SHOP BLOG

TITLE

『gujiの縁側』 フィレンツェについてから

2020.01.10

こんにちは‼︎
今日はイタリアはフィレンツェについてからを、ゆる〜くお伝えしたいと思います。

とは言え、まだ昨日一日回っての、今は次の日の朝なので、まだ出張報告と言うほどのネタが…汗

ということで、洋服とは関係無いことも織り混ぜながらお伝えします〜

今回のPITTIはテープを使い、色鮮やかなモニュメントを大々的に行い、本来のファッションの楽しさというか、目を引くビジュアルが、心を楽しくさせてくれますし、半年の一度のファッションの祭典を盛り上げてくれます。

PITTIは元々4日間の期間があり、僕達は最近2日目から入り、今回は2日目、3日目のみ周り、最終日の4日目は新しく展開するブランドの工場見学に朝からウンブリア州に行く為、実質2日間の弾丸日程です。

ですので、昨日はひたすら会場内を周り、目を凝らしながら、スタッフからの要望も頭の中に入れながら、ぐるぐる回っておりました。

ANTHONY PETO(アンソニー ペト)は毎回PITTIでオーダーをしていきます。
少しずつですが、ハットの復活の兆しが出てきてますので、帽子好きの僕としても嬉しい限りです。

今回はアースカラーなラビットフェルトをご用意します!

Norwegian Rain(ノルウェージャンレイン)は新型、新色も出ており、なんと迷彩柄も‼︎

レインチョとの相性は良いかと思います!

balconeカテゴリーではありませんが、balconeの足元にも最適なBAUDOIN & LANGE(ボードイン アンド ランジ)。

カーフの新色も出て来ており、盤石なラインナップで、今後もまだまだ安定的に続きそうです!

途中、うちのスーパーバイヤー笑と談笑しつつ、何とか一日を終えました。。
今日は代理店さんのアテンドもあり、改めて既存ブランドの紹介や、新しいブランドの紹介もありますので、再度目を凝らして見て来たいと思います。

因みに、gujiのバイイングの内容はまたgujiブログでご紹介したいと思います〜

夜のご飯は、フィレンツェといえば肉です‼︎
2日目の鶏肉は美味しかっですね〜

ご飯はまた後日ご報告しますね!

そろそろ、同部屋のスーパーバイヤーが早く準備しろとうるさいので、今回はこの辺で!

またミラノからご報告したいと思います!!

PROFILE

guji

guji

From Staff


Charles and Ray Eamesの言葉、「Take a Pleasure Seriously」=「楽しいことを真剣に…」を共通の価値観とし、ベーシックなアイテムに「色」「艶」「夜」というキーワードのもと、ビジネスからオフまでの「勝負服」をセレクトしています。

2020.01
SMTWTFS
     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。