• TOP
  • FEATURE
  • ナノ・ライブラリーのセットアップでリネンをもっと気軽に

トガオシ。Vol.57ナノ・ライブラリーのセットアップでリネンをもっと気軽に

2019.06.06

リネンの季節なんですが、リネンってシワが魅力だとか、ビジネスにはNGとか、昼間しか着られないとか、なんだかやけにルールが厳しい素材と言われています。でも、リネン好きの戸賀敬城が、そんなルールなんて気にせず、誰もが気軽に着られるリネンスーツをプロデュースしちゃいました。


リネン好きが本気で作ったセットアップスーツです

nano LIBRARY / リネンセットアップジャケット
nano LIBRARY / リネンセットアップパンツ
nano LIBRARY / タック柄ショートスリーブニット
WH / 別注シボレザー ホワイトローファー

夏の足音が聞こえてきた季節だからこそ着たい素材があります。それはリネン。軽くてさらりとドライなタッチは、汗ばんだ素肌に張り付かないので、高温多湿な日本の夏に相応しく、汗も乾きやすくて快適そのもの。特有の浅い色あいも清々しく、落ち着いた大人のスタイルにぴったりですし、そのうえ今年は当たり年といわれるほどリネンは注目されている素材なんです。

そんなわけで戸賀さんも、さっそくリネンのセットアップ姿。清涼感あるブルーグレーのウール×リネンのセットアップは、自身がディレクターを務めるナノ・ライブラリーのコレクションです。

「もともとリネンは大好きで、ラグジュアリーブランドでスーツをオーダーしたこともあるほど。でも、リネンは着るシーンが限られてしまうようなアイテム。もっと気軽に着られるリネンスーツをセットアップで作ってみました。これは本気で取り組んだ自信作です!」

って、6月にしちゃ、やけに熱いですね(笑)。でもリネンって春夏しか着られないし、ビジネスには着られないし、夜には着ちゃダメとか、なんだかややこしいルールみたいなのがあるじゃないですか。それにリネンのスーツを着こなしてる大人って、すごく雰囲気がある人が多いので、戸賀さんみたいな、お洒落上級者にしか着こなせないアイテムなのでは?

「そう思ってる人のためのリネンスーツです。ほら今って世の中クラシックなスーツばかりじゃないでしょ。コットンやストレッチ、ジャージー素材のスーツもあるんだから、リネンも同じように考えればいいんです。カジュアルに着たって全然いい。もちろんジャケット、パンツ、単品で着てもOK。誰にでも簡単に着こなせる工夫を随所に散りばめた、使い勝手のいいリネンスーツになっているんです。」

戸賀さんはいつものようにTシャツ代わりのニットをインに。シューズも白で合わせてコーディネート。この着方なら簡単そうなので、すぐにでもマネできそうですが…。とりあえずは出来栄えに自信アリという戸賀さんに、このリネンセットアップスーツを詳しく解説してもらいましょうか。

リネンをもっと気軽に着るなら「シワ」は不要です。

「国産のリネン混ウール生地はヘリンボーン織りで大人っぽい雰囲気です。普通の無地のリネン生地だとリゾート風のリラックス感が漂いますが、光の加減でストライプが浮くこの生地ならビジネスにも着ていけます。それにウールと混紡したことで、リネン特有のドライなタッチはそのまま残しながら、シワになりにくいというメリットがあるんです。」

リネンのシワって、大人の魅力のひとつだって言われますよね。それをあえて消しちゃったわけですか?

「リネンスーツが似合う人って、なかなか上級者だと思うんです。高級リネンのシワはオーラに繋がるといわれるけど、リネン100のスーツは、他のアイテムが高級なアイテムでないと様にならないのでハードルが高いんです。そこで、ナノ・ライブラリーでは若い人から大人まで、誰でも気軽に着れるようにリネン混ウール生地をセレクトしました。」

確かにリネン100は、シャツでもちょっと着こなせる自信ないですね。さすが戸賀さん、自らの経験を元にどんな世代にもリネンを楽しんでもらう為に、生地から工夫を凝らしたということですね。

「ドレスアップにもカジュアルにも着られるようにという配慮から、カラーバリエーションもブルーグレー、ネイビー、カーキの3色を用意しています。パンツは誰もがはきやすいスタンダードなノープリーツですが、ベルトループもサイドアジャスターも付属しているので、ベルトレスでもはけるようになっているなど、着こなしのバリエーションも広いので、誰でも自由に着られるはずです。」

なるほど、細かいところまでよーく考えた結果としてのセットアップスーツなんですね。これなら若い人にも受け入れられそうです。

「星付きのレストランで食事するときとか、ちょっと背伸びしたい年頃の30代にはファーストリネンとして。酸いも甘いも噛み分けた大人にはリネンだからと肩肘はらずに、初夏のセットアップスーツとして気軽に着てもらえたら嬉しいですね。」

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

TAGLIATORE BAGUTTA
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。