LANZZO POP UP SHOP
  • TOP
  • FEATURE
  • 大人気! ナノ ライブラリーの新作ニット

トガオシ。Vol.43大人気! ナノ ライブラリーの新作ニット

2019.02.28

ナノ・ユニバースのディレクター・戸賀敬城の自信作、シルクカシミヤのニットに初のクルーネックが誕生しました。さらにリネンのような風合いをもつコットンニットの新作が登場。これまでジャケットをTシャツでカジュアルダウンしてきた方も、これからはニットでカジュアルアップが着こなせます!


あの定番人気ニットに
待望のクルーネックが登場しました!

ナノ・ライブラリー / シルクカシミア クルーネックニット

戸賀さんがディレクターを務めるナノ・ライブラリーから、春の新作ニットが登場しました。大人気の定番シルク×カシミヤニットに今季クルーネックが新登場します。

「僕がまだ編集長時代、ナノ・ユニバースとコラボを始めた頃からラインナップしているシルカシニット。これまで毎シーズン、ブラッシュアップしてきたコレクションが、ようやく完成形に仕上がったように思います。素材のクオリティとシルエットは前回でほぼ納得していたのですが、やはりクルーネックがなかったのがずっと引っかかっていたんです。」

初登場のクルーネックはリブの幅にも徹底的にこだわりました。前回登場した袖口のターンナップは今季も継続。ユルすぎないボディシルエット、すっきりと細身の袖、そしてウエストリブの絞り具合まで、大人のニットとしてのスマートさとラグジュアリーな印象がしっかりと感じられます。

上質を実感できる
ラグジュアリーなカラーバリエーション

「じつはナノ ライブラリーのシャープなスタイリングには浅Vネックが似合うので、クルーネックはこれまでラインナップになかったんです。昨シーズン袂を重ねたVネックをリリースして、とても好評でした。でもやはりクルーネックはないの?という問い合わせも多かったので、満を持して開発したというわけです。クルーネックは本来ニットのラインナップになくちゃいけないモデルだと思うので、ようやくこれで揃ったという印象ですね。」

シルク85%×カシミヤ15%という混率は、某ラグジュアリーニットブランドのそれと同じで、タッチも滑らかでとても上質。しかも買いやすい価格設定は企業努力の賜物です。

「カラーバリエーションは、アイボリー、ネイビー、そして差し色使いできるトレンドカラーのイエロー。カットソー的に着てもラフに見えることはない、ラグジュアリーな色を揃えています。」

よりカジュアルに着られる、
ざっくりミドルゲージニット

ナノ・ライブラリー / ギマ織 クルーネックニット

もうひとつ、ナノ・ライブラリーの新作ニットが、こちらのメランジ調ニット。通常の無地ニットとはひと味ちがう、奥行ある表情が魅力的です。こちらもクルーネックですが上掲のハイゲージシルカシニットとは違って、ざっくりとしたミドルゲージ。ドライなタッチはリネン風ですが、じつはこれコットン100%のニットにリネンタッチの擬麻(ギマ)加工を施したもの。清涼感あるリネンのような風合いは、春夏ニットにぴったりの上品な大人っぽさが漂います。

「ギマ綿は、リネンより固くないので素肌に着ることができるのが魅力です。ミドルゲージだから1枚で着るのにちょうどいいボリューム感。いま着ているグレーのタイプは、杢調スウェット感覚で着るのがよさそう。もちろんボトムズはグレスラでシンプルに合わせてほしいですね。」

コットンなのにリネンのような
「ギマ加工」とは?

ギマ加工されたコットンニットは綿なのにリネンのようなスラブ糸を混ぜ込んで、繊維に硬い風合いを要したものです。そのためリネンのような光沢とシャリ感がありながら、コットンの柔らかさを備えているのでリネンが苦手な人にも安心です。カラーはマスタード、グレー、ブラックの全3色。メランジ調のミックスカラーは、春にスウェット感覚で着やすいバリエーションを揃えています。

「今回のギマ綿は、コットンでリネンのシャリ感と光沢感を表現したもの。暑さを我慢しながら着るコットンニットより、見た目にはもちろん実際に着たときの清涼感が段違いです。これまで春夏はカットソーばかりだったという人にこそ、ニットで着こなしをランクアップしてほしいですね。」

春夏ジャケットスタイルも、
ニットならカジュアルアップ!

「ジャケットのインにTシャツでは、男の重みを落としかねないとき、クルーのニットにするとパワーが出るというか、全体のコーディネートの質が一気に上がるんです。しかも、ほんのり光沢あるシルカシの表面感は、上質素材のテーラードジャケットとの相性もいいですから。」

なるほど、Tシャツで“着くずす”というカジュアルダウンではなく、むしろタイドアップに代わるカジュアルアップというわけですね。

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BAGUTTA PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。