• TOP
  • FEATURE
  • 全てを可能にする「ボリオリ」の実力

BOGLIOLI Recommend Style / 2023AW Vol.1全てを可能にする「ボリオリ」の実力

2023.09.28

アンコンストラクションなジャケット仕立てを最大の武器にした「ドーバー」人気が不動のボリオリ。今季も「ドーバー」の新作をバリエーションでリリースしています。4Bダブルをカジュアルに、ジャージーシングルでドレスアップなど、どんなシーンにも似合うのが、ボリオリのドレススタイルなのです。


秋のボリオリはアンコンダブルが気になる

ボリオリ / 4B ジャケット DOVER 162,800円
・フィナモレ / デニムシャツ 41,800円
ベルウィッチ / 2プリーツ フランネルパンツ 42,900円
ペリーコサニー / スウェードスリッポン 41,800円

秋一番、ボリオリから新作が届きました。シグニチャーモデルの「ドーバー」は4Bダブルから。曲線を描くフォルムとやわらかな着心地で、カジュアルジャケットの表情を醸します。リラックスしたダブルだからこそ、デニムシャツをノータイで合わせて肩の力を抜いた印象に。ジャケットのボタンもあえて掛けずに、ふわりと羽織る着方が似合います。

素材はニットにも使われるシェトランドウール。海藻を餌に生育された羊から採取されることから、毛質が柔らかくタッチはしなやかなことで知られる英国羊毛です。このシェトランドウールをたっぷり使ったジャケットは、仕立てとともに素材の見た目の重厚さのわりに軽くふわりと肩に乗ります。この軽さ、ダブルで味わうと格別な魅力を放ちます。

英国生地を思わせるシェトランドウール素材

綾織りの畝が浮かび上がるシェトランドウールのダブルジャケット、メランジ調のカラーが上品な英国紳士の趣ですが、仕立てはイタリアのサルトリアの味わいが漂う軽量なアンコンストラクテッド。ピークドラペルも雄々しいワイド幅で、前を閉じたときには胸板厚く勇壮に見える点もイタリア流のダンディズムの為せる技。あえてポケットチーフを使わず、あくまでカジュアルなルックスでまとめるのがよいでしょう。

どんなシーンにも似合う「シングル」ドーバー

ボリオリ / 2B ジャージージャケット DOVER 151,800円
・フィナモレ / カシミア混ジャージーシャツ 41,800円
・ベルウィッチ / 2プリーツ チェックパンツ 42,000円
・クロケット&ジョーンズ / スウェードローファー 99,000円 (AMAN ONLINE STORE)

シングルの「ドーバー」は伸縮性に優れるジャージー素材を用いた現代的な一着。アンコンストラクテッドとジャージー素材は相性がよく、軽さと共に締め付けのないノンストレスな着心地が格別です。ウールとコットンのブレンド素材ですので、ほどよくカジュアルながら大人の品格もキープしています。

ノータイで着たインのシャツは同系色のベージュ、パンツは柄入りですが、こちらもやはり同系色でまとめました。ブラウン~ベージュのグラデーションが、大人の秋を彩ります。もちろんタイドアップにも対応するので、ビジネスドーバーも余裕のスタイリング。カジュアル、ドレス、どんなシーンにも相応しい、ボリオリのアイコンジャケットの実力です。

ドレス感あるブラウンジャージー

ブラウンカラーは単色ではなく、色糸を複数使った杢調ミックス。ジャージー素材もここまで深みがあると、スポーツ感は皆無でむしろドレスウェアの領域です。表面感は毛足を感じるほんのりベルベットタッチ。秋らしく落ち着いた風合いが、大人の装いを格上げしてくれる一着に仕上がっているだけに、ラフに着ても気品が漂うはずです。

オン&オフ、スーツにレイヤードもOKなチェスター

ボリオリ / 3B コート CAPPOTTO(チャコールグレー) 198,000円
・ジョンスメドレー / クルーネックニット 39,600円 (AMAN ONLINE STORE)
ロイロジャース / ブラックデニムパンツ 35,200円
ペリーコサニー / スウェードスリッポン 41,800円

チェスターフィールドコートにも、ボリオリらしい軽さとイタリアンなシルエットが共存しています。スリークオーターの膝上丈は、ジャケット感覚で羽織る着方もデニムと合わせてカジュアルに。あえてモノトーンのストイックなカラーリングがモードな気分すら引き出してくれます。

オーセンティックなコートはジャケットやスーツの上からも羽織れるフィッティングが重要ですが、こちらももちろんそういった着方は想定内。今回はニット1枚で着こなしていますが、ジャケット・スーツの上からだってお手の物です。スリーブの量感にその片鱗が伺えるでしょうか。

コーディネートしやすいスタンダードなミックスグレー

杢調グレーのどこかツイーディーなルックスも、スタンダードな着こなしが似合うトーンで大人のコートといった風情。ラペルはややナロウ気味なので、インにスーツを着るときは、ややモダンなタイプがよさそう。ジャケット風に一枚で着るときは、胸ポケットにチーフを差すのも洒落ています。実際、イタリア男はコートのポケットに、ペンやメガネ、グローブなどを差してアクセントにしています。

撮影協力:sequence MIYASHITA PARK

CREDIT

Direction & Styling : 四方章敬 / Photographer : 渡辺修身 / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : FABIAN HENRY(BRAVO) / Producer : 大和一彦

TAGS

関連特集記事

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

franckmuller BOGLIOLI BERWICH
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。

arrow