B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2018.08.10

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.219

秋冬を制す"コーデュロイ"



秋冬シーズンにおいて外せない素材と言えば“コーデュロイ”。
特に今年は多くのブランドで注目を集めているトレンド素材となっているため、様々な“コーデュロイ”アイテムがラインナップされています。
そこで今回のスタイリングでは「秋冬を制す“コーデュロイ”」と題し、AH的な一歩先を行く“コーデュロイ”スタイルをご紹介させて頂きます。




素材感が目を惹く“コーデュロイ”セットアップをメインに、シャツ、ニットを合わせ、カジュアル感漂うスタイルに仕上げたこちらのスタイル。
ウォーム感のある素材使いながらもカントリーな雰囲気を抑えた都会的な着こなしを意識しており、まさに今シーズンど真ん中とも言えるコーディネートとなっているのではないでしょうか。




主役となるは「THE GIGI」からセレクトした新作2Bジャケット“STARMAN”とリラックス感のあるシルエットが特徴の1プリーツパンツ“TONGA”を合わせた、同ブランドの らしさ が感じられるモダンなセットアップ。
フラップ付きのパッチポケットと袖口にボタンのない袖筒仕様というユーロワークを彷彿とさせるカバーオールライクなディテールと、細畝と太畝を組み合わせた洒落感のあるコーデュロイファブリックを組み合わせたこだわりのジャケットは、洋服好きの心を刺激すること間違いなしの一着。
発色の美しいオリーブの色出しも魅力で、暗くなりがちな秋冬スタイルのコーディネートを明るく演出するエレガントな仕上がりとなっています。

インナーにはブラックのニットをはさむことで、ジャケットの色や素材感が引き立つよう意識しています。




前述の通り、パンツには程よいテーパードとややゆとりのあるシルエットのバランスが秀逸な“TONGA”モデルを採用。
いわゆるスーツのような重々しさがないカジュアルな雰囲気が特徴で、セットアップならではの幅のあるスタイリングを楽しめる仕様となっています。
足元をブラックのレザーシューズで締めることでリッチ感を演出しているのもAH的着こなしのひとつです。




セットアップ“コーデュロイ”のハードルを高く感じてしまう方には単品使いももちろんオススメ。
こちらでは、一見シンプルな組み合わせですがトレンド感のあるモックネック仕様のブラックニットと秋冬シーズンを盛りあげるブラウンのパンツに合わせ、今年らしい“コーデュロイ”スタイルを表現しています。

ご覧頂いたようにずばり今シーズンの主役は“コーデュロイ”です。
定番と言えば定番の素材となりますが、いつもとは違う色や素材、こなし方を意識した“コーデュロイ”を選ぶことで、今年の秋冬スタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。


ITEM/

  • THE GIGI

    ¥79,920

    【2 color】

    ASTILE house

  • THE GIGI

    ¥38,880

    【3 color】

    ASTILE house

  • altea

    ¥34,560

    【4 color】

    ASTILE house

  • altea

    ¥31,320

    【4 color】

    ASTILE house

  • CROCKETT&JONES

    ¥85,320

    ASTILE house

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。