• TOP
  • FEATURE
  • 上質素材ゆえに生まれる “ドレープ” を楽しむ秋

guji e biglietta Recommend Style / 2022AW Vol.1上質素材ゆえに生まれる “ドレープ” を楽しむ秋

2022.10.28

「ドレープ」とは「(衣類・掛け布などを)優美にまとわせる」という意味があり、自然にできた布のたるみ、を指します。ゆったりとしたシルエットが主流になりつつある今、リラックス感や上質感を演出し、さらにそのムードを格上げする「ドレープ」は最重要キーワードを言えるでしょう。そんな「ドレープ」はどのような服から生まれるのか?圧倒的な商品ラインナップを誇る注目セレクトショップgujiとbigliettaにて紐解いていきましょう。


これぞ優美なドレープ!ダブルフェイスのロングコート

マンゾーニ24 / ウールカシミア ベルテッドコート (アンゴラ) 385,000円
マリア / タートルネック ニットポンチョ (ベージュ) 48,400円
ベルウィッチ / テーパードパンツ 29,700円

サッと羽織るだけでエレガンスが匂い立つウール&カシミアのロングコートは「manzoni24(マンゾーニ)」。あのLoro Piana社のファブリックでしかもふんわり柔らかなダブルフェイスということで優しく美しいドレープが生まれるのも納得です。シンプルなデザインと上品な配色が際立つコートには、それらを活かすべく同系色でコーデを纏めるのが◎。立っている写真ではあるものの、風で裾がなびいてドレープが生まれるさまがイメージできるほど上質感に溢れたスタイリングです。

レザーでもドレープ?!

エンメティ / ラムレザー ジップショートブルゾン (Nero) 137,500円
クリスチャン ワイナンツ / アシンメトリードレス 96,800円

bigliettaで好評の別注と言えば、メンズでもお馴染みの「EMMETI (エンメティ)」です。ドルマンスリーブでボリューム感あるシルエットが特徴のモデル”PAIGE”。そのスタンドカラーに元々取り付けられているジップを省くことでシンプルな見映えを実現しました。合わせたドレスはbigliettaの定番ブランド「christian wijnants(クリスチャン ワイナンツ)」。ゆったりとしたシルエット、アシンメトリーなデザイン、デザイナー自らが手掛ける手書きプリントが目を惹くドレスと0.5ミリ厚のナッパシルクと呼ばれる薄手レザーから生まれるドレープ感がギャップある素材のコーディネートをまとめる役を担っていると言えるでしょう。

ため息が出るほど美しいドレープはベグのカシミア

ベグアンドコー / ボーダー カシミアマント (アラバスター) 220,000円
ジョンスメドレー / タートルネックニット(スノーホワイト) 36,300円
アッシュ / チェック ハイウエストパンツ 74,800円

bigliettaでもgujiでも取り扱いがある「BEGG×CO(ベグアンドコー)」は圧倒的なクオリティーを誇るカシミアを擁し、巻き物、ニット、そしてホームコレクションを展開する英国はスコットランドのブランド。中でもふんだんにカシミアが使われたこちらのマントは実にラグジュアリー。同じく英国を代表するニットウェアである「JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)」を合わせ、そして英国由来のタータン柄のパンツをキリッと効かせれば、モダントラディショナルなスタイリングに。圧倒的クオリティーのカシミアから生まれるドレープの美しさは言わずもがな、というところ。

日本人デザイナーによるドレープ

マンド / 4B ダブルジャケット (ベージュ) 91,300円
マンド / 3プリーツ サルエルパンツ (ベージュ) 31,900円
グランサッソ / 12ゲージ クルーネックニット (ブルーグレー) 24,200円

高巣満導氏により元々はレディースブランドとして設立された「mando(マンド)」。コンセプトは男性服・女性服の概念や流行に捉われずに時代の空気感を表現する、というもの。高いテーラリング技術と独自性ある生地へのアプローチで唯一無二のモノ作りをしており、gujiのお客さまからも多くの支持を集めています。そのコンセプトなどを踏まえてこちらのスタイル写真を見てみると、なるほどと思わせるジェンダーレスな雰囲気があり、何よりパンツのドレープが美しい。生地は上質なストレッチウールのサキソニーで、「mando(マンド)」ではお馴染みの3プリーツ。このディテールと上質生地の組み合わせによりドレープが生み出されているというワケ。いわゆる”ニュアンスカラー”で構成されたスタイリングと相まって、リラックスした中にも品の良さが際立ちます。

guji渾身の別注スーツが生むドレープ

リングヂャケット / チョークストライプ 6B ダブルスーツ (ダークグレー) 165,000円
ギ ローバー / ブロード ワイドカラーシャツ (ライトグレー) 23,100円
アット ヴァンヌッチ / ジャカードペイズリータイ (ブラウングレー) 33,000円
アトリエF&B / シルク フレームプリント チーフ 9,350円

毎シーズン、gujiが並々ならぬ熱量で生地を選び、ディテールに微調整を加える「RING JACKET(リングヂャケット)」の別注。その取り組みはYouTubeのB.R.CHANNELで取り上げられているのでご存じの方も多いかと。こちらはそのハイライトとも言えるダブルブレステッドスーツ。端正でシンプルな格好良さを目指した、というだけあってご覧の通りの仕上がりです。英国首相にしてノーベル賞作家でもある、かのチャーチルも愛用したとされる“FOX Brothers”の極上フランネルとダブルブレステッドだからこそ、パンツのポケットに手を入れるとジャケットの裾が綺麗にドレープし、着る人に更なる品格がもたらされるのです。

艶ドレープが現れるカシミアコート

タリアトーレ / カシミア ダブルチェスターコート (ネイビー) 220,000円
グランサッソ / 12ゲージ クルーネックニット (ピンク) 24,200円
セラードアー / フランネル 1プリーツ パンツ (グレー) 38.500円
フェデリ / カシミア ダブルフェイス ニットマフラー (ホワイト×ライトグレー) 63,800円
フラテッリジャコメッティ / スウェード モンクスリッポン 117,700円

こちらもguji別注「TAGLIATORE(タリアトーレ)」のダブルチェスターコート。gujiのために用意されたハイグレードなカシミア生地が載るのは、ディテールまでこだわりモダンでエレガントなバランスを追求した別注モデルです。カシミア100%でしか出ない特有の畝、艶感、そしてドレープ。どこを切り取っても上質さがにじみ出てしまうコートにほんのりくすんだピンクニットを挿し、そしてグレーフランネルのパンツでドレスダウンなスタイリングに。コートスタイルにお約束の巻き物にカシミアを合わせるのもお忘れなく。

とここまででお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、全てトップスはダブル。前合わせが重なるダブルはドレープが出やすく、また使用する生地の分量が多いためラグジュアリーにも映る。ということで今シーズンはダブル推しのgujiでした。

INFORMATION


人気ブランド「KARL DONOGHUE」
ポップアップを開催!



副産物として生まれるムートンのみを使用する、というポリシーを持つ「KARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)」。通常展開商品に加え、期間限定商品をご用意するポップアップを開催します。11月2日20時に配信されるB.R.CHANNELでも紹介されますのでそちらもお見逃しなく!

期間: 2022年11月2日から11月27日
場所: biglietta(大阪ハービスプラザ2階)

最新情報はbiglietta公式インスタグラムをチェック!


カールドノヒュー / ムートンジレ 148,500円

CREDIT

Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 渡辺修身 / Hair : Takuya Baba (Sept) / Makeup : CHACHA (beauty direction) / Designer : 中野慎一郎 (launch inc.) / Model : IZABELA M (CINQ DEUX UN), DANNY (BRAVO) / Editor : 佐々木利浩 (B.R.ONLINE) / Producer : 大和一彦 (B.R.ONLINE)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

BOGLIOLI MooRER PAUL&SHARK
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。