SHOP BLOG

TITLE

2022S/S Cisei(シセイ/チセイ)展示会レポート

2021.07.19

オンライン担当の西出です。

フィレンツェ発、日本人職人である大平氏が手掛けるバッグブランドCisei(シセイ/チセイ)。
上質なレザーを用い丁寧に縫い上げられたクオリティもさることながら、丸みを伴った優しいルックスとエレガントな空気感が魅力でして、設立当初から取り扱いを続けているgujiには欠かせないバッグブランドです。

トレンドを追い続けることなく、普遍的に愛することができるデザインに拘られていて、頻繁に新作が登場するわけではありません。
丁寧にケアを繰り返し、一生ものとして使い続けることができるアイテムを提案しています。

gujiでは基本的にはシュリンクレザーである定番素材“リンドス”を採用することが多いですが、春にはちょっと軽めに見えるキャンバスも良いですね。
とはいえしっかりと作り込んだキャンバスバッグはレザー並みの価格になるので、どうしても値段が通りやすい革素材の方を選んでしまいます。

もうちょっと価格が下がれば・・・と思うわけですが、内装に最高級のピッグスキンを用いるなどCiseiの拘った作りですと下げようがないということで、なかなかオーダーできずにいるわけです。
悩ましいところですが、プライスにはシビアにいかないといけません。

雰囲気は本当に良いんですけどね・・・。
メゾンブランドのクオリティに引けをとらない、カジュアルさの中にイタリアと日本の歓声が融合した独自のエレガンスを感じさせる仕上がりです。

ちなみに定番トート、定番フラップトートばかりのオーダーなのであまり店頭に並ばないですが、コレクションはいろいろあります。

クラッチ使いもできるミニショルダーも良い感じ。

使い勝手が良いよう丁寧に作り込まれています。
インポートブランドのバッグにはない細かな作りこみや気の利いたディティールは日本人デザイナーならではですね。

手に持つとこんな感じ。
サイズ感も良いですし、このタイプにしてはちょっとマチ幅があり、収納力も高い気がします。

PROFILE

guji

guji

From Staff


Charles and Ray Eamesの言葉、「Take a Pleasure Seriously」=「楽しいことを真剣に…」を共通の価値観とし、ベーシックなアイテムに「色」「艶」「夜」というキーワードのもと、ビジネスからオフまでの「勝負服」をセレクトしています。

2021.07
SMTWTFS
       123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。