B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STYLING

Casual Style - Retro Future -

2018.04.20

Casual Style - Retro Future -

写真 : 渡辺修身 (SAMMY STUDIO) / スタイリング : 四方章敬 /
ヘアメイク : KOTARO (SENSE OF HUMOUR) / 編集・文 : 持田慎司

シルクワイドカラーシャツ / FRAY
2プリーツパンツ / PT01
メタル&セルコンビサングラス / BLANC..
レザーサンダル / Church's

さまざまなトレンドが興っては消えてゆくファッション業界のスピード感は、情報化社会の影響からか、ますます早くなっていきます。そんななかで“正直トレンドに流されるのはもう疲れたよ”という意見もチラホラ。そうなると妙に安心感を覚えるのが昔懐かしいあれこれ。過去に流行ったもの、自分が着ていたものが、なんだか愛おしく思えてくるから不思議ですよね。例えば今回ご紹介するアイテムも然り。カラーレンズサングラスやシルクの柄シャツ。そして金のメタルボタンの紺ブレやビットローファー等々、おそらくファッションにご興味がある方であれば、一度は身につけたことがある(もしくは身につけようと思ったことはあるけれど諸事情により断念した経験がある)ものではないでしょうか?

ゆえ、昔とった杵柄を生かして簡単に着られるというメリットも。新しいジャンルのアイテムの着方をあれやこれやと考えるのも楽しいものですが、時として煩わしさを感じることも。そんなストレスとも無縁というわけです。

しかも、この手のレトロテイストなものって、着ている本人のみならず、相手にもその目なじみの良さから“いい人そうだなぁ”とか “なんだか落ち着くなぁ”とか思わせてくれ、これまた安心感を与えてくれるという効能も備えています。つまりは、自分自身も肩肘張らずに着ることができるうえに、周囲からも好感を抱かれるという、ありがた〜い要素満載なアイテムなのです。

その魅力に目がくらんで、タンスの中からゴソゴソと昔買い揃えたこのジャンルのアイテムを探しそうなところですが、ちょいとお待ちを。レトロと言っても、本当に古いものというわけではございませんので悪しからず。あくまで、どこかにレトロなテイストを感じさせることが重要であって、サイジングやディテールは、あくまで最新のものを選ぶのが、今の時代にふさわしい雰囲気を手に入れるポイントであることは、ゆめゆめお忘れなきよう、お気をつけくださいませ。


拔き差しのバランスが
レトロ感を助長

3Bメタルボタンジャケット / De Petrillo
ツイルワイドカラーシャツ / AVINO Laboratorio Napoletano
ストレッチデニムパンツ / SIVIGLIA
メタル&セルコンビサングラス / BLANC..

そのスポーティな雰囲気から、デニムなどと合わせてカジュアルな着こなしもサマになる金のメタルボタンがあしらわれた紺ブレ。どこか懐かしさすら感じさせるこのアイテムも定番のジャンルに位置付けられ、着こなしは楽チンなので、ご安心くださいませ。ちなみに今季的なムードを醸し出すのであれば、白ではなくベージュのシャツでモダンなアレンジをくわえつつ、ヌケ感を醸し出すべくあえてデニムはベルトレスではくのが正解ですよ。


足元でレトロなら
断然こちらを

シアサッカー3Bスーツ / De Petrillo
ロングスリーブスキッパー / ZANONE
メタル&セルコンビサングラス / BLANC..
ビットローファー / Enzo Bonafe

春夏らしい清涼感を醸し出すのに、シアサッカーのスーツはモッテコイ。そこにスキッパーのポロシャツを合わせれば、こなれた夏のスーツスタイルが完成します。で、映画『太陽がいっぱい』のアラン・ドロンよろしくなこの手の着こなしにマッチするのが、レトロなムードのビットローファーです。甲の部分のビット飾りがなんとも懐かしい印象ですが、ある種どんな着こなしにもマッチしてくれるうえに独特の存在感も醸し出してくれますので、是非ともこちらもお試しいただければと。


*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。