B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STYLING

Casual Style Vol.045

2017.04.21

Casual Style Vol.045

写真 : 渡辺修身 (SAMMY STUDIO) / スタイリング : 四方章敬 /
ヘアメイク : KOTARO (SENSE OF HUMOUR) / 文 : 持田慎司

コットンスーツといえば春夏に欠かせないアイテム。なかでもベージュカラーのソレは、コロニアルなムードも相まってリッチでリラックスした雰囲気を醸したいときなどにはうってつけです。で、ここに襟付きのシャツやネクタイを投下してキッチリとこなすと、大人の余裕がそこはなとなく漂うわけであります。な・ん・で・す・が、これをオンタイムのみで活躍するのはモッタイナイ。なぜならそもそもコットンスーツというのは着用できる期間が短い(だからこそある種とても贅沢なスーツとも言えるわけですが)だけに、着られる間は存分に活用するべきなんじゃないか、というのが今回のテーマです。

コットンのカジュアルな風合いはオフにも相性が良い上に、ベージュというコロニアルカラーは、まさしくくつろいだムードを醸し出すのにぴったり。そう、どちらかといえばベージュのコットンスーツは、ドレッシーなものというより、カジュアル色が強いアイテム。だからこそカットソーやニットポロとの相性も抜群、となるのです。特に今回のように製品洗いを施した力の抜けた雰囲気の一着は、オフシーンにも活躍必至。ちょっとしたパーティやレストランに赴く際に、あれやこれやとコーディネートを考えるくらいなら、サラリとコットンスーツを着て行くほうが、大人っぽい上に楽して洒脱に見えますからね。

しかも今回ご紹介するボリオリのスーツがさらにすごいのは、ヴィンテージな風合いを感じさせる洗い加工を施しているのに生地がストレッチする、という点。これで、心も身体も、文字取り楽チンでいられるのに、見た目には節度を保つことができるというから、もはや袖を通さない理由はございますまい。一着持っておくとこれからの季節に相当重宝しそうなアイテムゆえ、是非ともこれを気にベージュのコットンスーツを新調していただけますと幸いです。

洗い加工が
脱力感を演出

ボリオリの名作と謳われる『Kジャケット』型のスーツ。製品洗いを施すことで、大人っぽさはそのままにリラックスした雰囲気を表現しています。ゆえ、カットソーなどのアジュアルアイテムとの相性も抜群なのであります。

差し色を投入して
春夏らしい遊び心を

今季は久しぶりに色を使いたい気分。というわけで、ベージュのコットンスーツにも赤いカーディガンをイン。と、俄然春夏らしい明るい雰囲気が加味されます。暖かくなるこれからの季節、これくらい遊んだ着こなしも大いにアリかと。

あえてロールアップで
ラフにこなしましょう

パンツはダブルでキッチリと上げることはせず、あえてロールアップでクルクルッと。このラフな雰囲気が、カジュアルなVゾーンの合わせと相まって、さらにリラックスしたムードを加速させてくれるというわけなのです。

Other Cut

昨年からのトレンドであるニットポロをインナーにしたヴァージョンがこちら。アクのない、すっきりとした装いが求められる今の時代感を見事に反映させた、上級シンプルコーディネートですが、着こなしは容易ゆえ是非お試しあれ。

ITEM/

  • BOGLIOLI

    ¥135,000

    B.R.SHOP

  • GRAN SASSO

    ¥41,040

    【3 color】

    B.R.SHOP

  • Cruciani

    ¥23,760

    【3 color】

    B.R.SHOP

  • Ray-Ban

    ¥24,840

    B.R.SHOP

  • PARABOOT

    ¥75,600

    【2 color】

    B.R.SHOP

ANOTHER ITEMS/

  • Drumohr

    ¥36,720

    【3 color】

    B.R.SHOP

  • BLANC..

    ¥35,640

    【2 color】

    B.R.SHOP

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。