B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2018.08.08

ring STAFF RECOMMEND Vol.128

着映えニットが欠かせない


徐々に寒くなってくる秋口。この時、何かと着るものに困りませんか。
寒暖差のある気温に対応が出来、それでいて格好がつくものがあれば...。そんな思いを解決します。
今回はサラッと着れて、スタイルが "サマ" になるringオススメのニットを使用したスタイルをお届けします。






トップスはホワイトのトーンで纏め、黒のパンツを合わせた今回のスタイリング。
柔らかい色出しのカーディガンは、ワントーンで着こなすこともオススメですが、ここでは黒を使って引き締め、モダンな雰囲気を出しています。
足元は平たくボリュームの抑えたシューズで軽さを与え、ボトムズとの色を合わせています。







Settefili Cashmere / ウール カシミヤ ケーブル カーディガン

今回のメインアイテムがこちら。
世界でも珍しいスイス製のビンテージ編立機(DUBIED社製)を使用し 、熟練された職人によってこちらのニットは作られています。
素材はカシミアが含まれていることから肌当たりの良さと軽くて暖かい着心地を体感。またフロント・バック・スリーブに大胆なケーブル編みが施されており、ラグジュアリー且つ洗練された雰囲気を纏うことが可能です。加えて、スッキリとしたシルエットが大人上品に映すことが出来ます。





カーディガンに合わせたインナーは、モックネックのカットソーをチョイスしました。
カットソーならではのリラックスした表情と、首元にボリュームとニュアンスを与えています。







パンツに選んだのは、ジャブスアルキヴィオの1プリーツパンツ。
腰回りにゆとりをもたせ、裾にかけてテーパードされたシルエットが特徴です。
ラグジュアリーなニットを着るのであれば、イマドキなテイストを抑えつつ、ほんのりとゆとりのあるシルエットのパンツがオススメ。余裕を感じさせる大人の着こなしへアシストしてくれます。生地はメランジを効かせた程よい起毛感のあるもの。これによりウォーム感のあるニットとの統一を狙っています。

様々なシーンに対応が出来、"着映え" するニットは、見つけようと思ってもなかなか出会うことがありません。
立秋を迎えた今、気分を秋・冬へ切り替えてこなしの準備をされてはいかがでしょう。


ITEM/

  • Settefili Cashmere

    ¥97,200

    ring

  • CIRCOLO 1901

    ¥16,200

    【7 color】

    ring

  • giab's ARCHIVIO

    ¥28,080

    【6 color】

    ring

  • Tricker's

    ¥45,360

    ring

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。