EDITORS' CHOICE / B.R.SHOPトレンドカラーではない “グレー” に注目するのはナゼ

2018.09.30



2018秋冬シーズンにトレンドとされている色と言えば…、ブラウン系を筆頭にグリーン系、赤系といった色が挙げらます。でも、そのトレンドカラーにナニを合わせれば良いの ? という疑問が湧き上がっている方も多いかと。
その答えとしてB.R.SHOPが提案するのは、ズバリ、"グレー"です。濃淡ありますが、"グレー"は無彩色に分類されるもの。ゆえに、2018秋冬シーズンのトレンドとして挙げられている色との相性が良いからなんです。ブランドによっては無理 ?! を言ってラインナップしたB.R.SHOP自信の"グレーコレクション"をとくとご覧くださいませ ! 





まずはシャツから。無地はもちろんのことカシミア混や柄物まで、"グレー"と一括りにするのは勿体無いほど多彩な色合いを集めました。





上掲のシャツたちにトーンオントーンのタイを合わせたのがコチラ。ブラウン系のスーツやジャケット、グリーン系ジャケットにネイビー系スラックス等を合わせてコーディネートするのがオススメです。





ジャケットもありマス ! コチラには逆にトレンドカラーであるブラウンのニットやタイ、スラックスを合わせてはいかがでしょうか。




コチラはスーツ。通常のシーズンであれば同じ生地のカラバリで、グレーとネイビーでラインナップするところをグレーの濃淡にこだわってご用意しました。




スラックスとニットもご覧の通り豊富なグレーのバリエーション。スラックスはB.R.SHOP渾身の別注である「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。シグネチャーとも言える"GENTLEMAN FIT"をより穿きやすく、コインポケットのフラップを省いたエクスクルーシブモデルです。
ニットは「Settefili Cashmere(セッテフィーリカシミア)」。コチラは元々リブ幅を指定した別注モデルですが、今シーズンのインコレクションに無かったグレーを復刻させるというワガママを聞いて貰った渾身の3色。トレンドカラーはもちろんのこと、ご自身のワードローブに合わせて濃淡を自由に選んで頂けるよう考慮したラインナップです。

多岐にわたるB.R.SHOPの"グレーコレクション"。これらを使って、トレンドカラーのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

C+ GRAN SASSO

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。