• TOP
  • FEATURE
  • 簡単にお洒落になれる!ナノ ライブラリーのセットアップ

nano・universe Recommend Style / 2019AW Vol.2簡単にお洒落になれる!
ナノ ライブラリーのセットアップ

2019.10.29

共地のジャケットとパンツのセットアップは、上下のサイズ選びができるなどスーツより便利なことがあるのですが、最大のメリットは、コーディネートが簡単ということ。インナー1点選ぶだけで、誰でも簡単にお洒落になれて、しかも忙しい朝の時短にも効果があります!


セットアップ最大のメリットは
時短コーディネート

ナノ ライブラリー / セットアップジャケット
ナノ ライブラリー / セットアップパンツ
ナノ ライブラリー / シルク クルーネックカットソー

上下共地のトップス&ボトムズセットを「スーツ」と呼びますが、最近はトップス単体、ボトムズ単体でも購入できるものを「セットアップスーツ」と区別して呼んでいます。単品購入できるので、たとえば体型に合わせて上下のサイズを変えたり、替えパンツを買い増しできたり、トラブルで傷んだジャケットだけを買い換えたり、ボトムズを2本用意しておくなど様々なメリットがあります。そして、セットアップ最大のメリットは、コーディネートが簡単だということではないでしょうか。

ジャケットを決め、インナーを決め、パンツが決めてから、靴を決めるとして、とにかくジャケットとインナーとパンツ、3点の組合わせには頭も時間も使いがちです。場合によってはタイを選ぶのに一番時間がかかったりすることもあるので、忙しい朝などは本当に面倒くさいものです。スーツよりジャケパンのコーディネートのほうが時間がかかるものなんです。

でもカジュアルに着るセットアップなら、インナーを1点選べばOKです。カットソーあるいはニット1枚選ぶだけなら、悩む必要はほとんどないでしょう。とにかく時短できてコーデが簡単。これだけで十分端正に見えるので仕事でも遊びでもオールオケージョンに着られるのが魅力です。

たとえばここでは黒のセットアップに黒のクルーネックカットソーというコーディネート。インに白Tを重ねて、アクセントにしたので、足元もホワイトソールにすることで白をうまく分配してバランスを取りました。色柄合わせやジャケットとパンツのシルエットなども考える必要がなく、誰でも簡単にお洒落になれるんです。

しかもここで着たクルーネックニットは、ワンランク上のクオリティ。なんとシルク100%のカットソーなんです。シルク特有のほんのり光沢ある滑らかなタッチは、セットアップスタイルの上品な印象を際立ててくれるもの。吸湿・保温性のおかげで、これからの季節に薄手でも温か。シンプルなコーディネートだけに、こういうところで差をつけるのが良さそうです。

タートルを合わせて
ドルチェヴィータスタイルに

ナノ ライブラリー / セットアップジャケット
ナノ ライブラリー / セットアップパンツ
ナノ ライブラリー / シルク タートルネックカットソー

同じセットアップスーツを、こちらはタートルネックのカットソーでコーディネート。いわゆるイタリア男が得意とする「ドルチェヴィータ」スタイルですが、足元を白スニーカーにして、軽快さでアクティブな印象です。こちらのタートルも、上と同じくシルクのカットソー素材を使っています。

さてここでセットアップスーツについてもご紹介しておきましょう。ナノ ライブラリーのセットアップスーツは、ナロウラペルをセミピークドにしたタキシード風のデザインが特徴です。胸ポケットの袋布を引き出すと、水玉柄のチーフのように使えたり、前ボタンは鼓ボタンで、拝み合わせのフォーマルジャケットのように着ることもできます。

パンツは美脚にこだわり膝位置を高く設定していて、足首が覗く丈感が似合います。ドレス感たっぷりですが、ストレッチ性のあるフラノツイル素材を使っているのでアクティブに動けるので、このまま走り出したり自転車なんかも余裕なんです。ジャケットの上衿裏や、内ポケットの口布には水玉柄、パンツのウェスマンに迷彩柄を使うなど、隠れた部分にもこだわっていて、作り手の感度の高さが伺えます。

白インナーを合わせて
ドレス感をアップグレード

ナノ ライブラリー / セットアップダブルジャケット
ナノ ライブラリー / セットアップパンツ
ナノ ライブラリー / シルクカシミア クルーネックニット

少しフォーマルな気分を乗せるなら、インには白のニットがいいかもしれません。足元は表革のローファーにしてシックにまとめて、シーンによっては衿元にスカーフを挿しても洒落た印象に仕上がります。ビジネススタイルとしてはもちろん、親しい友人の結婚式二次会ぐらいまでなら、このぐらいのスタイルでもOKです。むしろキメ過ぎのフォーマルクラシックより、今っぽくて素敵なのではないでしょうか。

ここでのセットアップスーツは4つボタンダブルブレストのセミピークド。ナロウショール風のタキシードルックに、2パッチポケットのジャケットがスポーティな装いです。しかも色は黒ではなくネイビー。ミッドナイトネイビーと言ってもいいダークなトーンは、夜の照明の下では黒よりも黒く映える色とされています。上襟裏や胸ポケット、パンツのウェスマンなどの仕様は、上掲のシングルと同様です。

差し色使いもセットアップなら簡単!

ナノ ライブラリー / セットアップダブルジャケット
ナノ ライブラリー / セットアップパンツ
ナノ ライブラリー / シルクカシミア クルーネックニット

インナーに色モノを一点差すだけで、印象が変わるのもセットアップならでは。よりカジュアルに見せるため、今度はパープルのニットを合わせました。ちょっと難しそうな色ですが、セットアップなら差し色使いとなるので簡単ですし。ノーブルな発色がネイビースーツのドレス感を抑えつつ、大人カジュアルを上手に引き上げてくれています。

ダブルのスーツをカジュアルに着るには相当のテクニックが要りますが、ナノ ライブラリーのセットアップダブルなら、羽織る着方もサマになります。ジャケットは着丈も短くダブルの合わせも少し浅めでスリム&コンパクトなフォルムですし、パンツもクロップドに近い裾丈にしてあるのでモダンなデザインスーツの様相。スニーカーが似合うこのスタイルは、ドレスとカジュアルの中間にある新しいスタイルといって良いかもしれません。

ここまでどのコーディネートも、それほど難しいデザインアイテムを使っているわけではありません。シルク素材とはいえ、誰もが定番としてお持ちのカットソーや定番のニットを活用していますし、高度なテクニックを使っているわけでもありません。ただセットアップスーツの完成されたフォルムを活かすことで、簡単にお洒落に着こなせるというわけです。一歩先行く大人カジュアルとしてセットアップは太鼓判です。

CREDIT

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 野口貴司 (San・ Drago) / Hair&Make : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Joseph (Bravo)

TAGS

関連特集記事

LOAD MORE

loading

最新記事

LOAD MORE

loading

paul&shark tagliatore
RakutenPay

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。 お間違えになりませんようご注意ください。