィトン 423,000円(予定価格)

 

 

期間中は2020春夏コレクションの世界感を象徴する色鮮やかな花々で表現されたメゾンイニシャルのオブジェ、コレクションアイテムのカラーパレットで構成された美しい自然のディスプレイを3店舗にて楽しむことができる。

【店舗情報】
1/10(金)~先行発売開始
ルイ・ヴィトン 松屋銀座店
東京都中央区銀座3-6-1
営業時間  10:00-20:00

ルイ・ヴィトン 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-7-5
営業時間  11:00-20:00


1/13(月祝)~先行発売開始
ルイ・ヴィトン 新宿店
東京都新宿区新宿3-4-8
営業時間  11:00-20:00

 

LOUIS VUITTON
www.louisvuitton.com

【問い合わせ先】
ルイ ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

 

 

戻る
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。