DAMIANI POP UP SHOP

SHOP BLOG

TITLE

ほんのりモードなグレーデニムとオーセンティックなワンウォッシュインディゴデニム JACOB COHEN(ヤコブコーエン)J622 ジーンズ2型

2020.09.28

4.jpg

ほんのり粗めのウォッシュ感でライトトーンのグレーに仕上げられたこちらのデニム。

J622シルエットを採用しているのですが、ウォッシュ加工がしっかりとされている為か仕上がりが少し細く感じます…

こういったグレーデニムは、今でこそデニムのワードローブとしては定番化したイメージがありますが、昔は比較的限られたファッション層の方の間でのみ消費されていた様な印象。



グレーデニムをまだお持ちでない方でピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、これが結構優秀なジーンズでして、一般的なインディゴのヴィンテージウォッシュ加工デニムと比べて、一定のカジュアルさはありつつも少しクリーンでシュッとした雰囲気。

ラフさの中にも上品で大人っぽい感じがあるとでも言いましょうか。



まあとにかく何と合わせてもケンカしない色でして、ブラックやネイビー、ブラウン系にホワイトといったベーシックカラーは勿論の事、オレンジやマスタード・グリーンなどといった少し組み合わせが難しいカラーもうまく処理してくれるんですよね。

一度その魅力に気付くと、中々やめられないぐらいとても便利な一本です。


4[1].jpg

4[2].jpgMODEL:J622
MATERIAL:表地:コットン98% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
COLOR:グレー
SIZE:28.29.30.31.32.33.34
PRICE:63,800yen
こちらで販売しております。


4[3].jpg

2本目は、非常にオーセンティックな雰囲気の良い意味でプレーンなこちらのモデル。

糊が落ちる程度のワンウォッシュのみのシンプルな仕上げで、人間でいうところのスッピンの様な状態とでも言いましょうか。

個人的には、インディゴ系デニムはノンウォッシュのリジッドデニムが好みなんですが、洗濯後に縮むという事もあって縮みそうな分を長めに残して裾上げするか、2~3回洗濯してからかといった感じで結構めんどくさかったりします…(ただそのパリッとした風合いが良さでもあるのですが..)。

ただこちらのモデルは、ノンウォッシュデニムに限りなく近い色味ながらも、一度水を通しているので縮みの心配もなく、ゴワツキもないことから面倒ごとは一切なしなんですよね。



ちょうど素のインディゴの色合いが良い感じに出ており、これまたカジュアルながらも品があって大人で清潔感のあるイメージでしょうか。

例えばシックでエレガントなジャケットや高級感のあるカシミアニット等、ラグジュアリーなトップス~アウタースタイルを程良く中和させるのにとても適したパンツでして、キメ過ぎず崩し過ぎずの絶妙にバランスのとれたスタイリングに仕上げてくれるんです。

一年ぐらいは一番濃い状態で充分に堪能して頂き、その後は自身のライフスタイルが反映したオリジナリティーのある一本へと育てていくといった楽しみがオススメ。

ブラウンのハラコパッチのデザインも、とてもリッチな雰囲気でよきです。

4[4].jpg

4[5].jpg
MODEL:J622
MATERIAL:表地:コットン98% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28.29.30.31.32.33.34
PRICE:60,500yen
こちらで販売しております。

PROFILE

guji

guji

From Staff


Charles and Ray Eamesの言葉、「Take a Pleasure Seriously」=「楽しいことを真剣に…」を共通の価値観とし、ベーシックなアイテムに「色」「艶」「夜」というキーワードのもと、ビジネスからオフまでの「勝負服」をセレクトしています。

2020.10
SMTWTFS
       123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。