B.R.SHOP

POP UP SHOP

EDITORS' CHOICE / B.R.SHOPバイヤー太鼓判!2019-20秋冬も着られるアウター

2019.01.18

2018-19秋冬シーズンも終盤。でも寒さが厳しくなるのはこれから。
暖冬と言えどこんなに寒くなるならばもう1着アウターが必要かな、と考えられている方も多いのでは?
そこで、既に2019-20シーズンの展示会を廻るバイヤーだからこそ太鼓判が押せる厳選アウターをご紹介します。

ペトリロのベルテッドコート

生地はウール&カシミアのヘリンボーンでスタンダードなシルエットと着丈を備えたバルカラーのベルテッドコート。
今トレンドの極端に長い着丈やルーズなシルエットではない、という点が太鼓判ポイント。ゆえに19秋冬シーズンも着られるのです。



適度な襟の大きさで、大げさではない自然な襟立ち具合
このバランスの良さが「De petrillo(デ・ペトリロ)」の魅力です
 




ベルテッドなのでバックシャンもキマリます



スポーティが持ち味のヘルノ

取り外し可能なチェスタープロテクターを備え、身頃と袖に中綿が内蔵されたチェスターコート。
元々はコートを最も得意とする「HERNO(ヘルノ)」のベストセラーモデルです。
ご覧の通り、中綿が内蔵されているとは思わせないスリムなシルエットが実に美しい。
そして、スポーティなディテールを持つことで生まれるオンオフ問わず着られる汎用性。ココが太鼓判ポイントです。
 



襟を立てた際にチラリと見えるブランドロゴプレートは信頼の証

 
本格仕様の袖口切羽は「HERNO(ヘルノ)」のクオリティーを物語ります



手に入れるなら一生モノのオーウェンバリー

一度は袖を通してみたいアウターと言えば、ムートンコートではないでしょうか。
で、せっかく手に入れるなら最上級のモノをというのがホンネ。その最上級がB.R.SHOPにはありマス!
「Owen Barry(オーウェン バリー)」は、イギリス屈指のシープスキンムートンファクトリーのブランドです
多くのバリエーションが用意されているムートンの中からトップランクを選び、別注によってドレープ感あるラグジュアリーなシルエットに仕上げたのが太鼓判ポイント。
 

見るからに高級感が漂うムートンの風合いとフードに繋がるラインが美しい首元



グローブをしたままでも留め外し可能なスナップボタン



すっぽりと頭をカバーする贅沢なフードは暖かでマフラー要らず

 
バイヤーが今だからこその吟味を重ねて選んだ3タイプのアウターコレクション。
暖かくスタイリッシュな冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
 
 
BAGUTTA PT
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。