B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STYLING

Dress Style Vol.044

2017.03.21

Dress Style Vol.044

写真 : 渡辺修身 (SAMMY STUDIO) / スタイリング : 四方章敬 /
ヘアメイク : 星隆士 (SIGNO) / 文 : 持田慎司

皆様はスーツをお買い求めになる際に、どのようなポイントを選びの基準としていますか? 肩の作り、フィッティング、ラペルのロール、ゴージの位置、着丈、パンツのプリーツの有無、裾幅等々、おそらくスーツに対するこだわりが強ければ強いほど、そのハードルは高くなるのかと。ただでさえ自分の好みを他人に正確に伝えるのはなかなかにして大変なこと。ましてそれがこだわりのあるスーツの話となれば、その苦労は相当なものでしょう。もちろん、そんなあーでもない、こーでもないというショップスタッフのやり取りも含めて楽しい時間、と思える面々もいらっしゃるでしょうが、日々を忙しく過ごす人からすれば「このストレスを軽減できたらどんなに楽か」とも思えてみたりもして。

そこでオススメしたいのがスーツ上手になれる「ナポリください」という合言葉です。文字どおり、ナポリのスーツをください、と解釈していただいて間違いはないのですが、この言葉が何を意味するのか? それはいまスーツのトレンドのカタチは間違いなく、仕立ての街・ナポリによって生み出されたもので、ナポリ製のスーツを選んでおけば、あれやこれやと好みやディテールを伝えなくても最旬の一着が手に入りますよ、ということです。

ちなみにこの言葉、普段はスーツを着ないけどここぞの場面で着る一着が欲しい、という方にも是非ご活用いただければと。なぜなら、この言葉を発するだけでショップスタッフからは「お、この人わかってるな」となり、自然と接客も変わるでしょうし、スーツの小難しい専門用語をいちいち覚えることなく、簡単に失敗のないスーツを購入できてしまいますからね。

しつこいようですが今一度申し上げます。いまのスーツのトレンドは間違いなくナポリが牽引しているということを。で、この事実をよくよく噛み締めていただいた上で、スーツをご購入の際には「ナポリください」というキーワードをおっしゃっていただければ幸いです。

美しい襟の返りは
上質さの証明

ご覧ください、この美しいラペルのロールを。バスト周りの立体感も相まって、柔らかくもグラマラスな雰囲気を醸し出していますよね。これこそがナポリ仕立ての魅力であり、スーツの今を端的に表した作りなのであります。

Vゾーンにはお約束の
淡色ネクタイを

ココ数回、本連載内でも一押ししているホワイトからベージュにかけての淡色のネクタイが、今回もVゾーンに御鎮座。ナポリの夏の定番コーディネートを実践する上でも、この手のタイは今季マストでお持ちいただきたいところです。

やわらかな雨降り袖が
味わい深い印象

マニカ・カミーチャと呼ばれるシワを湛える独特な肩付けは、快適な着心地を生むために開発されたナポリ伝統の技法。着ていてラクチンなだけでなく、見た目にも味わい深く親しみやすい印象を生む、これぞナポリなディテールです。

Other Cut

通なダブルブレスト型はもちろんですが、シンプルなネイビーのシングルブレスト仕様のスーツにも、きちんとナポリらしさというのは宿るものです。ので、やはりスーツをお求めの際には「ナポリください」、このキーワードをお忘れなきよう。

ITEM/

  • SARTORIA DALCUORE

    ¥299,160

    B.R.SHOP

  • TIE YOUR TIE

    ¥41,040

    【2 color】

    B.R.SHOP

  • CARLO RIVA

    ¥9,180

    【6 color】

    B.R.SHOP

  • Enzo Bonafe

    ¥112,320

    B.R.SHOP

ANOTHER ITEMS/

  • AVINO Laboratorio Napoletano

    ¥62,640

    【3 color】

    B.R.SHOP

  • FRANCO BASSI

    ¥17,280

    【2 color】

    B.R.SHOP

  • FRANCO BASSI

    ¥7,344

    【3 color】

    B.R.SHOP

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。