• TOP
  • FEATURE
  • ここでしか買えないムーレーがある

MooRER Recommend Style / 2019AW Vol.1ここでしか買えないムーレーがある

2019.11.06

冬のダウンに代表されるスポーツミックススタイルは、もはやトレンドというより定番化しています。でも大胆にロゴがデザインされていたり、原色系の派手色ナイロンシェルダウンは大人には着にくいというもの。かといって無難すぎるのも、なんとなく食指が動かないという方にぴったりのMooRER GINZA限定ダウンがあります。


MooRER GINZA限定はラグジュアリーなアイテムが揃う

・ムーレー銀座店限定モデル "ゴルナー(GORNER-KN2)" 258,500円(税込)
ランベルトロザーニ / ニット
C+ / パンツ
フランテッリジャコメッティ / シューズ

プレミアムダウンは持っているけど、なんとなくイメージが付きすぎていて着づらかったりするもの。2着目、3着目のダウンは、できればカジュアルだけでなく、スーツやジャケットにも合わせられるといいな、とか、インは重ね着しないでも温かいほうがいいなとか、いろいろとわがままも言いたかったりするものです。そういう方に、ちょうどいい次なるダウンブランドをご紹介したいと思います。それがムーレーです。

ムーレーは1999年にヴェローナで創業したアウターファクトリーが、2006年にスタートしたブランド。厳格に管理された生産体制のもと、高品質なダウンアウターを作り続けており、プレミアムダウンブランドの名に相応しいコレクションをリリースしています。ド派手なデザインやアウトドアスポーツ風のデザインは存在せず、ロゴもさりげなくタブに添えてあるだけと都会的なモダンデザインに徹しています。

ミラノでは高級ブランドが並ぶ小路として知られるスピーガ通りに1号店を構えていますが、2号店は東京・銀座に開かれています。いまや多くのセレクトショップ、百貨店でも取り扱われていますが、直営店である銀座店でしか買えないモデルなら、プレミアム感もひとしお。前置きが長くなりましたが、ここでムーレー銀座店限定ダウンをご紹介しましょう。

フーデッドダウンの「ゴルナー」はミドル丈のダウン。樹脂加工もされていて、縦横に伸縮性のあるストレッチシェルは、着用感が軽い上に動きも快適で、ジャケットやスーツなど、多少インに着込んでも余裕なダウンジャケットです。胸元左右にジップポケット、腰ポケットはフラップ式で、ここではカジュアルに着ていますが、フードを取り外せば通勤などにも使えるぐらいシンプル&スタイリッシュ顔。しかもこの色、フォレストグリーンは、ありがちな黒のダウンとは一味違う雰囲気があり、しかもスポーツ感を抑えたドレスにも着られるトーンが新鮮。カジュアルからビジネスまで汎用性も高そうです。

シーンに合わせて
フードやストームガードが取り外せる

・ムーレー銀座店限定モデル "バルド(BALDO-ADS)"  279,400円(税込)
グランサッソ / ニット
PT01 / スペシャルリクエスト ブラック
フラテッリジャコメッティ / ブーツ

ラグジュアリーな雰囲気を漂わせるファートリムのフードが特徴のモデルは「バルド」。フロントボタンを開くと、ジップのストームガードが付属しています。シェルのハイテクギャバジンは、撥水性と同時に衣服内のムレを解消する透湿性に優れています。袖内にはリブニットのウィンドプルーフを備えるなど機能性の高い仕様ですが、さらりと1枚で羽織れるぐらい軽い着心地を誇っています。

スーツやジャケットなど、ドレスアップしたスタイルに羽織ってもサマになるうえ、一枚でジャケット代わりに着ることもできるのはウェスト内側にドローコードが仕込まれているから。コードを絞れば、シルエットが絞られて、単にオーバーサイズなダウンではなくスタイリッシュなアウターとして着こなすことができます。フードとストームガードは取り外しも可能なので、シーンや好みに合わせて、自分なりにデザインと仕様をカスタムできるのも嬉しいですね。

取り外し可能なファートリムのフードとストームガード

ストームガードを閉じた状態がこちら。フェイクレイヤード風ですが、不要なら外すこともできます。ラグジュアリーなファートリムのフードも取り外し可能。ユーティリティデザインを、自分好みにカスタマイズ刷ることが出来るんです。

ボリュームを抑えたステンカラーダウン

・ムーレー銀座店限定モデル "ベルガ(VERGA-LE)" 239,800円(税込)
セッテフィーリ カシミア / ニット
ベルウィッチ / パンツ
コロンボ / マフラー
シーキューピー / スニーカー

グレーのステンカラーコートのモデル名は「ベルガ」。上質なウールカシミヤ生地を使用したほんのりクラシック、でもミドル丈によってスポーティにも映るルックスです。ヒップまでの着丈なので、中にジャケットを着ても隠れますし、ビジネス使いも余裕でしょう。フロントは比翼仕立てのボタンフロントですが、トップボタンは表に覗く仕様です。襟立ちさせて着てもスタイリッシュですが、ここでは襟を立てた上からマフラーをボリューミーに巻いた着こなしに仕上げてみました。

一般的なこのテのステンカラーコートは一枚仕立て、あるいは裏地がついていても薄手のもので、地下鉄と地下街をメインで移動する都会以外では寒さを凌ぐには厳しいのですが、こちらのステンカラーコートは、裏地にダイヤキルトのダウンがフルライニングで付いているので防寒性は抜群です。もちろんダウンの品質が高いので、暖かさは格別。そのあたり他ブランドの冬用ステンカラーとは別格なのです。

ライニングに高機能なダウンキルトを採用

裏地に施されたダイヤキルトのダウンは、ボリュームは控えめながら防寒性は抜群です。スマートなシルエットはそのままで、確かな保温性を誇っています。内ポケット下のゴールドタグは、まさにそのダウンの品質について保証したもの。最高級のシベリアングースダウンを採用していることが表示されています。

ムーレーの高機能かつスタイリッシュなダウンを3モデルご紹介してきました。他では買えない銀座店限定モデルは、どれも洗練された都会的なデザインで一見ダウンと思えないようなモデルもあり、大人のオン&オフにぴったり。ビジネスやドレスに使えて、しかも優秀な機能性をも備えているので極寒の地でも安心して使えます。これまでスポーツ系ダウンに甘んじていた人、ビジネスやフォーマルで着られるダウンを探していた方には、絶好の選択肢ではないでしょうか。


ムーレーに関するお問い合わせ先
MooRER GINZA
住所:東京都中央区銀座4丁目3-13 コイズミビル
電話:03-6228-6041
URL:https://moorer-ginza.jp

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 野口貴司 (San・Drago) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : ASMIR.B (EXILES HYPE)

TAGS

関連特集記事

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

mclaren MooRER EMMETI
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。