NEWS

スイスの高級時計ブランド「オーデマ ピゲ」の職人の技が東京へ

2019.10.10

2019年9月13日、ル・ブラッシュ。スイスの高級時計ブランド、オーデマ ピゲは2019年10月19日(土)から11月4日(月・振休)まで、東京・六本木のミッドタウンで行う「時計以上の何か」と題したエキシビジョンを開催する。このエキシビジョンは、オーデマ ピゲ独自の創造的な世界の新体験を来場者に提供する。

「時計以上の何か」では、何世代にもわたり、型破りなトレンドを生み出すための新たな技術や技法の研鑚を重ね、職人技の通級を続けてきたオーデマ ピゲの職人たちのストーリーを紹介する。
今回のエキシビジョンでは144年に及ぶマニュファクチュールの歴史を紹介し、オーデマ ピゲ・ヘリテージコレクションから厳選された歴史的に価値のあるヴィンテージウォッチから現行モデルまで150本以上の時計が展示されるとともに、受け継がれてきた職人の技に出会い、体感する場を提供する。

マティユー・ルアヌールが展示スペースのデザインを手がけ、オーデマ ピゲの委託により池田亮司、アレサンドル・ジョリー、ダン・ホールズワースらが制作したアート作品が展示展示されるこのエキシビジョンは、コンテンポラリーアートやデザインのレンズを通して、ブランドの起源やクラフツマンショップ、そして時間の本質を視覚化する。このような取り組みを通じ、オーデマ ピゲは、胃分類の創作者同士で育まれる素晴らしい交流を支援し、アーティストとの長期的なコラボレーションを実現する。

「時計以上の何か」は、東京ミッドタウンが"デザインを五感で楽しむ”をコンセプトに毎年開催し、今年で13回目を迎える「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」の一環として行われる。

「時計以上の何か」エキシビジョン開催概要
会期:2019年10月19日(土) - 11月4日(月・振休)
会場:東京ミッドタウン(六本木) 芝生広場
入場料:無料 (予約優先:以下のリンクからご予約いただけます)
ウェブサイト:www.beyondwatchmaking.jp
開場時間:11:00 - 19:30
※10月19日(土) は 15:00-20:00
(最終受付は閉館の30分前までとなります。)

 

AUDEMARS PIGUET
https://www.audemarspiguet.com/ja/

戻る
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。