B.R.SHOP

POP UP SHOP

スタッズシューズの履き方は?

B.R.SHOP / B.R.SHOP

2019.01.29

先日お店に立っていたら、『この靴どう履けばいいの?』というお問い合わせ受けました。その靴が「Church's(チャーチ)」のスタッズ付きGRAFTON。というワケで、ササキはこんな感じで履いてマス、というご紹介です。

メゾンブランドでもよく取り入れられているスタッズシューズ。その先駆けとなったのが「Church's(チャーチ)」です。PRADAグループ傘下になった以降を象徴する一足とも言えますね。

ブラックカーフでメタリックなスタッズ付きだからパーティーシーンにしか履けないのでは?と思いきや、そんなコトないのがイギリス靴の懐の深さです。

ご覧の通りのクルーネックニットにコットンパンツといった極めてベーシックなスタイルに合わせるコトができます。もしかすると、こういった極シンプルなスタイルに合わせた方が良いかも。シンプルスタイルのポイントとなり高見えしますし、スタッズが嫌味に見えません。

カジュアルに合わせる場合のオススメはワントーンにすること。ベージュ、ブラック、ネイビー、ホワイトなど、ベーシックカラーならすんなりとハマります。

つまり、よりシンプルなファションになる春夏シーズンにはこのスタッズがテキメンに効いてくるんです!デニムにTシャツといった足元にもピッタリ。そうキワモノではありません。結構、使える靴なんです。

シューズ:チャーチ
ニット:アルフレッド
パンツ:GBS(私物)
アイウェア:トーマス・マイヤー(B.R.SHOP店頭限定販売商品)
Tシャツ:ジェームスパース(私物)
ソックス:私物

 

B.R.ONLINE / B.R.SHOP ゼネラルマネージャー 佐々木 利浩

TAGS
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。