B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2018.02.11

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.185

春に取り入れる”ブラック”



春夏シーズン、アスティーレハウスが注目している”色”というキーワード。
“色”と聞くと季節柄、春らしいパステルカラーやペールトーン”を想像することが多いですが、差し色として使うビビッドカラーや、スタイリングを引き締めるダークカラーも重要な”色”と呼ぶことができます。
しかし、そういった”色”を使う際に迷うのが、どのアイテムで取り入れるかというところ。
特に春夏シーズンにダークカラーを使う場合は、重くなりすぎないよう小物で取り入れるのがポイントと言えます。
そこで、全体を引き締める役割として黒の”バッグ”を取り入れたスタイリングはいかがなものかと。




ネイビーベースの大柄チェックジャケットが目を惹くスタイルには、ボリューム感のある黒のレザーバッグを合わせ、引き締まった印象のスタイリングに。
スニーカーを合わせたカジュアルなスタイルですが、インナーをニットにすることで上品に魅せています。




ジャケットに選んだのは、”THE GIGI”の”ANGIE”。
モダンなファブリックを使用し作り上げたジャケットは、伸縮による着心地の良さが特徴でカジュアルなジャケットスタイルにぴったりの1着。
インナーには”JOHN SMEDLEY”のコットンVネックをセレクト。
カットソーに比べ上品に見えるコットンニットは、デニムを使ったスタイリングでもラフになりすぎず品の良さが際立つアイテムです。





パンツに選んだのは”RED CARD”のブルーデニム。
春夏シーズンらしい絶妙な色落ちがポイントで、ジャケットのカラーがより映えるブルーの色味がポイント。
スニーカーにはバッグと同様にスタイリングを引き締める黒を選びました。





そして今回のスタイリングの主役であるバッグには、”ZANELLATO”の新作ボストンバックの”VIANDANTE”をセレクト。
金具まで全てブラックで統一されたエレガントさを感じる仕上がりが、上品なスタイルに格上げしてくれます。







ちなみに、バッグに求められる「機能性」も充実しています。
内部のポケットも豊富かつ、中身のボリュームに合わせて持ち手部分を調節することで、一回りコンパクトに使用することも可能な作りにより、様々なシーンを任せられる安心の仕上がりに。

華やかな色を身に纏う機会が増えてくるこれからの季節こそ、まずは小物で”黒”を選び 引き締まった洒落た着こなしをしてみてはいかがでしょうか。


ITEM/

  • ZANELLATO

    ¥138,240

    ASTILE house

  • JOHN SMEDLEY

    ¥30,240

    【4 color】

    ASTILE house

  • RED CARD

    ¥20,520

    ASTILE house

  • VANS

    ¥9,720

    ASTILE house

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。