SHOP BLOG

TITLE

『gujiの縁側』 国内メインコレクションの振り返り〜アシスタントバイヤー編〜

2019.07.11

前回に引き続きまたの登場、皆さんどうもアシスタントバイヤーの小林です。

今回は、先日同行した国内メインコレクションについて、少〜しお話しようかなと思います。

後日メインバイヤーが同ブログにて、メインコレクションの内容をアップする予定なんですが、アシスタントの僕がフライングして良いのかな!?とも思いましたが、この同行したメインコレクションの熱が冷めない内にアシスタントバイヤー目線で、ホットな状態でお伝えしたいという事で今回は、ご紹介していきたいと思います。

今回も怒涛のショールーム巡り、まずはこのブランドから!

 

 



今やシャツブランドでは、一番といっても過言ではない程に勢い・人気を博しているGiannetto(ジャンネット)!

人気のVINCI FIT(ヴィンチフィット)のシャツは安定の良さ、シャツジャケットも以前より少しアップデートされていて、来シーズンは更に人気沸騰しそうな予感がしましたね。

そして、写真にもあるイタリアンカラーのポロシャツが新型で登場!

コレは絶対に人気出ると、バイヤー陣も大絶賛していました。

結構強気にオーダーしてきましたので、楽しみにしていて下さいね。





ジャンネットと同じショールームにはBRIGLIA1949(ブリリア1949)もございますので、くまなくチェック!

来シーズンのパンツのトレンドは、ズバリ、ドローコード付きのシャーリングパンツ!

ブリリアでも大々的にフィーチャーしておりました。

あと最近、バイヤー高階もよく履いているカーゴパンツも来シーズンは大きくクローズアップされておりますので、乞うご期待です。



来シーズンから新たに仲間に加わる事となりましたASPESI(アスペジ)!

同ブランドといえば、M-65などのミリタリーアウターが有名ですが、その他にも写真のようなオーバーサイズのモッズ風コートやシャツブルゾンなど、幅広〜いコレクションにいい意味で驚かされましたね。

昨今、カジュアル化の流れが色濃い中、アスペジのようなクリーンで都会的、カジュアルに着こなせるアウターやブルゾンは正に気分かなと個人的に思いましたし、このブランドはオススメですよ!

もちろん王道のM-65タイプもオーダー予定ですので、期待して頂けたらと思います。



そして、HERNO(ヘルノ)は、やっぱり凄かった!

コレクションのスケールの大きさも去ることながら、今回は、プリントの柄物もいつもより増えていて、新しいヘルノを感じれたような気がします。

次の秋冬シーズンも代理店さんの協力の元、イベントも開催予定ですので、そちらもお楽しみに〜

展示会シーズンは僕たちの場合、一日に数社回るのは当たり前、予定もぎっしり詰まっておりまして、朝早くから暗くなるまで怒涛のショールーム周りが続くんですが、そんな中でも大先輩・上司の中年バイヤー2人の年を感じさせないフットワークの軽さと、バイイング時の熱量の高さ・真剣さには本当に頭が上がりません!(流石です)

そしてこのペアルック、2人の茶目っ気のある姿にも尊敬しております!(笑)

PROFILE

guji

guji

From Staff


Charles and Ray Eamesの言葉、「Take a Pleasure Seriously」=「楽しいことを真剣に…」を共通の価値観とし、ベーシックなアイテムに「色」「艶」「夜」というキーワードのもと、ビジネスからオフまでの「勝負服」をセレクトしています。

2019.10
SMTWTFS
   12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。