NEWS

ルイ・ヴィトン 新ライン「ステープルズ エディション バイ ルイ・ヴィトン」を4月5日(金)より発売

2019.04.04

ルイ・ヴィトン 2019年秋冬メンズ・プレコレクションに合わせて、メンズ アーティステック・ディレクターのヴァージル・アブローが手掛けた新ライン「Staples Edition by Louis Vuitton」が登場

▲ コート 446,040円 ▲ フーディ 347,760円

ワードローブの Staples (定番) というアイディアにインスピレーションを得て誕生した本コレクションは、コーディネートのベースとなる洗練されたメンズ・ウエアやアクセサリーを提案する。

▲ ジャケット 380,160円 ▲ シャツ 81,000円 ▲ パンツ 130,680円

機能的かつ現代的なワードローブによって定義される Staples (定番) を表現したアイテムはいずれも、ルイ・ヴィトンのラグジュアリーなレンズを通して、より上質なものへと昇華されます。

ヴァージル・アブローは、それぞれのアイテムを熟知し完成させていく過程で、カットやテクニック、そして素材使いを洗練させ、最高級のコットン、カシミア、デニム、レザーを用いた究極のワードローブの定番を生み出しました。

ベーシックにこだわり、カラーパレットはオフホワイトからトープ、グレー、ブルー、そしてブラックまで、ほぼニュートラルな色彩で統一されている。

「Staples Edition by Louis Vuitton」のそれぞれのアイテムは、4つの特徴で表現されています。まずは素材に固定されたLouis Vuittonのネームが施された金属製のステープル。次にアイテムの裾に付けられた、バックに使用されるクラシカルなヌメ革製の三角タブ。そして、服の畳み方マニュアルが描かれるタグとしてカラビナに取り付けられたレザーラベル。さらにテーラリングでは、Louis Vuittonのイニシャルボタンがスティチングされています。

▲ デニムジャケット 248,400年 ▲ Tシャツ 74,520円 ▲ デニム 108,000円 ▲ ネックレス 82,080円

アウターウエアとテーラリングは、オーバーコート、ブレザー、テープシームが施されたレインコート、パッファジャケット、フィールドジャケット、レザージャケット、デニムジャケット、トラックジャケットで展開されます。

▲ ダウンブルゾン 413,640円 ▲ ニット 146,880円 ▲ パンツ 84,340円 ▲ キャップ 99,360円

トップスは、クルーネックセーター、Tシャツ、ポロ、フーディ、クラシックシャツやユーティリティシャツまでバエティ豊かに展開。ボトムはフレアスプリットトラウザー、デニムトラウザー、カーゴパンツ、コットンチノ、シガレットトラウザーとショーツ。

▲ シャツ 181,440円 ▲ パンツ 130,680円 ▲ サングラス 78,840円 ▲ グローブ 99,360円

シューズはロートップスニーカー、ワークブーツ、ダービーが登場。そしてアクセサリーやファッションジュエリーは、キャップ、グローブ、アビエイターサングラス、キーリング、リストバンドブレスレット、チェーンブレスレット、チェーンネックレスを展開。

5月1日 (水) からの全国発売に先駆けて4月5日 (金) より一部ルイ・ヴィトン ストアにて販売される。

 

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

LOUIS VUITTON
www.louisvuitton.com

 

戻る
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。