B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STYLING

Dress Style Vol.022

2015.05.30

Dress Style Vol.022

写真: 渡辺修身(SAMMY STUDIO) / スタイリング: 梶谷早織 / ヘアメイク : 勝間亮平(masculine) / 文: 寺田慎一(4610)

気分が沸き立つ季節の到来。それに伴い着こなしだって自然と浮き足立ってきてしまうもの。そんなタイミングでパーティーなどに招待されようものならさあ大変。気分ウキウキ、装いもウキウキ。で、結果大失敗……。な〜んてことはキチンとした大人である皆様におかれましてはないでしょうが、正直夏場のパーティーって何を着ていけば良いのよ、という疑問も一方ではお持ちなのでは? そんなお悩みを解決すべく、今回は夏のパーティースタイルをご紹介させていただきます。まず大切にしたいことは、清涼感や爽やかさ。季節柄、そういうものが求められますから、そういった意味でもあまりにもかしこまった場でない限りは、出来うる限り淡い色のスーツを選びましょう。極端な話、今回のコーディネートのような白でも全くもって問題ございませんよ。そして素材自体も少々立体感のあるものを選ぶと今季的でしょう。そして最後にシャツやタイ選びにおいても、素材感がありかつ涼しげに見えるものを選べば完成です。写真をご覧いただければ分かる通り、大人としての節度は守りつつも、爽やかさや夏を楽しむ前向きな姿勢が前面に押し出されていますよね。これぞ大人の男が着るべき夏のパーティースタイルの好例といえましょう。こんな装いでガーデンパーティーなぞに出席しようものなら、お洒落の太鼓判を押されることは必至。否応無しに注目を集めてしまうでしょう。そういったことが自信につながり、結果そういった社交の場でも堂々として振る舞いができるというものです。これがTシャツ短パンにビーサンといった着こなしでは“あれ、オレなんか間違っちゃった?”的な気分に陥り、自信を喪失しかねませんからね。夏ですから、多少浮き足立ってもいいんです。その方向性さえ間違えなければ。大人は大人らしく、思い切り着飾ってみるのも、夏場のパーティーなんかにはいいと思うわけなのですよ。

立体感のある
胸元演出が洒脱

リネンのシャツに素材感のあるレジメンタル柄のタイを合わせた今回のVゾーン。スーツのシアサッカーの雰囲気に見事にマッチしていますよね。こういう素材と素材の相性をしっかりと吟味できるのも、大人の嗜みだと思いますよ。

潔い白チーフに
ニュアンスを効かせて

白いスーツに合わせた白のリネンタイ。で、これをあまりに真っ当に挿してしまうと面白みやヌケ感に欠けるので、今回はパフドクラッシュで胸ポケにイン。華やかな印象に加えこなれ感も演出できて、一挙両得な感じに仕上がっております。

かしこまった場で
なければ茶もOK

正統な場所ではもちろんNGですが、カジュアルな雰囲気のパーディーであれば茶のローファーなども大いにあり。堅苦しくないその雰囲気が、スーツの素材感にマッチしていますよね。こういう柔軟な発想も、時には必要ですよ。

Other Cut

ちなみにこんかいのシアサッカーの白スーツは本当にヨクデキなため、ジャケットを単品で使用することも十分に可能。デニムなどを合わせてカジュアルに仕上げても、どこか品良くまとまってくれるのでオススメですよ。

ITEM/

  • THE GIGI

    ¥169,560

    B.R.SHOP

  • GIANNETTO

    ¥31,320

    【4 color】

    B.R.SHOP

  • TIE YOUR TIE

    ¥27,000

    【2 color】

    B.R.SHOP

  • MUNGAI

    ¥3,240

    B.R.SHOP

  • AMBOISE

    ¥18,360

    【3 color】

    B.R.SHOP

  • F.LLI Giacometti

    ¥102,600

    【2 color】

    B.R.SHOP

ANOTHER ITEMS/

  • GRAN SASSO

    ¥18,360

    【4 color】

    B.R.SHOP

  • SIVIGLIA

    ¥28,080

    B.R.SHOP

  • FERRANTE

    ¥47,520

    【3 color】

    B.R.SHOP

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。