B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STYLING

Casual Style Vol.042

2017.01.06

Casual Style Vol.042

写真 : 渡辺修身 (SAMMY STUDIO) / スタイリング : 四方章敬 /
ヘアメイク : KOTARO (SENSE OF HUMOUR) / 文 : 持田慎司

ダークトーンやワントーンといった着こなしに注目が集まったここ最近のファッション業界。諸行無常・盛者必衰。当然ながらそのトレンドがいつまでも続くわけもなく、そろそろ感度の高い人々の間では「色を使った着こなし、久々に気になるよね」的な心境の変化が訪れているはず。

それもそうですよね。だってここしばらくはノームコアブームの影響で、肩肘張らない、お洒落をしているように見えない着こなしばかりが注目されていたために“派手色を使ったコーディネートなんてもってのほか”という風潮が蔓延していましたから。ですが先ほども申し上げた通り、どんな物事にも永遠不滅なんてものはあるはずはなし。そういう人々の要望に応えるようにしてようやく“差し色ブーム”が舞い戻ってきたというわけなのです。

では、久々に訪れる気運のこの流れに際して、どのような色味を着こなしにプラスすればいいのでしょうか? ここしばらく色を使ったコーディネートをしていなかったために“そもそも色の差し方なんて忘れちゃったよ”という面々も多いのではと推測し、今回は来るべき春夏の差し色コーディネート講座を開催させていただく所存です。

そもそも今季の差し色として注目されているのは、レッドやオレンジ、そしてイエローなどの暖色系。実はこの手の色味を採用したアイテムは一点で主役級の存在感を放ってくれるため、それ以外はシンプルにまとめるのが正解となります。ので、ノームコア全盛時に買い漁った形も色もベーシックなアイテムに、色鮮やかなアイテムを一点投下するというのが、最も現実的かつトレンドを反映させた着こなしとなるのではないでしょうか?

という事は、今季取り急ぎ買い足すべきは差し色のアイテムのみ、という事に。レッドやオレンジ、イエローの華やかな印象も相まって、コーディネートに変化をあたえてくれる効果は抜群。しかもすこぶる経済的という、なんとも賢い投資方法ゆえ、是非とも今季のテクニックのひとつとして取り入れていただければ幸いです。

ゆるい感じは
相変わらず継続中

クルーネックのカットソーなどのリラックスしたアイテムは、差し色コーディネートに適度なヌケ感を添えてくれるため、とても有効。つまり、ノームコアブームの時に買い足したアイテムも、十分に差し色コーディネートに活用可能というわけです。

久々だから
準備運動も必要

主役のアイテムとなる差し色レッドのカーディガン。これがパッキリとした赤でも問題はないのですが、久しぶりのカラーコーディネートという事ですので、ここはウォームアップ的な意味も込めてガーメントダイなどの柔らかい印象のものを選んだほうが無難かと。

寛いだ印象が
肝要ですよ

プリーツパンツなども差し色コーディネートには有効なアイテム。リラックス感に加えクラシックで大人っぽい雰囲気も加味されるため、子供っぽくならないというわけです。ね、ここ最近買い揃えたアイテムも十分転用可能でしょ?

Other Cut

年が明けてファッション業界はもうすっかり春。とはいえ実際にはこれからどんどん寒さが厳しくなる一方。という事で、赤のカーディガンをインナーとして使った着こなしがこちら。小面積でも抜群の存在感を放ってくれるというのも嬉しいですね。

ITEM/

  • Cruciani

    ¥49,680

    【2 color】

    B.R.SHOP

  • Cruciani

    ¥23,760

    【2 color】

    B.R.SHOP

  • PT01

    ¥41,040

    【3 color】

    B.R.SHOP

ANOTHER ITEMS/

  • MOORER

    ¥299,160

    B.R.SHOP

  • F.LLI Giacometti

    ¥140,400

    B.R.SHOP

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。