• TOP
  • EDITORS' CHOICE
  • できるオトコのボディソープは 「 AGICA ( アジカ ) 」

EDITORS' CHOICE / B.R.ONLINE編集部できるオトコのボディソープは 「 AGICA ( アジカ ) 」

2018.10.30

30代半ばあたりから男性を悩ませる体臭。その原因はゼアセチルという原因物質による「ミドル脂臭」。さらに、40歳前後になるとノネナールというニオイ物質も加わり「加齢臭」として発生。年齢を重ねるごとにこのミドル脂臭と加齢臭が混ざり合い不快なニオイとして認識される。まさに体臭はできるオトコの天敵。

その天敵でもある体臭にアプローチしエイジングケアをおこなうのがボディケアソープの「AGICA (アジカ)」。レモングラス・ラベンダーのフレッシュで爽やかな香りの中に、研究に研究を重ねた独自処方による圧倒的なパワーで年齢特有のニオイを洗い流す。

竹炭 × 銀イオンでニオイに勝つ

AGICA GLAND-TEX

なめらかできめ細かい泡が毛穴の奥までしっかりと入り込み、細かい隙間の汚れまで吸着してまま毛穴の外に追い出します。それを実現するのは「竹炭」。
竹炭は木炭よりも多孔質で表面積が広いため、吸着力は木炭の10倍。圧倒的なパワーをもつ独自処方でニオイの元を洗い流して清潔にします。

また、高い抗菌力で微生物を除去し菌の繁殖も防ぐ「銀イオン(銀ナイコロイド)」はニオイの元となる菌の繁殖を防ぎます。NASAでは宇宙飛行士の飲料の殺菌にも使われるほど。食品添加物としても認可されるほど毒性が低く人体に無害な事でも知られ、イオンバランスを整えストレスを抑制する効果もあります。

ケアを続ける事でハリと透明感を

AGICA GLAND-TEX

アジカ・グランテックはニオイにアプローチするだけではなく、スキケアとしても高い保湿性をもつ。水分量が減少して乾燥しやすい30代以降には打ってつけのトリプルヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸)でうるおいを満たす。

植物由来の洗浄成分を採用する事で刺激を抑え、皮脂や汚れを落としつつもうるおい成分はバリア機能を守りながらなめらかに洗い上げる。敏感肌の方にも安心して使える年齢に挑むオールインワンソープなのだ。

 

AGICA 公式サイト
http://www.agica.jp/

今ならお得なキャンペーンも実施中!この機会にぜひお試しを。
http://www.agica.jp/lp/off01/index.html

C+ GRAN SASSO

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。