EGRÉTIQUE

EGRÉTIQUE

EGRÉTIQUE / イグレティーク

EGRĒTIQUE(イグレティーク)

元々のブランド名のルーツである白鷺「egret」に
・独自性を意味する unique
・技術を意味する technique
・年代を超えて愛されるよう antique
その3つの言葉の「ique」を合わせて想いを込めた造語。 「EGRĒTIQUE」(イグレティーク)

創業100余年(1915年)の機屋(ハタヤ)である山栄毛織株式会社(ヤマエイケオリ)が母体。欧米メゾンを含めた様々な国内外のブランドとのオリジナル生地の制作で培われた実績と経験からはじめた独自のボトムズブランドです。

華美にならなくとも、主役にならなくとも、本当に単純に「いいパンツ穿いてるな」「上質なパンツ穿いてるな」と思わせるパンツを世の中 に出したく、まずはできる限りディテールを削ぎ落したドローコードパンツ(イージータイプ)に特化。

羊毛のイメージが強い産地において、海外メゾンとの取り組みに端を発し、綿や麻も自社の織機と職人で丁寧に織り上げている。 生地を感じ、生地の良さや楽しさを考えられる、長く愛せるクオリティの製品を作ることを使命としたブランドです。

「Hakuo」(ハクロ)として 21SS〜22SS まで活動ののち 22AW から「EGRĒTIQUE」(イグレティーク)として新たなスタートをきりました。

絞り込む

並び順・件数

お探しの商品が見つかりませんでした。

戻る
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。