B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2017.11.19

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.161

オトナの余裕を感じる色使い



“冬”と言えば季節柄どうしてもシックな色ばかりでコーディネートを組んでしまうことが多くなるシーズン。ワードローブを見渡すと黒や紺のお洋服がほとんどという方も多いのではないでしょうか。そんな季節でも色を入れることで印象が大きく変わり、新鮮なスタイリングを作ることができます。
本日はアクセントになる色を使いつつも素材とディテールに凝ったエレガントな着こなしをご紹介します。




AHの代名詞でもあるリラックスパンツをメインにしたスタイリング。大人の余裕を感じるシックなボルドーは、カラーパンツの中でも取り入れやすい色の1つ。素材感際立つコートに合わせたニットは柔らかな印象のベージュ。単品でみると派手に見える色や柄も、それぞれのアイテムとの相性を考え合わせることでバランスの取れたスタイリングが完成します。





コートにはヴィンテージ調ファブリック使いのスペシャリスト”PALTO”の1着をセレクト。インパクトのあるヘリンボーン柄はもちろんのこと、散りばめられたネップによる表情が目を惹きます。クラシカルなファブリックはスッキリとした膝上丈のシルエットが特徴のチェスターコート型モデル「GERALDO」にのせることで軽快な印象に早変わり。


ニットはコートのネップにさりげなく合わせたベージュをセレクト。



このニットは伝統的なニット文化を現代に継承する” ANDERSEN ANDERSEN”の1着。がっしりとした素材を使用しオーセンティックなシルエットで仕上げたニットは、抜群の保温性があり正に本物を知る大人に向けた作り。カジュアルなイメージの強いフィッシャーマンニットですが適度に詰まった首元とゆとりのある着丈から生まれる大人のバランスは、上品なコートとの相性も良くエレガントな着こなしにハマります。


今回のスタイリングの主役であるパンツは旬のディテールの1本をセレクト。



アクセントになるボルドーの2プリーツパンツは”BERWICH”の「HAVANA」。
股上深め、ワタリゆったりのリラックスシルエットによるコンフォートな着心地は正に今の気分。裾幅は細くダブル仕上げのため、膝上丈のコートとボリュームのあるニットに対してのバランスもバッチリです。一見派手な印象のボルドーのパンツも黒靴を合わせることでシックにキマります。

パンツやインナーで個性的な色を挿すことにより冬のスタイリングはさらに楽しくなります。今シーズンは普段と違った色を使い、オトナの余裕を感じる新鮮なスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ITEM/

  • PALTO

    ¥102,600

    ASTILE house

  • ANDERSEN-ANDERSEN

    ¥45,360

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥30,240

    ASTILE house

  • F.LLI Giacometti

    ¥95,040

    ASTILE house

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。